たのしい授業 定期購読・最新号・バックナンバー

たのしい授業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

たのしい授業雑誌の詳細です。


たのしい授業の公式サイトへ
本・雑誌 たのしい授業
本・雑誌内容 【教育をたのしく考え直す】自ら新しい道を切り開く楽しみを伝えるという視点から, 教育を根本的に問い直していきます。【授業をたのしくするプランの宝庫】小・中・高校の各教科にわたる授業記録,仮説実験授業, ものづくりプランのほか,テスト,暗記,生活指導などといった, 授業をとりまく様々な問題についても, 原点に立ちもどって新鮮な議論を展開します。【みんなで作る雑誌】原則として執筆依頼をしません。各地のサークルなどで発表された「書かずにいられなかった原稿」, つまり「ぜひみんなに知らせたい楽しい話題」 「多くの人によって検証された授業プラン」などが原稿候補です。 だから迫力があります。 それを選ぶのも自主参加の編集会議。
本・雑誌内容詳細 特集:大好きだから新発見

ウグイスの鳴き声レッスン
萠出 浩

水平線って,どこまで?
田中一成

ぎょぎょぎょっ! 羽アリ大量発生!
舘 光一

夏はブランコに乗って
●三連ブランコで《ふりこと振動》の実験
石黒慎一郎
ブランコの鎖の長さや体重が変わったら周期は変わる?

遊びながら学ぶマイふりこ
●手遊びも大事にした《ふりこと振動》
東垣 淳

スライム時計崩壊事件
塚本浩司

『ヘンな論文』はおもしろい
木下富美子

過去と未来を見通すメガネ
●ロバート・フックの〈化石の研究〉から見えてくるもの
松野 修
地中から出てくる貝殻や生き物の骨のようなものの正体は?〈化石〉の研究が科学を,そして社会を変えていく。

科学のたのしさをつたえる人
●マーガレット・エスピナース著『ロバート・フック』
松野 修

アマチュア科学者の時代
●〈たのしい科学の伝統〉に立ち返る
宮地祐司

■板倉聖宣アーカイブズ24
これからはアマチュア科学者の時代が復活する
板倉聖宣

意欲を大事にした読書
●板倉式研究的読書法
佐藤重範
積ん読,全部読まない,本の買い方……ユニークな読書法。

「男に生まれて,ここに今,来てよかった」
●《もし原》授業メモ
藤原詔子

■新ことばノート⑷
格言改作に見る板倉聖宣さんの人間観
村上道子

■ファーブルの自然科学物語⑤
作物の改良と人間の努力
アンリ・ファーブル/中 一夫 編
おいしい野菜や果物も放っておけば野生に帰ってしまう。

アイスランド紀行
●第七回 黄金の滝
平林 浩
広い台地が大きく割れ,大量の水が流れ落ちる2段の滝。その迫力に圧倒された。幅70m,今まで見た中で最大だ。

★目覚まし科学グッズ⑥
空中に浮かぶ炭素原子! ミニミニ反磁性体キット
坂根弦太

◆◆ てがきのページ ◆◆

■座ぶとん食堂 第3回
異国の地にて
富田秀紀
海外派遣でミャンマーへ。実験道具の現地調達は楽しい!

◆◆ ものづくり ◆◆

超時短おやつ! ふんすいフルーツポンチ
日吉資子
プロダクトNo 1567
出版社 仮説社
発売日 毎月2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。