ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)雑誌の詳細です。


ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)の公式サイトへ
本・雑誌 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)
本・雑誌内容 『ENGLISH JOURNAL』は、著名人のインタビューや、すぐに役立つ特集、世界のニュース、ネイティブのトークなど、バラエティー豊かな英語が収録されており、楽しみながらオールラウンドな英語力を身に付けることができる学習情報誌です。すべての英文には対訳と語注がついているので、目的やレベルに合せた幅広い学習が可能。読み応えのある連載記事も満載で、毎号飽きずに英語学習を継続できます。信頼と実績の英語学習情報誌のトップランナーです。※「2020年4月号から音声はダウンロードのみでの提供となります。」
本・雑誌内容詳細 ■特集■
THE BEST OF ’70s-90s
名曲で学ぶ洋楽英語

青春時代、洋楽を聞いて過ごした! 英語好きならそういう方は多いはず。そんな方のために、そしてこれから英語学習に音楽も活用したい! という方のために、思い出の曲紹介や作詞クイズ、洋楽を使った学習まで、懐かしく役立つ内容をお届けします。

■学習コーナー(インタビューのスクリプト&音声DL)
Intervew1 ジョン・ボン・ジョヴィ(ミュージシャン)
大事なのは人間としての原点に戻ること

昨年秋にバンドとしてアルバム『2020』を発表したジョン・ボン・ジョヴィ。ロックミュージックをリードし続けたバンドは、2018年にロックの殿堂入りを果たしています。長い音楽活動を経て、ミュージシャンとして、人として、彼が達した「境地」とは?

Interview2 ノエル・ギャラガー(ミュージシャン)
毒舌ロック・スターが見せる保守的な一面と家族愛

実の弟、リアム・ギャラガーと共に所属していたロックバンド「オアシス」で、作詞作曲のほとんどを手掛け世界的なバンドへと飛躍させたノエル・ギャラガー。音楽活動だけでなくその率直な言動でも有名で、臆することなく意見を言うことで知られています。そんな彼の保守的な一面や、父親としての横顔が垣間見えるインタビューをお楽しみください。

ココロに届く いい話、いい英語
Tea Time Talk
Artichoke

ゲストを迎えて気ままにおしゃべり
Quick Chat
私たちの好きな音楽

Lecture
ブレット・メイヤー
日本人が知らない「Kanji」の世界 第2回
クイズに答えて商品を当てよう!
Mystery Speakers
Let the Good Times Roll

連載
今月は何の月? World Event Trip/LONDON STORIES――多文化都市に暮らして/世界を映し出すキーワード News Spotlight/EJ Culture/今月のEJ単語帳/英語で脳活! English Crossword/今月のENGLISH JOURNAL ONLINE/世界の英語/冠詞をめぐる冒険 aとtheを間違えたら異世界に飛ばされてしまった

ほか
プロダクトNo 142
出版社 アルク
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。