電気と工事 定期購読・最新号・バックナンバー

電気と工事 定期購読・最新号・バックナンバー

電気と工事の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

電気と工事雑誌の詳細です。


電気と工事の公式サイトへ
本・雑誌 電気と工事
本・雑誌内容 超高層ビルから工場、集合住宅、戸建住宅、さらに高圧・低圧配線から情報配線まで、電気設備工事に従事する技術者の現場実務を解説します。新設、リニューアル、またエコロジカルな要求を取り入れた新技術・新工法などの解説も行います。電気工事で必要とされる「第一種・第二種電気工事士」、「消防設備士甲種4類」、「1級電気工事施工管理技士」などの資格取得のための講座も連載しています。
本・雑誌内容詳細
■特集

LED、リニューアル

①出荷台数は「97%」に到達 LEDが求められるワケ
②安全で快適な「照明空間」を創造する LED×施工マニュアル
③Column その照度計、LEDに対応していますか?
編集部

約10年、4万時間の長寿命を誇るLEDだが、2009年ごろに普及し始めたことから、そろそろ更新が必要になってくるものが出てくる。そこで今回は、LEDの「第二次更新期」における注意すべきポイントを解説する。

■一般記事

・電気設備を「火災」から守るために…… 耐火・耐熱電線、性能試験の実態
 深谷 司((一社)電線総合技術センター)

災害時、防災設備を確実に駆動させるため、防災設備用配線に使用する電線(耐火・耐熱電線)には、さまざまな要求性能がある。ここでは、耐火・耐熱電線に関する規制の概要や技術上の基準の解説、さらに欧米の第三者認証の事例も紹介する。

・情報の収集力と分析力が早期解決のカギ 高圧ケーブルのトラブルシュート
 森下 正志(森下技術士事務所)

工事や保守担当者は、多種多様なトラブルを経験し、「引き出し」を増やしていくことが不可欠である。そこでここでは、高圧ケーブルに発生した二つの事故事例をもとに、トラブルシュートまでの流れを具体的に紹介する。

・技術者不足が引き起こす建設現場の課題を解決! 「ゼロスクリュー端子台」とは?
 小松 鉄平(ヒロセ電機)

ねじ締めを行う電線の接続には、熟練の技術と経験が必要となる。しかし今回開発された端子台は、ねじ締めが不要となり、施工ミスや施工時間の短縮となる。ここでは、開発の経緯やメリット、使用方法などについて解説する。

・2018年12月1日のスタートに向けて 新4K8K衛星放送用受信設備 リニューアル工事の注意点
 白柳 芳和((一社)日本CATV技術協会)

2018年12月1日からBS・110度CSによる新4K8K衛星放送がスタートする。ここでは、衛星放送用受信設備に要求される性能と施工時の注意点、既設集合住宅の改修システム例について紹介する。

■試験対策

・〔速報〕平成30年度(上期)第二種電気工事士 技能試験の解答例
 編集部

・過去問を徹底的に分析!第一種電気工事士筆記試験 実践講座⑤
 編集部

・重要過去問 徹底解説!1級電気工事施工管理技士 受験講座⑨
 和田 保久(和田技術士事務所)

・サクッと合格 消防設備士甲種第4類 受験講座⑨
 川野 泰幸

■基礎講座

・ハカルと学ぼう!電気測定入門 30
 宮田 雄作(日置電機)

・写真で見よう「電気工事」の実際⑥
 編集部

■連載

・現場で役立つ!コンプライアンス入門⑲
 降籏 達生(ハタ コンサルタント)

・なるほど!わかる! モノゴトをナナメから見てみよう
 田中 秀臣(上武大学)

・“電気交渉人” 一之瀬愛理の・・・ 人を動かすスキルアップ講座
 志村 満

・電気工事士のための通信ネットワーク疑問解決講座⑥
 久保 幸夫(トライアングルエレクトロニクス)
プロダクトNo 1787
出版社 オーム社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。