調剤と情報 定期購読・最新号・バックナンバー

調剤と情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

調剤と情報雑誌の詳細です。


調剤と情報の公式サイトへ
本・雑誌 調剤と情報
本・雑誌内容 近年、薬薬連携やがん化学療法、ハイリスク薬管理、在宅医療など、薬局薬剤師の活躍の幅はますます広がっています。また、2012年4月には6年制薬学部を卒業した薬剤師が誕生するなど、社会からの期待も高まっています。一方で、全国的な薬局数の増加や登録販売者制度による薬剤師の需要の減少など、従来にはみられなかった問題も浮上しつつあります。そのようななか、正確かつ有用な、信頼できる最新の情報を定期的に確保することは、めまぐるしく変動する時代の流れをキャッチアップする有効な手段といえるでしょう。2012年に発刊18周年を迎える月刊誌『調剤と情報』は、日本薬剤師会監修のもと、薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報、処方せんや調剤技術上の日常的な疑問の解決、新薬をはじめとする医薬品情報をわかりやすくタイムリーに提供し、日常業務をサポートします。
本・雑誌内容詳細 ●特集 口からはじめる薬学的管理 薬剤師が実践する口腔ケアのABC

企画:山浦 克典(慶應義塾大学薬学部 医療薬学・社会連携センター社会薬学部門/日本口腔ケア学会薬剤師部会)

◆薬局薬剤師が知っておきたい口腔の構造と機能
森 悦秀、大山 順子
◆薬剤師ができる口腔機能の予防的アプローチ
・口腔のセルフメディケーション
岩田 紘樹
・歯科への受診勧奨
鹿村 恵明
◆薬剤性の口腔機能障害
・口腔乾燥
大山 順子
・口腔粘膜障害
鍛治園 誠
・味覚障害
山添 淳一、柏崎 晴彦
・その他の障害
島村 奈緒美
◆嚥下機能に影響を及ぼす薬剤
野原 幹司
◆服薬介助者へのアドバイスと多職種連携
五島 朋幸

処方・調剤・保険請求のQ&A/日本薬剤師会
今月の話題/日本薬剤師会

連載
●聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
COVID-19のオミクロン株とは、どんなウイルス?
児玉 龍彦
●全国各地の若手薬剤師をPick up 未来のリーダーたちよ、出てこいや!!
デジタルとアナログ、ハイブリッドな情報発信
石谷 美香
●新連載 第54回日本薬剤師会学術大会 ポスター紹介
フレームワークを活用したベンゾジアゼピン受容体作動薬減薬に向けた取り組み
矢野 脩一朗、他
●CQを解決して薬学的管理に活かす! 薬局放課後勉強会〈完〉
トリプタン製剤のCQ─片頭痛
曽我 公孝
●Dr.溝渕の 心にグッとくる 循環器の病態×薬のロジック
虚血性心疾患の薬物療法
溝渕 正寛、馬橋 美由季
●みんなはどうしてる? 患者と病院に何を伝えればいいの? 教えて! がん患者フォローアップ術
レンバチニブによる高血圧への対応
久田 健登、野村 久祥
●新薬くろ~ずあっぷ
ジクトル(R)テープ75mg
川名 真理子
●今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田 康文
●まぜるな危険? 知って得するシロップ・ドライシロップの配合変化
セファレキシンシロップ用細粒
細谷 順
●医薬品情報のバイブル 新添付文書を使いこなせていますか?
添付文書の最初には大事なことが書かれています
中田 英夫

News & Topics

日本薬剤師研修センターだより
プロダクトNo 1654
出版社 じほう
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。