婦人公論 定期購読・最新号・バックナンバー

婦人公論の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

婦人公論雑誌の詳細です。


婦人公論の公式サイトへ
本・雑誌 婦人公論
本・雑誌内容 『婦人公論』は、内面・外面ともに美しく年を重ねる女性たちのために、豊かな人生のヒントを詰めこんだ雑誌です。創刊以来、夫婦、仕事、子育て、人づきあい、恋愛、性、健康など女性たちに身近で切実なテーマに一貫して取り組んでいます。独自な切り口の特集企画を中心に、旬の芸能人や著名人のことば、話題の作家の小説、美容・ファッション・カルチャーなどの最新情報を盛りこみつつ、輝く女性たちの「知りたい」に応え、その人生に寄り添っていきます。
本・雑誌内容詳細 表紙 大地真央

【ピックアップ】
●〈運がない人なんていない〉
試練と向き合った先に豊かさは待っている
中園ミホ×三田佳子

第一線で活躍を続ける女優の三田佳子さんと脚本家の中園ミホさん。
人生の山や谷を乗り越え、「災い転じて福となす」極意とは

●〈寂聴さん最後の対談〉
99歳から次世代への遺言
瀬戸内寂聴×林 真理子

瀬戸内寂聴さんを親交の深い林真理子さんが寂庵を訪ねたのは、
半年ほど前の6月のこと。二人が最後に交わした約束とは


【目次より】
◆特集
自分史上、もっとも幸運な一年に

●〈運がない人なんていない〉
試練と向き合った先に豊かさは待っている
中園ミホ×三田佳子

●〈狭く深い友だちづき合いが心地いい〉
「老いもおもしろがれ」
65歳、希林さんの言葉が身に染みて
浅田美代子

●〈まずは肯定から始めよう〉
私も周りも笑顔になる言葉の使い方
大野萌子

●〈世界選手権金メダリストの挑戦〉
柔道と医学の勉強、
どちらもなくてはならないもの
朝比奈沙羅

●〈脳梗塞と脳出血からの復活〉
関心・感動・感謝――
モットーは“心の3カン王"です
加山雄三

●〈人気風水師が指南! 〉
明日へのやる気を生む
部屋づくり3つのポイント
愛新覚羅ゆうはん

●エッセイ
人はなぜ「運」に期待するのか
浅田次郎

●誌上句会で春を先取り
始めた時が適齢期、
五七五で福を招く
宇多喜代子×小林聡美×南伸坊

●全国各地から口福が集結 目も舌も喜ぶ!
お取り寄せ“開運お菓子" 裏地桂子
ほか

==============================================

◆特別企画

●〈寂聴さん最後の対談〉
99歳から次世代への遺言
瀬戸内寂聴×林 真理子

●〈寄稿〉
瀬戸内先生との約束
林 真理子

●〈インタビュー〉
秘書として10年、最後の言葉は「ありがとう」
瀬尾まなほ

●〈1日3分でゆがみや不調がスッキリ消える〉
大人のラジオ体操 再入門
青山敏彦

●〈『婦人公論』読者アンケート2022〉
558人の「幸せ度」大調査

●〈読者アンケートを読み解けば〉
100年時代を楽しく生きるコツは 〈働く・学ぶ・遊ぶ・休む〉のさじ加減
秋山弘子
==============================================

◆読みもの

●〈表紙のひと〉
流れに逆らわず
大地真央

●〈「素敵! 」が新しいアイデアに〉
デザイナー生活60年、
自由闊達な祖母と母から継いだバトン
鳥居ユキ

●〈ダンサーときどき俳優、そして農業家〉
見る人との間に「踊り」は生まれる
田中泯

●〈朝の僕は猫そのもの!?〉
ワクワク感を心の滋養に
丸山隆平(関ジャニ∞)

●〈朝ドラも時代劇も「どんと来い! 」〉
追い込まれるほど頑張れます
永瀬廉(King & Prince)

●〈常に新鮮でいたいから〉
演技以外の“武器"を求め、 土と対話する
松山ケンイチ

ほか
==============================================

◆新連載

●〈名優たちの転機〉 聞き手・文◎関 容子
松本白鸚

●〈酒井順子の「大人は知りたいことばかり」〉
女性と五輪
ゲスト◎山口香

●美輪明宏のごきげんレッスン

●江原啓之 「幸せぐせ」を身につけよう

ほか
プロダクトNo 2291
出版社 中央公論新社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。