d design travel(ディ・デザイントラベル) 定期購読・最新号・バックナンバー

d design travel(ディ・デザイントラベル) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

d design travel(ディ・デザイントラベル) 雑誌の詳細です。


d design travel(ディ・デザイントラベル) の公式サイトへ
本・雑誌 d design travel(ディ・デザイントラベル)
本・雑誌内容 各都道府県に根付いた「長く続くもの」を、「その土地の個性=らしさ」と考え、「らしさ」がある場所を、独自の基準で選定。【観光・レストラン・ショップ・カフェ・宿泊・人】の6つのカテゴリーごとに厳選して掲載。 毎号約2か月間、暮らすように現地を旅して、取材を続けた編集部。毎号、本当にその土地らしい、感動のあるところだけを厳選し、本音で執筆しています。
本・雑誌内容詳細 「ロングライフデザイン」の視点で、その土地らしい「定番」を紹介していくトラベルガイド。

2ヶ月間暮らすように現地を旅して、本当に感動したものだけを本音で紹介しています。
各都道府県に根付いた「長く続くもの」・「その土地の個性=らしさ」を選定し、 [観光・飲食・買物・喫茶・宿泊・人物]の6つのカテゴリーにわけて「dマークレビュー」として掲載しています。

––––––––––––––––––––––––––––

みんな共に生きている。高知は明るい。

北に四国山地、南に太平洋。どこにもない唯一無二の大自然県・高知。明るく楽観的な土佐の「おきゃく」に、信念を貫く県民性「いごっそう」と「はちきん」。今いるヒトと、今あるモノで、幸せはいくらでも生むことができる。みんなで歌おう、みんなで笑おう。そう、高知県のデザインは伝えているようだった。



●dマークレビュー
SIGHTS:その土地を知る。
砂浜美術館 / 高知県立牧野植物園 /
アートゾーン藁工倉庫 / 海のギャラリー

RESTAURANTS:その土地で食事をする。
どんこ / 田中鮮魚店 / 国虎屋

SHOPS:その土地らしい買物。
馬路村 ゆずの森加工場 / 竹村活版室 /
ソルティーブ / 日曜市

CAFES:その土地で、お茶をする、お酒を飲む。
JOKI COFFEE / 茶農家の店 あすなろ /
Ocho 8 / 土佐酒バル

HOTELS:その土地に泊まる。
ホテル星羅四万十 / 紙漉き体験民宿 かみこや /
美馬旅館 / 海癒

PEOPLE:その土地のキーマン。
梅原真(梅原デザイン事務所) / 川上絹子(セブンデイズホテル) /
ロギール・アウテンボーガルト(かみこや)/ タケムラナオヤ(タケムラデザインアンドプランニング)

● 主な記事
・“高知らしさ”から学びたい:地域デザインとは何か?
・高知県の“奇跡のような町”:砂浜美術館
・高知のうまい!
・高知県の“らしさ”をつくる人:やなせたかしと、アンパンマン
・編集部日記:編集部の旅行記
・高知県のおみやげ
ほか

● 連載
・「ふつう」深澤直人(プロダクトデザイナー)
・「高知県のロングライフな祭り」坂本大三郎(山伏)
・「高知県の民藝」高木崇雄(工藝風向)
ほか
プロダクトNo 1281696434
出版社 D&DEPARTMENT PROJECT
発売日 3,7,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。