母の友 定期購読・最新号・バックナンバー

母の友の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

母の友雑誌の詳細です。


母の友の公式サイトへ
本・雑誌 母の友
本・雑誌内容 子育て真っ最中の親にとっては、なにもかもが新しい体験です。「母の友」は身近な気になることを取り上げ、わかりやすく問題を考えて、暮らしに生かせるヒントをお伝えします。毎月の特集ページの他、日常の何気ない子どものつぶやきを捉えた「こどものひろば」やおやつの作り方を紹介する連載コラム、「ぐりとぐら」や「魔女の宅急便」といった数々の名作を生み出したお話のページ、子どもの体と健康を考えるコーナーなど、盛りだくさんの内容です!
本・雑誌内容詳細 母の友 10月号

● 巻頭カラー
・草木鳥鳥文様「カルガモとホテイアオイ」 梨木香歩 文 / ユカワアツコ 絵 / 長島有里枝 写真
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ ミヤギフトシ①「『私』のひろがり」
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『かがみのえほん きょうのおやつは』 ホットケーキ

●特別企画
ありがとう 加古里子さん! 
2018年5月にお亡くなりになった絵本作家、加古里子さんの特別記事をお届けします。加古さんが「母の友」に残してくださった言葉を紹介しつつ、遺稿『だるまちゃんとうらしまちゃん』を掲載します。

心にのこる加古さんのことば 
「疑問を持ったら自分で考える」「子どもは大人の生き方を見ている」「笑えるというのは生きる力」……。加古さんが「母の友」に寄せてくださった、数々の言葉を紹介。
遊びの心を未来に  鈴木万里
加古さんのお嬢さんから見た、加古さんについて 

● 遺稿全文掲載
だるまちゃんとうらしまちゃん 加古里子 文・絵
NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』でも登場した、加古さんの遺稿を掲載。

●特集
女の子?男の子?
女の子はみんな“プリンセス”やピンク色の洋服が好き?
男の子はみんな乗り物や青い色のおもちゃが好き?
女の子の方がしっかりしている?男の子のほうが甘えん坊?
子どもの性による「違い」は本当にあるのでしょうか。
それに伴う育て方の「違い」もあるのでしょうか。

精査すべきは……性差よりも個性差です  内田伸子
The Pink & Blue Project ユン・ジョンミ
ピンクとブルー、そして子育てのイメージについて 小林美香
らしさをこわす  長島有里枝

本屋さんに行こう 東京・中目黒「dessin」

● カラーページ
日本で出会った 世界の家庭料理 タイ
なかなか味わう機会のない外国の家庭料理を日本でも。タイのパイナップルチャーハンを紹介します。


絵本を作る人⑱
あんどうとしひこさん / 『あかくん まちを はしる』

● 母の友の連載 / polyphony
・絵本のある風景『落ち葉』 キッチンミノル 文・写真
・絵本と生活「真剣に遊ぶ」 伊藤葉子
・赤ちゃんのみかた「離乳食」 岡いくよ
・答えがほしいわけじゃないの 関根美有
・母の風景 10月「捨てても拾う」 東 直子
・父の友 安永哲郎①「似てる?」
・カヨと私「金網ハウスの完成」 内澤旬子
・こども健康相談室「小児糖尿病」 保坂篤人
・生存ちゅう!「緊張ちゅう!」 大野更紗
・文化と社会と子育てと「『幼児教育無償化』を手放しで喜べない理由」 猪谷千香
・育児を楽にする体の使い方「足腰編 草取り動作で股関節チェック」 岡田慎一郎
・漫画・たぶん、なんとかなるでしょう。「エスカルゴはトラックに乗って」 堀川 真
・本『どもる体』他 浅生ハルミン
・映画「泣き虫しょったんの奇跡」 金原由佳
・キブンテンカン 堀内隆志

●加古里子作品 3編再録
1966年、70年に『母の友』だけに掲載された「だるまちゃん」3編を再録
だるまちゃんとかくれんぼ
だるまちゃんとあひるちゃん
だるまちゃんとちょうちょう

園めぐり、今日のおやつなんだろな? ロックビスケット
プロダクトNo 2059
出版社 福音館書店
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。