BIRDER(バーダー) 定期購読・最新号・バックナンバー

BIRDER(バーダー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BIRDER(バーダー)雑誌の詳細です。


BIRDER(バーダー)の公式サイトへ
本・雑誌 BIRDER(バーダー)
本・雑誌内容 四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。
本・雑誌内容詳細 7月号は切り取って使える2019年下半期カレンダー・巻末付録『イラスト入り“まいにち野鳥”カレンダー』が付いてくる!(電子版では巻末にデータ化して収録しています)

●巻末付録『イラスト入り「まいにち野鳥」カレンダー』
切り取って使えるBIRDERオリジナル2019年下半期(7-12月)のカレンダー。イラストは水谷高英さん。


FEATURE ARTICLES
「普通の鳥」がレッドリスト入りしている現実
特集『絶滅の危機に立たされた鳥たち』

・レッドリストって何だろう?  文●小林さやか
・“絶滅まで秒読み”の鳥も!?[日本の絶滅危惧鳥図鑑] 文●BIRDER イラスト●一日一種
・絶滅の危機は、すぐ近くでも起きている!「身近な絶滅危惧種」
- シマアオジと同じ道を辿ることになるのか? カシラダカ  文●尾崎清明
- 浜辺の身近な鳥が減り続けている理由 シロチドリ  文・写真●守屋年史
・絶滅危機からの復活[光明が見えはじめた鳥たち]
- 野生絶滅からの復活、カギは水田にあり トキ  文・図・写真●佐渡島鳥類研究所
- 乱獲から保護へ、新繁殖地は定着するか アホウドリ  文・図・写真●出口智広
- 再び日本の空へ、国際協力が生んだ復活劇 シジュウカラガン  文●呉地正行
・シマフクロウのすむ森を守るために ─皆で知って皆で守る、協働の輪─  文・写真●菅野正巳
・約20年間でゴイサギの分布が半減? 全国鳥類繁殖分布調査から見えてきた今後の動向が心配な鳥たち  文●植田睦之
・ライチョウ保護最前線(前編)  文・写真●戸塚 学
・最も身近なアホウドリ観察地 東京─八丈島航路  文・写真●廣田純平 協賛●富士フイルム株式会社

A LA CARTE
・MONARCHと歩く日本の探鳥地(8) 秋ヶ瀬公園  文●石塚敬二郎 協賛●株式会社ニコンイメージングジャパン
・巻末付録 イラスト入り 「まいにち野鳥」カレンダー  イラスト●水谷高英

ENJOY BIRDING
・瞬撮 #07[浅瀬で起きた世代間抗争] 文・写真●松木鴻諮
・BIRDER Graphics[サンゴ礁の海にアジサシたちが舞飛ぶ! 宮古島の夏景色] 文・写真●戸塚 学
・English for Birding #28[Jizz(ジズ)で識別] 文・イラスト●東郷なりさ
・Young Gunsの野鳥ラボ SeasonII #52[換羽を野外で観察するII] 構成●Young Guns 文・写真●小田谷嘉弥
・私のケッサク!“鳥”写真 第38回募集 入賞作品  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート #112[セキレイ 分断色] 文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らしはじめました” #16[住居の高層化がハシブトガラスを怒らせる?!] 文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・Field Report #103[風の道で夏鳥を待つ。] イラスト●水谷高英
・ぶらり・鳥見 散歩道[アカショウビンが現れる神秘の池(青森県深浦町・十二湖)] 文・写真●♪鳥くん
・Bird Tracking #300[アマツバメ] イラスト●赤勘兵衛
・新連載 BIRD CHALLENGE by Jizz #01[高原で尾羽を振る小鳥] 文・写真・イラスト●神戸宇孝
・鳥と日本人 #28[鳥を飼う楽しみ] 文●細川博昭
・バイオロギング 鳥の背から見える景色 #16[南米の海鳥に出会う旅] 文・写真・動画●依田 憲 構成●菅原貴徳 イラスト●木下千尋
・鳥博士の研究レポート #64[鳥類の再導入とは] 構成●Liferbird 報告●佐渡島鳥類研究所
・鳥業界、旬なヒト対談 ─タナカが今、話したい人─ #04[渡部良樹さん(日本鳥学会元和文誌編集委員)] 構成●田仲謙介

・今月のプレゼント
・BIRDER’s BOX
・BOOK REVIEW
プロダクトNo 2066
出版社 文一総合出版
発売日 毎月16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。