月刊食品包装 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊食品包装の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊食品包装雑誌の詳細です。


月刊食品包装の公式サイトへ
本・雑誌 月刊食品包装
本・雑誌内容 「食品包装」は、21世紀の新しい食品マーケットの創出を目指し、「包装」と「食品」のベストマッチングを常に追及しています。特集では、常にタイムリーな話題を「包装食品」の視点で集中的に取り上げ、できるだけ立体的な誌面構成で紹介すると共に、必要に応じては、敢えて特集2で特集に関する最新の包装資材・機械や技術を集約・紹介します。
本・雑誌内容詳細 ■特集

特集 令和元年の飲料&液体食品と包装

おにぎりを“飲む”という新発想に話題/ヨコオデイリーフーズ

パン専用の野菜スープが好調/キッコーマン

人気RTD商品の発売30周年で記念展開/伊藤園

再生PET樹脂100%のボトルを採用/キリンビバレッジ

濃縮タイプの缶入り麦茶発売/サントリー食品インターナショナル

オリジナルラベルを作れる変身シール入り/アサヒ飲料

「プラ資源循環宣言」実現への第一歩/一般社団法人 全国清涼飲料連合会

「スピード感で行政関連団体と連携を」/一般社団法人 日本乳容器・機器協会

飲料主要3工場にパワードウェア導入/アサヒ飲料/ATOUN

■CLOSE UP

「明治ほほえみ らくらくミルク」

災害時の安全性から堅牢な金属缶を選択/明治

■FPレポート

紙製バリア素材の軟包装市場開拓へタッグ

日本製紙

軟包材工場の品質管理のあり方

内藤 真氏(三菱商事パッケージング)/寄稿

鮮度保持フィルムで食品ロス削減

谷 舞子氏(住友ベークライト)/食品産業もったいない大賞採録

■コラム

巻頭言

今こそ世界の英知を

パッケージデザインの仕事人たち

大久保隆氏(大久保隆デザイン事務所)/編集部

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

さば缶/町田忍

パッケージ応援団

おいしく食べられるのはいつまで?/筒巳素

食と映画とパッケージ

「長いお別れ」

■需要トレンド最前線

改元という“瞬間風速”を狙え!

食品関連各社

■連載

女性目線で考える海外の暮らしと包装

鮮度保持で進化する現代の食シーン/大枝麻由

世界のフードカンパニー その事業展開と包装戦略を探る

ペプシコ 軟包装でのサステナブル戦略が加速/村内一夫

包装技術 よもやまばなし

レトルト食品の包装技術(その2)/大須賀弘

RFタグ進化論

ショーケン 記憶のトレーサビリティー/寺浦信之

特許に見る包装開発動向 補足版

セルロースナノファイバー(CNF)の可能性/吉井詢二

■NEWS & TOPICS

K2019
キリン
大森屋
エコノス・ジャパン
甲南設計工業
FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展
ダウ・ケミカル日本ほかグループ2社
パルシステム連合会/パルシステム協力会
凸版印刷

■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊非食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定
プロダクトNo 2132
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。