旅の手帖 定期購読・最新号・バックナンバー

旅の手帖の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

旅の手帖雑誌の詳細です。


旅の手帖の公式サイトへ
本・雑誌 旅の手帖
本・雑誌内容 「旅の手帖」は一度手にするとつい何度も読んでしまう旅行系情報誌。取材に基 づく現実感、記事作成のセンスが生かされた「旅の手帖」をぜひご購読ください。
本・雑誌内容詳細 都会から離れた場所にこんこんと湧く秘湯。
でもせっかく泊まるなら、やっぱり快適なところがいい。
そこで、温泉宿に詳しいプロの意見をもとに、
隅々まで宿主の目が行き届くといわれる、
客室数20室以下で秘湯感と快適さが両立している宿を厳選。
湯はもとより、料理や施設でも満足させてくれるお宿をご紹介。
第2特集では毎日使いたくなるような伝統工芸品をご紹介しています。

【第1特集】
はるばる行きたい湯とおもてなし
小さな秘湯の宿

photo essay
心地いい、秘湯の宿へ
高湯温泉 旅館ひげの家●福島県福島市

絶景を望むオープンキッチンの宿
新穂高温泉 野の花山荘●岐阜県高山市

目で舌で肌で享受する山里の恵み
川渡温泉 山ふところの宿みやま●宮城県大崎市

湯治場風情の湯に癒やされる
鹿沢温泉 紅葉館●群馬県嬬恋村

いつまでも浸かっていたい“霊泉”
栃尾又温泉 宝巌堂●新潟県魚沼市

秘境の湯と鍋で芯からポカポカ
上湯温泉 神湯荘●奈良県十津川村

山間に佇む歴史情緒漂う離れの宿
有福温泉 旅館ぬしや●島根県江津市

くじゅう連山の懐で湯ごもり満喫
筋湯温泉 山あいの宿 喜安屋●大分県九重町

遊び心を思い出す隠れ家的空間
仙仁温泉 花仙庵 岩の湯●長野県須坂市

化粧水いらず、何度も入りたい湯
豊富温泉 川島旅館●北海道豊富町

金と銀、交互に入れば肌すべすべに
乳頭温泉郷 妙乃湯●秋田県仙北市

自家源泉が川となって流れる
大丸温泉 大丸温泉旅館●栃木県那須町

秩父七湯の名湯がカヤの風呂を満たす
柴原温泉 かやの家●埼玉県秩父市

“一流の秘湯”で本物のジビエ料理を
船山温泉●山梨県南部町

真田の銘水と濁り湯が湧く
角間温泉 岩屋館●長野県上田市

大人がくつろげる民芸の宿
新平湯温泉 松宝苑●岐阜県高山市

大正ロマン感じる老舗宿がリニューアル
妙見温泉 おりはし旅館●鹿児島県霧島市

小さな秘湯の宿が数多く加盟する
日本秘湯を守る会とは

温泉ツウのお気に入り
行ってよかった小さな秘湯の宿


【第2特集】
毎日使いたくなる
伝統工芸品がほしい!

200を超える編み方と優美な曲線
別府竹細工●大分県別府市

一生ものの頑丈さと機能美を併せもつ
南部鉄器●岩手県盛岡市

美しさと強さを備えた手漉き和紙
斐伊川和紙●島根県雲南市

美しい木目と手業が描くやさしい曲線
大館曲げわっぱ●秋田県大館市

大胆で素朴で大らかな沖縄の焼き物
ヤチムン●沖縄県読谷村

連綿と受け継がれる日本磁器の伝統
有田焼●佐賀県有田町

地元を知り尽くした店主が厳選
伝統工芸品が買えるセレクトショップ

_________________________________

【特別企画】
新たな感動がここに 浜松で楽しむ新・体験●静岡県浜松市
_________________________________

【連載】
旅で見つけた旬の味_周防大島みかん鍋●山口県周防大島町
日本ジャズ地図_京都・枚方編
ゆるりと歩く町の旅_吉井白壁通りとうきはを行く●福岡県うきは市
鉄道時間旅行_“東海道”から外れた危機が誕生のきっかけに 箱根登山鉄道
百年銭湯_松美湯●神奈川県横浜市
花まるトリップ_利根川水系に育まれた発酵の里・神崎を訪ねて●千葉県神崎町
空の旅_川越市
かけ湯くん_やさしいかみのやまの湯
旅の便利アイテム_Kanana Project足袋型パイルソックス
_________________________________

【情報】
定番!祭り
お祭りカレンダー
東日本発news&topics
西日本発news&topics
読みたい本
旅する映画
プレゼント&インフォメーション
JRニュース
おいしいプレゼント「秋田県」計18名!
旅の手帖アンケート
今月のトラベルクロス【図書カードNEXTが当たる!】
読者からのお便り紹介「みんなの手帖」
バックナンバー&定期購読のご案内
次号予告
プロダクトNo 1576
出版社 交通新聞社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。