美しいキモノ 定期購読・最新号・バックナンバー

美しいキモノの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

美しいキモノ雑誌の詳細です。


美しいキモノの公式サイトへ
本・雑誌 美しいキモノ
本・雑誌内容 日本の伝統文化であるキモノ。織物の原点を訪ねる旅や、きものに似合うヘアスタイル、メイクアップなど毎号盛りだくさんの内容をお届けしています。きものの初心者から上級者まで、また年齢を問わずすべてのきもの愛好家が楽しめる一冊です。
本・雑誌内容詳細 ●女優・松嶋菜々子さんが装う 令和を寿ぐ気高き梅模様
時あたかも新春の好き月……。奈良時代より日本人に新春を告げるのは、
香り高くも奥ゆかしく咲く梅の花。令和初の新年、訪問着から小紋まで、
いつになく豊富に咲きそろった梅の柄を、女優・松嶋菜々子さんがまといます。


●3つのキーワードで見る 今年のトレンド「紬」
この冬の「紬」のトレンドとは?カジュアルに楽しめる紬だからこそ、
今のトレンドを上手に取り入れ、スタイリッシュに着こなしたいもの。
今年流行の兆しのある紬の選び方や、旬の色、小物使いなど、
『美しいキモノ』が考えるおしゃれのポイントを徹底レクチャーします!


●「令和」初の師走と新年はきもので迎えたい!年末年始の装い
いつの世も上質で品がよく、誰からも愛される好感度の高いきものスタイルを
提案してきた『美しいキモノ』。シーン別の着こなしを紹介するファッション特集の
最終回は、一年のなかでも、最も、きものを着る機会が多い、年末年始のお出掛けに
おすすめの着こなしをご紹介。新元号になって初めて迎える年末年始は、
ぜひ、きもので祝いましょう!


●女優柴咲コウさんの茶の湯はじめ [最終回]茶会をひらく
きもの好きで知られ、茶道の稽古にも通う女優・柴咲コウさんが、
初茶会をひらくまでの茶の湯を学ぶ連載。最終回は、お茶の師匠である
武者小路千家家元後嗣・千宗屋さんをお招きし、一客一亭の茶会をひらきます。


●究極の色を作る黒染の技 華やかさと気品漂う「黒色」の魅力
きものを美しく彩る染色のなかで、特別な色として注目したい黒。
この企画では、華やかで格調高い装いを紹介しつつ、
現在も続く、黒染の希少な職人技を紹介します。
改めて、大切に着続けていきたい「黒色」の魅力を探ります。


●コーディネートが楽しくなる 新作帯カタログ100選
年末から年始にかけては、きものでお出掛けの方も多いのではないでしようか。
この特集では、盛装向きからしゃれ着向きまで、さまざまなタイプの帯を紹介します。
お気に入りを見つけてください。


●黒田啓蔵さん直伝!自分でできるきものヘア
もしも自分で髪を結えたなら、きものを気軽に着られるし、
装いがもっと素敵に見えるのに……。人気ヘア&メイクアップアーティスト・黒田啓蔵さんが、
10分で出来上がる簡単プロセスで、その願いをかなえます。


●贈り物上手が教えるギフト小物2019
日頃の感謝の気持ちを込めて贈る「ギフト」。
贈り物の楽しみは、相手の笑顔はもちろん、その人のことを思いながら選ぶ
豊かな時間にもあるでしょう。本特集では、きもの巧者の方々にご協力をお願いし、
きもの好きに贈りたいおすすめ小物を教えていただきました。
プロダクトNo 172
出版社 ハースト婦人画報社
発売日 2,5,8,11月の20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。