生体の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

生体の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

生体の科学雑誌の詳細です。


生体の科学の公式サイトへ
本・雑誌 生体の科学
本・雑誌内容 生命科学・生物科学領域における最先端の研究を、毎号特集形式により紹介。神経科学はもとより分子生物学・酵素科学・栄養科学にいたる領域も含め、注目されるトピックテーマの最新情報を提供する。
本・雑誌内容詳細 ■特集 細胞高次機能をつかさどるオルガネラコミュニケーション■
特集「細胞高次機能をつかさどるオルガネラコミュニケーション」によせて(中野 明彦)
□I.小胞体
小胞体に存在する複数のオルガネラ・ゾーン(森 和俊・岡田 徹也)
小胞体からゴルジ体へのタンパク質選別輸送(黒川 量雄)
小胞体と細胞核の連携ゾーン(松久 幸司・今泉 和則)
小胞体連携ゾーンを介した脂質輸送機構(水池 彩・花田 賢太郎)
□II.ゴルジ体およびポストゴルジネットワーク
ゴルジ体を起源とする新たなオートファジー(清水 重臣)
翻訳後修飾と選別輸送をつかさどる小胞体・ゴルジ体の“オルガネラ・ゾーン”(後藤 聡・山本(日野) 美紀)
ゴルジ体ストレス応答ゾーン(佐々木 桂奈江・吉田 秀郎)
細胞の極性輸送のメカニズム(原田 彰宏)
オルガネラコミュニケーションと自然免疫(三澤 拓馬・齊藤 達哉)
オルガネラプロテオームを解析する新技術(田口 友彦・新井 洋由)
チロシンキナーゼ型受容体EGFRの細胞内トラフィック(花房 洋)
□III.ミトコンドリア
ミトコンドリアと小胞体間のオルガネラコンタクト(田村 康・河野 慎・遠藤 斗志也)
ミトコンドリアの膜動態による細胞高次機能の制御(花田 有希・石原 孝也・石原 直忠)
ミトコンドリアのオートファジーによる分解とその生理機能(佐藤 美由紀)
□IV.ペルオキシソーム
オルガネラ間の協奏によるペルオキシソームの機能と恒常性の制御(藤木 幸夫・奥本 寛治・本庄 雅則)


●連載講座 生命科学を拓く新しい実験動物モデル-17
クマムシ-極限環境耐性と静的生命の新しい研究モデル(國枝 武和)

●実験講座
顕微鏡画像の解析と定量情報の抽出-私の七か条(木村 暁)

●解説
Human Immunology-Mouse Immunologyと等しく重要な時代の到来(上野 英樹)
プロダクトNo 1474
出版社 医学書院
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。