DUNK SHOOT(ダンクシュート) 定期購読・最新号・バックナンバー

DUNK SHOOT(ダンクシュート)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DUNK SHOOT(ダンクシュート)雑誌の詳細です。


DUNK SHOOT(ダンクシュート)の公式サイトへ
本・雑誌 DUNK SHOOT(ダンクシュート)
本・雑誌内容 世界最高峰のプロバスケットボールリーグ「NBA」の最新情報を中心に、ファン&プレーヤーに役立つさまざまな情報を、迫力ある写真と共にお届けする。読みどころは、毎号趣向を凝らした特集記事、選手の本音に迫るインタビュー、豪華執筆陣による人気連載コラムなど。その他、最新シューズやグッズ、NCAA、ユーロリーグ、日本人選手など、NBA・バスケットボールに関連する旬な情報を幅広く取り上げる。
本・雑誌内容詳細 [巻頭特集]
2019 PLAYOFFS GUIDE
プレーオフ完全ガイド
チーム別戦力分析&選手名鑑

[チームガイド&選手名鑑]

[EASTERN CONFERENCE]

ミルウォーキー・バックス

トロント・ラプターズ

ボストン・セルティックス

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

インディアナ・ペイサーズ

ブルックリン・ネッツ

マイアミ・ヒート

デトロイト・ピストンズ

シャーロット・ホーネッツ/オーランド・マジック


[WESTERN CONFERENCE]

ゴールデンステイト・ウォリアーズ

ヒューストン・ロケッツ

オクラホマシティ・サンダー

デンバー・ナゲッツ

ポートランド・トレイルブレイザーズ

ユタ・ジャズ

サンアントニオ・スパーズ

ロサンゼルス・クリッパーズ

[SPECIAL COLUMN]
THE SURVIVAL GAMES
混戦のイーストを制するのはどこだ!?

[SPECIAL STORY]
THE ROAD to THREE-PEAT
王者ウォリアーズの行く手を阻むもの

プレーオフデータ集

日米NBAライター10人によるプレーオフ大予想!!


[第2特集]
古今東西クラッチプレーヤー列伝

現役のクラッチプレーヤー
ハーデン、アービング、カリー、デュラント、レブロン、リラードほか

伝説のクラッチプレーヤー
ジョーダン、コビー、バード、マジック、ミラーほか

[PICK UP TEAM]
Los Angeles LAKERS
ロサンゼルス・レイカーズ
「帝王レブロンと名門の大いなる誤算」

NBAジャパンゲームズ詳細

[日本代表インタビュー]
比江島慎

WORLD CUP 2019 PREVIEW

FIBAワールドカップ2019 予選最終結果

日本代表レポート

[MONTHLY REPORT]
渡邊雄太(グリズリーズ/ハッスル)

[Road to NBA]
八村塁 月間レポート

NBA Inside
NBAからオールスター戦が消え短期のトーナメント戦が創設?

REGULARS [連載]
★SHOE MANIA 最新スニーカー情報
★NBA珍百景 ジャパンゲームズ ヒストリー
★SOLE&SOUL AIR JORDAN エア・ジョーダン14
★NBAムイミダス ヘッドバンドの時代は去りNBAはハチマキの時代へ
★DUNKIN’ TOPICS NBAをメインにホットな話題を直輸入
★NBA全30チーム月間レポート
★ALL-NBA ZONE NBAがアフリカにプロリーグを発足。
         新たなチャレンジは成功するのか?
★Who’s Who――コート外の主役たち クリス・ブルックリー(スキルズトレーナー)
★ユーロリーグダイジェスト
★NBA秘話 第6話:アンドリュー・バーンスタイン――奇跡の一枚を生んだ男
★カレッジバスケットボール通信
★COLLEGE BIOGRAPHY 第37回:セントジョンズ大
★FRONT LINE 情報最前線
★6th MAN CLUB From SNS 読者のページ
★バックナンバー&次回予告

[ビッグポスター]
レブロン・ジェームズ(レイカーズ)
ディアンジェロ・ラッセル(ネッツ)
プロダクトNo 1614
出版社 日本スポーツ企画出版社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。