ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き 定期購読・最新号・バックナンバー

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付きの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き雑誌の詳細です。


ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付きの公式サイトへ
本・雑誌 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き
本・雑誌内容 生の英語のインタビューや、すぐに役立つ特集記事などで、楽しく英語力アップできる学習情報誌です。付属CDには、映画・音楽業界や経済界の第一線で活躍する人々のインタビューやスピーチ、英米の旬なニュースなど、さまざまなタイプの英語が収録されており、オールラウンドな英語力を身につけることができます。すべての英文には対訳と語注がついているので、目的やレベルに合せた幅広い学習が可能。読み応えのある連載記事も満載で、毎号飽きずに英語学習を継続できます。信頼と実績の英語学習情報誌のトップランナーです。
本・雑誌内容詳細 ■特集■
必要なのは「語学力」だけじゃない
英語のおしごと大集合

「英語を使って働く」と聞いて、どんなことが思い浮かびますか? 翻訳や通訳はその代表例かもしれませんが、実はあまり知られていない職業も……本特集では、さまざまな形で英語と関わる仕事をしている方々を徹底取材。いろいろな「英語のおしごと」をご紹介します。

■特別企画1■(シャラメ)
世界を魅了する奇跡のBeautiful Boy
ティモシー・シャラメ

『君の名前で僕を呼んで』(2017)で22歳の若さでアカデミー主演男優賞にノミネートされ、一躍脚光を浴びたティモシー・シャラメ。彼の美しくも繊細な演技は、往年のスターとは異なるハリウッドの「新たな男性像」を想起させ、今後の活躍が大いに期待されています。話題の最新作『ビューティフル・ボーイ』でドラッグ中毒者という難役に挑む、彼の心揺さぶる演技に注目です。

■特別企画2■(雨傘運動)
「雨傘運動」と香港の未来

2014年9月、若者世代を中心に、「真の普通選挙」を求め、香港の主要地域の道路や広場を「占拠」する、デモが行われました。79日間続き、20万人が参加したと伝えられるこのデモは、後に「雨傘運動」と呼ばれることになります。今回EJは、この運動の中心グループのスポークスパーソンとして活躍したアグネス・チョウ(周庭)さんにインタビューを行いました。なぜこのデモが行われたのか? なぜ雨傘運動と呼ばれているのか?「香港」という特別な場所の成り立ちを含め、香港の置かれた現状を俯瞰かんします。「きらびやかで自由な都市」のイメージが変わるかもしれません。

■特別企画3■(4技能)
「ミッション型」リスニングトレーニングのススメ

皆さんはリスニング力を上げるためにどんなトレーニングをしていますか? EJの学習のコアである、「ディクテーション」や「シャドーイング」は「英語を聞く耳」を育てあげるのにとても有用なトレーニングです。この2つで一定のリスニング力を付けた後は、やはり「実戦」のトレーニングを積みたいもの。本企画では「リスニング+α」の要素が複合的に絡み合ったトレーニングをご紹介。特にビジネスシーンなどに生きてくる、4 技能(読む・聞く・書く・話す)が統合された英語運用スキルを育てましょう。

■学習コーナー(インタビューのスクリプト&CD ※雑誌に付属)
EJ Interview 1 ティモシー・シャラメ(俳優)&スティーヴ・カレル(俳優)
ドラッグ依存に苦しむ息子とその家族の深い絆を描く実話

ドラッグ依存に陥り、何度も死の淵をさまよう若者。わが子を救いたいと願いながら、焦燥に駆られ疲れ切っていく家族。父と子がそれぞれの立場から記した手記を原作に、ドラッグ依存の真実を痛いほどに伝える映画『ビューティフル・ボーイ』が製作されました。EJ Interview 1では、原作者の父子と、その2人を演じた俳優スティーヴ・カレルとティモシー・シャラメが、それぞれの思いを語ります。

EJ Interview 2 アグネス・チョウ(周庭)(社会活動家)
香港の自決権を訴え続ける「民主の女神」

2014年、香港で「真の普通選挙」を求め、若者たちが街中を大規模な占拠するデモ活動が行われました。後に「雨傘運動」と呼ばれるこの運動の中心グループでスポークスマンを務めたのが当時17歳のアグネス・チョウ(周庭)さんです。2018年12月に来日したアグネスさんに、雨傘運動とは何だったのか? 香港に民主主義はないのか? そして香港の未来は? など、英語でお話しを伺いました。

ココロに届く いい話、いい英語
Tea Time Talk
Man Box

ゲストを迎えて気ままにおしゃべり
Quick Chat
さまざまなファッション

World News
News 1:JOC竹田会長に、五輪招致めぐる贈賄疑惑
News 2:性別越境者の入隊禁止を、最高裁が支持
News 3:コンゴ大統領選で、野党党首が勝利

EJ Lecture
ロッシェル・カップ
日本人が英語で働くということ
第2回 英語での効果的なコミュニケーション

クイズに答えて商品を当てよう!
Mystery Speakers
Chatty Companion

連載
EJ Culture/Remarkable Japan! 日本人の知らない意外なニホン/暮らしてわかる素顔のアメリカ――オレゴン12カ月/Let’s Talk About You あなたに10の質問/実録!英語で3行日記/不思議の国のグプタ TOEICあるあるの世界へようこそ/キムタツ式 日常表現クイックレスポンス!/世界の英語/通訳の現場から/今月の重要単語ピックアップ

ほか
プロダクトNo 142
出版社 アルク
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。