病院 定期購読・最新号・バックナンバー

病院の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

病院雑誌の詳細です。


病院の公式サイトへ
本・雑誌 病院
本・雑誌内容 「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。
本・雑誌内容詳細 ■特集 COVID-19パンデミックから地域医療構想を再考する■
□地域医療構想の制度的枠組み
新型コロナウイルス感染症流行後の地域医療構想・医療計画(鷲見 学)
厚生労働省研究班の立場から考える今後の地域医療構想と医療計画の展開(今村 知明)
データから考える地域医療構想の課題(松田 晋哉)
□地域医療の現場から考える地域医療構想
高度急性期・急性期を担う公立病院からみた地域医療構想の今後の在り方(伏見 清秀)
高度急性期・急性期を担う民間病院からみた地域医療構想の今後の在り方(太田 圭洋)
回復期・慢性期からみた地域医療構想の今後の在り方(鈴木 龍太)
介護老人保健施設からみた地域医療構想の今後の在り方(折茂 賢一郎)
看護からみた地域医療構想の今後の在り方――地域における看護職確保・感染管理体制に焦点を合わせて(吉川 久美子)
沖縄県における新型コロナウイルスの流行と地域医療構想(髙山 義浩)
地域医療の現場からみた新型コロナウイルス感染症対応と地域医療構想の今後の在り方(一宮 仁)


□対談
これからの地域医療構想の在り方(本田麻由美×松田晋哉)
□特別記事
臨床検査技師へのタスク・シフト/シェアを推進するための法令改正――臨床検査技師へ託された業務(宮島 喜文・丸田 秀夫)


●アーキテクチャー×マネジメント[84]
新型コロナウイルス感染症対応の仮設病院――大阪コロナ重症センター,埼玉県済生会栗橋病院仮設病棟,野崎徳洲会コロナ重症センター(河崎 邦生)

●これからの病院経営の考え方[8]
コロナ禍で考える紹介率と逆紹介率 外来機能報告制度に関連して(小松本 悟)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[9]
奨学金や研修費用などの貸与・返還請求時の注意点(長谷川 葵)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[31]
特定医療法人丸山会 丸子中央病院――「地域のしあわせ創り」を理念に地域へ貢献し続ける病院(内記 恵和)
プロダクトNo 2225
出版社 医学書院
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。