NEW MEDIA (ニューメディア) 定期購読・最新号・バックナンバー

NEW MEDIA (ニューメディア)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

NEW MEDIA (ニューメディア)雑誌の詳細です。


NEW MEDIA (ニューメディア)の公式サイトへ
本・雑誌 NEW MEDIA (ニューメディア)
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 ■巻頭 オピニオン・インタビュー
P8 河野太郎・行政改革担当大臣
(新型コロナウイルス感染症ワクチン接種担当大臣兼務)
安定供給と中国ワクチン外交への対応
「ワクチン安全保障」戦略

■特集
「NHK経営計画」から放送の価値を再考する
P16 NHK・松坂千尋専務理事に聞く
「NHK経営計画」に込めた“強い覚悟”

P20 テレビマンユニオン・長澤智美チーフプロデューサーに聞く
「番組制作の経験から次代へ向けて」

P22 諸課題検 公共放送分科会構成員&名古屋大学・林 秀弥教授に聞く
「同時配信が投げかける放送局のスタンス」

P24 前BPO放送倫理検証委員会委員長・川端和治弁護士
「放送・通信融合時代における局の役割」

P26 放送事業の展望とNHKへの期待
文責:吉井 勇・本誌編集部

東日本大震災3.11から10年
P40 「富岳」が津波浸水を3m単位で予測

P41 量子コンピュータで最適避難経路計算

P42 AI対話型「防災チャットボット」をLINEで基盤活用

P42 都心部でLTE通信によるドローン遠隔操作を検証

P43 ドローン×8K×5Gで救助や避難誘導

P44 災害時の情報入手はスマホ・PCがテレビ・ラジオを逆転

P45 朝日放送グループ「25年前の取材映像をアーカイブ公開」

P46 大川小学校津波訴訟控訴審判決の意義
文:飯 考行・専修大学 法学部教授

■注目記事
P10 連続特集 WOWOW開局30周年(最終回)
「WOWOWらしいコミュニティ」づくりへ

P12 【技術提案】日本マイクロソフト
「メディア業界における半内製化のススメ」

P28 Interop Tokyo 2021「Connected Media」
「コロナ後の放送」に向けたセミナーが充実

P31 5Gインフラシェアリング事業
5G基地局28万局目指して事業開始

P32 住友商事と東急が5G基地局シェアリングサービス会社を設立

P36 【導入事例】イッツ・コミュニケーションズ
「KDD“I EKPS-C”でプロビジョニング・監視」

P50 米放送規格ATSC3.0の最前線レポート

P53 「オンラインCESツアーにおけるZoom活用」
報告:森 俊文・ JVCケンウッド・ビデオテック

シリーズ 動く! ローカル放送局
P54 テレビ北海道「マスター運行支援システム“IM-NEXT”一般オペレーションルームに提供」
P56 宮城県内民放4局「独自番組の全国ネット配信“LIVE MIYAGI”実証実験報告」

P60 東北新社・NTTの総務省接待問題
日本型「独立行政委員会」設置が必要
文:砂川浩慶・立教大学 社会学部メディア社会学科 教授

P61 「通信・放送Week」2021年の出展社動向

P62 時代劇専門チャンネル+NTTぷらら+スカパー!
「時代劇制作エコシステム」を強化

P64 東京五輪 NBCはライブ中継でCM収入確保
文:廣谷 徹・国際メディアサービスシステム研究所 代表

P66 中国「5G+工業互聯網」で相乗効果大
文:阪本徳男・国際放送技術評論家

P68 AT&Tが衛星放送の雄DirecTVをスピンオフ
文:神谷直亮・衛星システム総研 代表/日本衛星ビジネス協会 理事

■連載
P48 石川温の5G×DXレースを追う<第12回>
「ソニー5Gスマホ“Xperia Pro”の存在感」

P58 Mr. Tedのアメリカ最新メディア速報<第131回>
「大成功をしているRoku」

P59 趙章恩のKoreaメディアWatch<第39回>
「メタバースが5Gの目玉に」
プロダクトNo 1998
出版社 ニューメディア
発売日 毎月2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。