人民中国 定期購読・最新号・バックナンバー

人民中国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

人民中国雑誌の詳細です。


人民中国の公式サイトへ
本・雑誌 人民中国
本・雑誌内容 「中国」のある一面を見ただけで、あなたは「中国」を判断していませんか?『人民中国』は「中国」をトータルに伝えます。中国は21世紀に入ってからもなお経済発展をつづけ、世界の工場・市場になりつつありますが、それだけが「中国」ではありません。中国は深く広く、最先端技術と4000年の伝統とが隣り合って内在しています。中国を一面だけでとらえることなく、トータルにみつめることが必要です。本誌では中国を幅広く捉えた情報を読者に伝えます。その内容は、例えば、13億の生活革命、家庭料理、ビジネスマンたちの夢、生きた中国語講座、中国のC-pop、歴史と旅、地理と遺跡、数多くの世界遺産、56の少数民族の人々、中国政府の正確な動向、雑誌・書籍などの文化情報、メディアの話題、日本への提言などなど。どれもが中国なのです。中国の現地スタッフたちが地の利を生かして中国各地を取材して得た、ほかでは見られない情報をお届けします。1953年の創刊以来、本誌は常に中国の「今」を伝えてきました。今後も、4000年を凝縮した中国の「今」を伝えていきます。
本・雑誌内容詳細 ■特別企画
  特集 中国のZ世代 多様で責任ある生き方
    PART1 価値観押し付けず個性尊重
    PART2 eスポーツの世界でも台頭
          豊かさに甘えず起業を選ぶ
          伝統文化をアレンジし継承
          社会貢献への成熟した考え
          等身大の姿見せる五輪選手
    PART3 経済成長が作る意識の高さ

■時事・経済
  習近平かく語る
    把世界各国人民対美好生活的向往変成現実 世界の人々の良い暮らしへの憧れを実現する
  up-to-date NEWS
    中米首脳がオンライン会談、習主席が3原則を強調/李総理、ASEM会議で多国間主義の堅持強調
    /中国ラオス鉄道が開通、「一帯一路」構築を加速/「中国は人民の民主」 白書を発表
    /「ピンポン外交」50周年、中米ペアが世界選手権「銅」/中小企業向け北京証券取引所、81社で取引開始
    /中国初の国産子宮頸がんワクチン、国連の大口調達対象に/六中全会にひと言
  中国の五胡と欧州の蛮族(7) 中華文明のより高度な試練  文:潘岳
  トップインタビュー 吉田裕道 田辺三菱製薬研発(北京)有限公司董事長兼総経理
    植物由来ワクチンで貢献
  中国、望見心耳 中国から響く新時代への号砲  文:木村知義
  中日経済のいま
    新年も中国経済は上向き ブラックスワン、灰色のサイは無縁  文:陳言

■社会・民生・歴史
  弁護士が見る 時代と歩む中国法(35)
    増える「ヤメ判」に期待  文:鮑栄振
  躍動と感動 13億人のものがたり
    還暦のアイスホッケー部 夢を追い未来につなげる
  report 刺しゅうで紡ぐカザフ族の伝統  文:王鳳娟 写真:趙渓

■文化・観光
  エッセイ・文化人訪ねある記(1)
    「後衛」を自任の中島健蔵  文:劉徳有
  美しい中国 ハルビン
    異国情緒と開拓精神伝わる 松花江ほとりの氷雪の世界
  家伝 中国人の暮らしに生きる伝統美(十二) 酒  文:姚任祥
  report 共に想像の翼広がる未来へ Panda杯2021表彰式オンライン開催
  report 寅年に虎の絵でコロナよけ
  report 銅像と鐘に願いを託して 隠元禅師ゆかりの興福寺開創400周年

■インフォコーナー
  第二の人生は北京で 第20回
    語学の極意は日常会話にあり  文・写真:馬場公彦
  新語ネット語
    ~拉満/元宇宙/咸魚
  ノンフィクション漫画 第26回
    血と心 元日本人解放軍兵士・砂原恵の波乱万丈の人生
  対訳 世相小説
    美麗的頭髪 美しい髪
  俳句・詩・書・篆刻が語る二十四節気
    小寒 大寒
  交流&イベント
  インフォボックス/中日ブックレビュー
  本誌社員自慢の手料理 隣の家常菜 第1回
    芹菜百合腰果炒蝦仁(季節野菜とエビの炒めもの)
  京SAY 第1回 陽関大道
  @Japanわたしと中国 場所は違えど心はひとつ  文:田林佳純
  快楽学唱中文歌♪ 余佳運『時間軸』  孟群、小林千恵
  VOICE・編集後記

〔とじ込みページ〕
  中国の切手
    豫劇
  グラフィティ by本誌社員
  読者アンケート
プロダクトNo 1385
出版社 東方書店
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。