DUNK SHOOT(ダンクシュート) 定期購読・最新号・バックナンバー

DUNK SHOOT(ダンクシュート)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DUNK SHOOT(ダンクシュート)雑誌の詳細です。


DUNK SHOOT(ダンクシュート)の公式サイトへ
本・雑誌 DUNK SHOOT(ダンクシュート)
本・雑誌内容 世界最高峰のプロバスケットボールリーグ「NBA」の最新情報を中心に、ファン&プレーヤーに役立つさまざまな情報を、迫力ある写真と共にお届けする。読みどころは、毎号趣向を凝らした特集記事、選手の本音に迫るインタビュー、豪華執筆陣による人気連載コラムなど。その他、最新シューズやグッズ、NCAA、ユーロリーグ、日本人選手など、NBA・バスケットボールに関連する旬な情報を幅広く取り上げる。
本・雑誌内容詳細 [巻頭特集]
1980~2018
フランチャイズプレーヤー列伝


[SPECIAL COLUMN]
フランチャイズプレーヤーの条件


真のフランチャイズプレーヤー
ーーマジック、コビー、ダンカン、カリーほか


歴史に残るフランチャイズプレーヤー
ーージョーダン、マローン、レブロン、ウェイドほか


[SPECIAL INTERVIEW]
Dwyane WADE
ドゥエイン・ウェイド(ヒート)
「俺は今も、そしてこれから先も永遠にフランチャイズの顔だと思っているよ」


影のエース/生え抜きロールプレーヤー


トピックス集


次世代のフランチャイズプレーヤー
ーーデイビス、アデトクンボ、エンビード、ブッカーほか


[番外企画]
フランチャイズプレーヤーになれなかった男たち




[特集]
2018-19シーズン
全30チーム&主要選手開幕1か月診断

[SPECIAL STORY]
Los Angeles LAKERS
ロサンゼルス・レイカーズ
「名門に復活の兆しは見えたのか?」


注目ルーキーの開幕1か月診断


[JAPANESE STORY]
渡邊雄太(グリズリーズ)
「史上2人目の日本人NBAプレーヤーが誕生!」


[STAR BIOGRAPHY]
Jayson TATUM
ジェイソン・テイタム(セルティックス)
「NBA随一の名門が待ち望んだ“特別な存在”」


[TRADE STORY]
WINNERS & LOSERS
バトラーのトレードで誰が得をしたのか?


[2019 DRAFT PROSPECT INTERVIEW]
八村塁(ゴンザガ大/3年生)
「NBAに行って東京五輪にも出場したい。これが今の僕の最大の目標です」


[注目日本人プレーヤーインタビュー]
馬場雄大(アルバルク東京)
「まずは東京五輪。その先にNBAに挑戦したい」



NBA Inside
〈ニューヨーク〉平均得点は30年ぶりの高水準 高得点化が進む今季のNBA


REGULARS [連載]
★SHOE MANIA 最新スニーカー情報
★NBA珍百景 NBA×ハロウィン
★SOLE&SOUL エアズーム ウォリアー
★NBAムイミダス NBAで強豪を作るためにはいぶし銀のベテランが必要!
★DUNKIN’ TOPICS NBAをメインにホットな話題を直輸入
★NBA全30チーム月間レポート
★ALL-NBA ZONE スター不在ながら予想以上の健闘を見せるクリッパーズが目指す理想のチーム像とは?
★Who’s Who――コート外の主役たち テックス・ウィンター(元アシスタントコーチ)
★ユーロリーグダイジェスト
★NBA秘話 第2回:ケビン・デュラント――背番号35に秘めた想い
★カレッジバスケットボール通信
★COLLEGE BIOGRAPHY 第33回:オクラホマ大
★FRONT LINE 情報最前線
★6th MAN CLUB From SNS 読者のページ
★バックナンバー&次回予告

[ビッグポスター]
ヤニス・アデトクンボ(バックス)
カワイ・レナード(ラプターズ)
プロダクトNo 1614
出版社 日本スポーツ企画出版社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。