体育科教育 定期購読・最新号・バックナンバー

体育科教育の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

体育科教育雑誌の詳細です。


体育科教育の公式サイトへ
本・雑誌 体育科教育
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 <目次>
[口絵]優れた体育授業を観る・創る クラスみんなが活躍できる男女共習のバスケットボールの授業(細越淳二)
 
 ――――――――――――――――――――――――――――

[巻頭エッセイ]陸上運動・競技の学習における楽しさ・喜びとは──教育ICT環境の貢献可能性(森丘保典)

特集 令和を生きる子どもとこれからの陸上運動[競技]

いま、陸上運動[競技]で何を教え学ばせるか(鈴木 理)
陸上運動[競技]で修得をめざす身体技法(わざ)とは(岡野 昇)
なぜ陸上運動[競技]の学習に他者が必要なのか(石塚 浩)
走ることが苦手な子どもの指導を考える(鈴木康介)
〈深層探究〉
スポーツにおける異種協働と共‐身体化(小木曽航平)
〈新課程に対応した陸上運動[競技]の授業づくり〉
小学校の「投の運動」の授業をデザインする(下坂 鈴)
ハードル走の学びを記録し蓄積するポートフォリオ評価(河本岳哉)
リレー再創造型授業の提案(岡崎太郎)
なぜハードル走を教えるのか?(久保 州)
〈コラム〉
「腿を速く、高く上げる」指導を検証する(中野弘幸)

[特別連載]
●コロナ禍で子どもたちとともにゼロから創り上げた運動会/動き出す(岨 賢二)
[連載]
●スポーツの今を知るために/「東日本大震災から10年」を機に求められる「スポーツが果たした役割」の伝承(鈴村裕輔)
●風速計/特別ルール下の大リーグオープン戦(谷口輝世子)
●GIGAスクール時代の体育授業実践/
 学びを拓くICTを活用した学習カードの記録・共有システム(笠松具晃・鈴木直樹)
●体育教師のためのアドラー心理学/内発的動機づけからみた「ほめること」と「認めること」(村瀬浩二)
●アクションリサーチを活用した保健授業/がん教育をテーマとした小学校での実践(2)(杉崎弘周)
●口絵解説/クラスみんなが活躍できる男女共習のバスケットボールの授業(細越淳二)
●特別支援学校における「楽しい体育」を求めて/リズム遊びや動物の真似に挑戦だ!(清野宏樹)
●スポーツ記者の目/サッカー代表戦、国際試合の模索(木ノ原句望)
●体育授業のプラットフォーム/児童一人の体育授業(佐藤善人)
●スポーツ「新・職人」賛歌/大島鎌吉イズムを継承したメディア人〈片桐真佐紀〉(岡 邦行)
●エッセイ/教育実習は涙とともに(笹竹英穂)
プロダクトNo 1548
出版社 大修館書店
発売日 毎月14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。