地理 定期購読・最新号・バックナンバー

地理の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地理雑誌の詳細です。


地理の公式サイトへ
本・雑誌 地理
本・雑誌内容 1956年の創刊以来、地理ひと筋。「歴史好き」に比べるとマイナーな、しかし心は熱い「地理好き」のための雑誌です。見本誌をご覧いただければわかるように、カラー頁も少なく、ビジュアルではありません。とはいえ、専門性を活かした特集記事や国内外の地域ルポ、教師のためのスキルアップ講座など、他誌ではなかなかお目にかかれない内容がいっぱい。日本各地の「地理好き」からの投稿も毎号掲載しています。
本・雑誌内容詳細 ★特集:地学教育・地理教育の連携協力
地理教育の限界-アフリカ大陸の景観から- 尾方隆幸
地理教育・地学教育の中で気候・気象のどのような内容を扱うか 増田耕一
「地理総合」における自然地理教育の課題 小橋拓司
専門外の科目を教える際に最も苦労するのは?
 -地学を専門としない教員への授業支援- 宮嶋 敏・漆原元博
ジオパークからの高等学校「地理総合」「地学基礎」への支援の可能性
 林 信太郎
日本の地理教育・地学教育の今後へ向けて-他国との比較を通して-
 根本泰雄

★寄稿
ラムサール条約登録をめざすベトナム中部タムジャンラグーン
 -持続可能な生態系サービスについて考える- 平井幸弘
マハティールの肩越しに見たマレーシア【後編】 矢延洋泰
古代中国の「緯度」測量法(後編) 野上道男

★連載最終回
システムアプローチで考える地理教育 14
 地理教育におけるシステムアプローチの現在地 山本隆太・泉 貴久

★連載
ウズベキスタンからとらえたアラル海 2
 西アラル海を見る 浅川俊夫・秋本弘章
セスナ機から眺める日本アルプス 11
 南アルプスの多様な地形を眺める 苅谷愛彦
地形分類図 作成の課題と防災活用 4
 地形分類図と地形学の基礎・応用 田村俊和
地図で何を教えるか 2
 等高線をマスターする 山脇正資

★書架
『防災・環境のためのGIS』(山岸宏光編著) 青山雅史
『飯館を掘る』(佐藤昌明著) 荒井正剛
『忘却の記憶 広島』(東琢磨・川本隆史・仙波希望編) 荒又美陽
『ポートランド地図帖』(デービッド・バニスほか著) 筒井一伸
『地生態学からみた日本の植生』(小泉武栄著) 中村洋介
『写真で愉しむ東京「水流」地形散歩』(小林紀晴著) 山下亜紀郎
『幕末の大阪湾と台場』(後藤敦史ほか編) 戸祭由美夫
『Earth History and Palaeogeography』(Torsvikほか著) 松山 洋
プロダクトNo 1656
出版社 古今書院
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。