電気と工事 定期購読・最新号・バックナンバー

電気と工事の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

電気と工事雑誌の詳細です。


電気と工事の公式サイトへ
本・雑誌 電気と工事
本・雑誌内容 超高層ビルから工場、集合住宅、戸建住宅、さらに高圧・低圧配線から情報配線まで、電気設備工事に従事する技術者の現場実務を解説します。新設、リニューアル、またエコロジカルな要求を取り入れた新技術・新工法などの解説も行います。電気工事で必要とされる「第一種・第二種電気工事士」、「消防設備士甲種4類」、「1級電気工事施工管理技士」などの資格取得のための講座も連載しています。
本・雑誌内容詳細 ■付録

・2019年度 第二種電気工事士技能試験の公表問題対策集
 編集部

■特集

・電気工事業が知っておくべき他業種のシゴト
 
 仮設工事/土工事/鉄筋工事/型枠工事/コンクリート工事/機械設備工事/断熱材工事/軸組工事(壁)/軸組工事(天井)/ボード張り工事/床工事/防水工事/吹付工事/タイル工事/クロス工事/設備機器取り付け工事/外構工事
 
 志村 満(志村コンサルタント事務所)
 建設業は他業者との調整をしながら仕事を進める複雑な職場であり、電気工事業を理解しているだけでは仕事を円滑に進めることはできない。他業種の仕事を把握し、進捗や状況に合わせタイムリーに対応していく知識や経験が必要となる。
本特集では電気工事業とかかわる他業種の仕事を、特に新入社員の方がイメージを掴みやすいように豊富な写真を用いて解説する。

■一般記事

・〔特設〕最新PCSを徹底解剖! 太陽光発電所出力制御の基礎知識
 脇 昌裕(東芝三菱電機産業システム)
 2015年の再生可能エネルギー特別措置法の改正により出力制御が規定された。昨年10月13日には、九州電力エリアにおいて国内初(離島除く)の出力制御が実施され、今後も九州以外のエリアで実施されると考えられる。
そこで、出力制御システム導入にあたり、その概要とパワーコンディショナにおける導入のポイントについて紹介する。

・名門・御園座のバックヤードに潜入! 最新技術に裏打ちされた伝統の舞台
 田中 正彦、中村 厚志(トーエネック)
 1896年に開業した御園座は、近年、施設老朽化等が問題となり、共同住宅を併設した複合施設として再開発された。
ここでは劇場の舞台配線について、一般建築との相違点や施工方法、工事の注意点およびBIMについて解説する。

・技能者の能力を見える化! いよいよ「建設キャリアアップシステム」運用開始
 編集部
今年4月より建設キャリアアップシステムが開始する。このシステムは、技能者が保有する資格や就業履歴を業界統一のルールで管理することで、技能者の施工能力の見える化を目的とする。
ここでは、現状の問題点とシステムの概要について解説する。

■試験対策

・2019年度 第二種電気工事士試験 受験案内
 編集部

・~電気工事資格対策編~ たとえて学ぶ! 電気理論 第4回 合成抵抗に関する問題を解いてみよう!
 磯村 和也(大阪市立都島工業高等学校)

・解法のコツを伝授! 第一種電気工事士筆記試験 合格への一手【新連載】 第1回 電気に関する基礎理論
 編集部

・合格への道筋を示す! 1級電気工事施工管理技士 対策講座④
 和田 保久(和田技術士事務所)

・電気数学ウルトラ入門 ~電工・電験突破を目指す~ 第4回 平方根の計算
 編集部

■基礎講座

・消防設備にまつわる電気工事のキホン!【新連載】 第1回 感知器の施工
 青木 俊輔(青木防災)

・接地工事超入門 ④接地があれば感電しない~計算編~
 荘田 崇人(日本地工)

・写真で見よう「電気工事」の実際 ⑬配線器具工事と防火区画工事
 編集部

■連載

・Mr.電工マンの奮闘記 from NZ④
 永崎 信弥

・電気工事士のための通信ネットワークトラブルあるある【新連載】 第1回 LANケーブルのコネクタ結線間違い
 久保 幸夫(トライアングルエレクトロニクス)

・現場で役立つ!コンプライアンス入門 第26回 労働安全衛生法 安全担当者の職務
 降籏 達生(ハタ コンサルタント)

・なるほど!わかる! モノゴトをナナメから見てみよう 第91回 NGT48暴行事件の経済学
 田中 秀臣(上武大学)

・“電気交渉人” 一之瀬愛理の… 人を動かすスキルアップ講座 第104回 身体と情動のエネルギーをコントロールする
 志村 満

・ズバット解決!そのギモン、編集部がお答えします! 第4回 電設資材の俗称~配線器具編~
 編集部
プロダクトNo 1787
出版社 オーム社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。