配管技術 定期購読・最新号・バックナンバー

配管技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

配管技術雑誌の詳細です。


配管技術の公式サイトへ
本・雑誌 配管技術
本・雑誌内容 本誌は装置工学の黎明期、昭和34年に創刊、以来、石油、石油化学、原子力化学工業など装置工業のエンジニアリングに関する斯界を代表する専門技術雑誌として定評をいただいております。 配管を機器と機器、装置と装置を単につなぐと云うことでなく、それを構成するすべての機器、材料、システム等についてその技術的背景、コスト、法規、設計、施工、検査、安全、メンテナンスと多角的な検討を行い、プラント全体としてとらえる、プラントエンジニアリング誌です。
本・雑誌内容詳細 ■特集:プラント関連企業におけるSDGs
○SDGsの意義と社会的な広がり/(一社)日本SDGs協会/丸山史人
最近耳にするようになった「SDGs」とは?あなたはどの程度その成り立ちや中身を理解しているだろうか。日本における取組が更に発展的に進むための一助として、SDGsの意義と社会的な広がりについて本稿を取り纏める。

○日揮グループにおけるサステナビリティへの取り組み/日揮ホールディングス㈱/堀川愛子
日揮グループのマテリアリティの一つである環境調和型社会を実現する取り組みの中から、環境関連技術のビジネス化に係る複数の事例を示し、サステナビリティへの取り組みの現況について紹介する。

○地球環境の未来と持続可能な社会の発展を目指して/千代田化工建設㈱/池尻明紀
当社が創業以来、事業を通じて取り組んできたグローバル課題の解決を目指したサステナビリティ活動とSDGsの浸透に至るまでの道のりを紹介する。

○東洋エンジニアリングにおけるSDGsの取り組み/東洋エンジニアリング㈱/長 聡
当社のSDGsに対する取り組みについて、それと関係の深い当社のマテリアリティを軸とした説明を通じて紹介する。

○積水グループのSDGs関連取り組み/積水化学工業㈱
当社は昨年、2030年までの長期ビジョン「Vision2030」を策定、「ESG経営を中心においた革新と創造」で社会課題解決への貢献を拡大し、2030年の業容倍増を目指している。本稿では、積水化学グループのSDGs関連への取り組みについて紹介するとともに、新しい製品評価制度「サステナビリティ貢献製品」の具体例を紹介する。

○日本ニューロンのSDGs宣言/日本ニューロン㈱/岩本泰一
自社の取り組み内容をSDGsの17ゴール、169ターゲットにリンクさせていく際に、「社員満足・顧客満足・地球満足」の“満足3分類”に配置してみることが最良の解釈と捉え、明確化することができた。本稿では、SDGsに関する当社の取り組みについて紹介する。

■解説
〔施工〕
○レーザーアライメントシステムを活用した回転機芯出し作業の効率化・標準化と技能伝承問題の解決策/㈲ティティエス/松岡秀晃
本稿では、回転機の芯出し作業において測定値が安定しない、修正回数が増え作業時間が長くなる要因を解説し、対策として、レーザーアライメントシステムの概要と事例を紹介する。

○接着技術の基礎と金属への応用セメダイン㈱/紺野 誠
アクリル樹脂系接着剤のSGAにおける基礎性能について解説し、構造用途としての接着接合検討事例を紹介する。

○大出力真空レーザ溶接技術の開発/JFEスチール㈱/木谷 靖
真空中の大出力レーザ溶接ではスパッタ、溶接欠陥が防止でき、深溶込みの良好なレーザ溶接が可能となる。このメリットを活用する適用として、圧延クラッド鋼板製造工程におけるスラブ組立て溶接技術を開発し、実用化した。

〔保守〕
○配管架台接触部の減肉スクリーニング検査技術/新日本非破壊検査㈱/浅野裕一・高橋一真
架台と配管との接触部の腐食減肉調査において、配管の持ち上げや錆こぶの除去を行わずに減肉の検出と減肉量を評価が可能な超音波V透過法による配管架台接触部の減肉スクリーニング検査技術を紹介する。

○『見て、触れて、体感できる』施設/㈱ベン/鈴木みれい
自動弁のリーディングカンパニーとして創立70周年を迎えた当社が2018年に新相模原工場に併設したイノベーションセンター。『見て、体感できる工場』をコンセプトとした、物流と生産が一体化した見学・体験が行える施設について紹介する。

■連載
○計装配管の設計と施工 第3回
施工/(一社)日本計装工業会 研修委員会
計装機器への配管は、元弁を境に配管工事と計装工事に分けられる。配管設計者にとって計装配管の知識をもつことはトラブル防止に有効であるため、計装配管の設計および施工の要点を紹介する。今回は前回に続き「計装配管の施工」と題し、施工用図書や施工上の注意点などを紹介する。

■製品技術情報
○高圧水素ガス環境下で使用可能なシール材料/㈱バルカー/西原亮平
水素市場では.40.85℃、大気圧⇔82MPa(急減圧)といった非常に苛酷な環境下にシール材が曝される可能性があり、一般材料ではシール性能を発揮できない。先述の環境に耐えうる新規エラストマー材料を開発したので、本稿にて評価結果や製品の特徴を紹介する。

○環境配慮型高濃度亜鉛末塗料/ローバル㈱/遠嶋良輔
環境配慮型ジンクリッチペイントの使い方、一般のさび止め塗料との防錆原理の違い、シリーズ各製品の特徴、効果的な改修タイミングと使用箇所を解説し、配管における身近な採用事例を紹介する。
プロダクトNo 2032
出版社 日本工業出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。