たのしい授業 定期購読・最新号・バックナンバー

たのしい授業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

たのしい授業雑誌の詳細です。


たのしい授業の公式サイトへ
本・雑誌 たのしい授業
本・雑誌内容 【教育をたのしく考え直す】自ら新しい道を切り開く楽しみを伝えるという視点から, 教育を根本的に問い直していきます。【授業をたのしくするプランの宝庫】小・中・高校の各教科にわたる授業記録,仮説実験授業, ものづくりプランのほか,テスト,暗記,生活指導などといった, 授業をとりまく様々な問題についても, 原点に立ちもどって新鮮な議論を展開します。【みんなで作る雑誌】原則として執筆依頼をしません。各地のサークルなどで発表された「書かずにいられなかった原稿」, つまり「ぜひみんなに知らせたい楽しい話題」 「多くの人によって検証された授業プラン」などが原稿候補です。 だから迫力があります。 それを選ぶのも自主参加の編集会議。
本・雑誌内容詳細 たのしい授業2022年1月号 No.527

特集:オンライン授業の考え方



こんどはアリに夢中なススム君

北村知子



仮説教師とオンライン

中西 康



「昆虫ライブ」から見えたこと

●「オンライン自然観察」の可能性

荒居浩明

新型コロナウイルスの影響で開催できなくなった自然観察会。代わりにオンライン観察会をやってみたところ…



■たかがオンライン授業,されどオンライン授業

なんてったって〈中身〉だよね

小原茂巳

慣れないパソコンを使ったオンライン授業。教材作りも大変だし,正直気が進まない。でも,せっかくやるなら,オンラインでも学生に喜んでもらえるようなたのしい授業がしたい!さて,僕の願いは実現するのでしょうか。



■板倉聖宣アーカイブズ50

間違えることと教育

板倉聖宣

間違えることを恐れては何もできない。間違えるかもしれないことに挑戦することこそが創造の基礎となるのだ。



■ミニ授業書

〈コマで遊ぼう〉

竹田美紀子

いろいろな形のコマ。回るかな? 回らないかな? 予想をたててから,実際に回してみましょう。「どんなコマがよく回るか」ということをテーマに,仮説・実験をして真理を探る楽しさを体験するミニ授業書ができました。



〈コマで遊ぼう〉は大好評!

伊藤穂澄



仮説実験授業を受けたわたしが,

仮説実験授業を始めるということ(上)

黄 絵麻・日吉 仁

気弱で繊細で学校が怖かったわたし。ところが,5年生で《仮説》をする先生が担任になって,世界が一変した。



科学は世界の謎解き物語

竹田かずき



■新ことばノート(32)

比喩とその周辺

村上道子



手書きのページ

チョーク一本さらしに巻いて 第1回

秋田での生活



今月のものづくり

■ホットケーキミックスで作る

ミニミニ肉まん&あんまん

日吉資子
プロダクトNo 1567
出版社 仮説社
発売日 毎月2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。