Jurist (ジュリスト) 定期購読・最新号・バックナンバー

Jurist (ジュリスト) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Jurist (ジュリスト) 雑誌の詳細です。


Jurist (ジュリスト) の公式サイトへ
本・雑誌 Jurist (ジュリスト)
本・雑誌内容 『ジュリスト』は、法律問題を法律・実務の双方から客観的・専門的に掘り下げて解説。裁判所・弁護士・官庁・企業の実務に必要な立法・判例・実例・最先端情報をタイムリーに解説。また、裁判所・弁護士界等の動向、法学者の消息、海外の法律情報を掲載します。
本・雑誌内容詳細 働き方の多様化やアウトソーシングの拡大とそれを可能にする技術の進歩で急拡大したプラットフォームワーク。そこにはプラットフォームワーカーの保護や税負担の公平性の確保,発注者やプラットフォーマーとの契約関係など検討を要する論点も数多くあります。本特集では,プラットフォームワークを巡る問題を各法分野から分析します。


【特集】プラットフォームワークと法
◇プラットフォームワーカーの法的保護の総論的考察/荒木尚志
◇プラットフォームワーカーへの社会保障/笠木映里
◇プラットフォームワーカーと国際的労働関係――国際民事手続法上の諸論点/井川志郎
◇プラットフォームワーカー・ギグワーカーと課税/渡辺徹也
◇民法(特に契約法)からみたプラットフォームワーク/鹿野菜穂子


連載
◇連載/サステナビリティの杜(5)/OHCHR(国際連合人権高等弁務官事務所)
◇連載/実践 知財法務(8)「現代アート・NFTアートと著作権」/島田真琴
◇連載/新・改正会社法セミナー――令和元年・平成26年改正の検討(15)「株式併合・株式交付」/藤田友敬・澤口 実・三瓶裕喜・田中 亘・長谷川顕史・松井智予
◇連載/新技術と法の未来(4)「企業とデジタル金融」/森下哲朗・河合 健・神田秀樹・新谷哲之介・堀 天子


時論
「市場内取引による支配権取得・株主意思確認・MoM要件――東京機械製作所事件」/山下徹哉

*詳細は弊社HPまで
プロダクトNo 1369
出版社 有斐閣
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。