助産雑誌 定期購読・最新号・バックナンバー

助産雑誌の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

助産雑誌雑誌の詳細です。


助産雑誌の公式サイトへ
本・雑誌 助産雑誌
本・雑誌内容 現代助産師に欠くことのできない最新の周産期医療と助産の知識・情報を発信。新人からベテランまで、パワフル助産師の必読雑誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集 組織で育む助産実践能力――国立成育医療研究センターの助産師能力開発プログラム■
国立成育医療研究センター助産師能力開発プログラム――作成の経緯とその全体像(平本康子)
助産師能力開発プログラム展開の実際(平井晶子)
コロナ禍での院内研修の工夫――研修企画運営担当の立場から(平本康子)
レベル別にみた院内研修の概要(松原資恵)
レベル別にみた院内研修の実際――周産期病棟における研修の工夫(市島美保)


□Focus
人工妊娠中絶と助産師――日本の現状について英国助産師の実践をもとに考える(小澤淳子)
□特別記事
助産師主導の継続ケアがポジティブな出産体験につながる理由を考える――母親と助産師の語りから[後編](古宇田千恵/中野裕子)
□TOPICS
学生団体が取り組む「楽しく安心して子育てできる社会」づくり――同世代である若者に向けて,子育ての実際を聞くイベントを開催(城戸真和子/村上芽生/藤本祥子/島倉優奈)


●続・いのちをつなぐひとたち[36](野口和恵さん)

●宝物,教えてください[70]
北野寿美代先生と母乳育児の本(下川りん)

●日本の乳信仰をめぐる旅 おっぱい神社・おっぱい寺・乳銀杏・乳地蔵・乳神様たち[12・最終回](おっぱい神社等を記録するワーキンググループ)

●経験から学ぶ助産ケア[4]
5年目助産師の苦い経験(濱嵜真由美/間中伴子)

●5つのテーマで学ぶ女性ホルモン剤と血栓症[5・最終回]
女性ホルモン剤と血栓症のリスク因子,血液型別リスクおよび予後――全国疫学調査結果から②(杉浦和子)

●多様性があたりまえの未来へ 国内最大規模のLGBTs調査結果から[8]
小中高校・特別支援学校の教員におけるLGBTsの認識(3)(日高庸晴)

●りれー随筆[443]
365日を埋めていく(安井まどか)
プロダクトNo 1380
出版社 医学書院
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。