脳と発達 定期購読・最新号・バックナンバー

脳と発達の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

脳と発達雑誌の詳細です。


脳と発達の公式サイトへ
本・雑誌 脳と発達
本・雑誌内容 本誌は日本を代表する小児神経専門誌。小児の神経疾患多発にともない神経を専門としない小児科医にとっても必読の雑誌。
本・雑誌内容詳細

脳と発達

第54巻第1号(2022年1月号)

第64回日本小児神経学会学術集会のお知らせ(第3報)

=巻頭言=
嫌われる勇気,幸せになる勇気 藤井克則…(2)
=小児神経施設紹介=
地方で楽しく専門性を育む 長崎大学病院小児科…(3)
=リレーエッセイ=
2つの原体験 香取さやか…(4)
=総説=
小児てんかんの外科治療 岩崎真樹,飯島圭哉,高山裕太郎,木村唯子,金子 裕,住友典子,齋藤貴志,中川栄二,佐々木征行…(5)
てんかんと自閉スペクトラム症の本態を探る 山川和弘…(11)
=特集・第50回小児神経学セミナー=
(2020年12月5日~2021年1月24日,オンデマンド配信)
<症例から学ぶ小児神経の世界>
序論 浜野晋一郎,熊田聡子…(18)
急性脳炎と急性脳症の診療最前線 九鬼一郎…(20)
片頭痛の知らない世界 山中 岳…(27)
=原著論文=
低用量ACTH療法に合併した感染症
 若松宏昌,代田惇朗,浜野晋一郎,堀口明由美,野々山葉月,平田佑子,松浦隆樹,小一原玲子,菊池健二郎…(34)
聴覚過敏を持つ自閉スペクトラム症の児に対するイヤーマフの有効性と課題について
 河野千佳,雨宮 馨,小沢愉理,大澤麻記,中村由紀子,小沢 浩…(39)
=症例報告=
FA2H遺伝子の新規変異が原因であった遺伝性痙性対麻痺35型の1例
 石井雅宏,下野昌幸,柴原淳平,五十嵐亮太,福田智文,千手絢子,塩田直樹,楠原浩一…(46)
超大量phenobarbitalとケトン食療法に加えperampanelが奏効した難治頻回部分発作重積型急性脳炎
 木許恭宏,黒木亜津子,谷口英里奈,池田俊郎,盛武 浩…(51)
MERS2型に罹患したX連鎖Charcot-Marie-Tooth病の兄弟例
 伊藤 研,日暮憲道,古河賢太郎,橋口昭大,高嶋 博,菊池健二郎…(56)
IgA血管炎罹患中に可逆性脳血管攣縮症候群を合併した小児例:MRI-arterial spin labeling(ASL)灌流像の有用性
 伊東竜也,山本達也,高橋佑果,浅利有紗,八木弘子,相澤知美,渡邊祥二郎,津川浩二,田中 完,照井君典…(61)
=地方会=
第91回日本小児神経学会九州地方会(2021.8.1) (66)
第75回日本小児神経学会関東地方会(2021.9.11) (68)
=ニュース=
専門医ニュース(71) 共同研究支援ニュース(78) 人事往来(80) 内外の学術集会(80) 第16回子どものこころのプライマリケア・セミナー(67) 投稿規定(85)
2022年度会費前納のお願い/名簿記載事項変更・退会届
=議事録=
小児急性脳症診療ガイドライン改訂WG(81) 国際化推進委員会(81) 専門医委員会(82) 動画保存・配信WG(83) 教育委員会(83) 脳と発達編集委員会(84)
編集後記
English contents are on the last page.

プロダクトNo 2020
出版社 診断と治療社
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。