Lula JAPAN(ルラ ジャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Lula JAPAN(ルラ ジャパン) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Lula JAPAN(ルラ ジャパン) 雑誌の詳細です。


Lula JAPAN(ルラ ジャパン) の公式サイトへ
本・雑誌 Lula JAPAN(ルラ ジャパン)
本・雑誌内容 ときめく心を永遠に忘れない…そんな大人の女性に向けたUK発のグローバルファッション誌。ファションストーリーを軸に、クリエイティビティの高いビジュアルをお届けします。本物のクリエイションやものごとの本質、感情豊な鋭い感性を持っている20代後半からの大人の女性に向け、魅力あふれるコンテンツを提案、発信します。「Lula JAPAN」はファッションに興味のある女性のみならず、日本のファッションシーン全体の感度を高める唯一無二のインターナショナル・マガジンを目指します。
本・雑誌内容詳細 MAGAZINE HOUSE MOOK Lula JAPAN issue9
FALL AND WINTER 2018
秋冬ファッション特集号


Lula JAPAN issue 09 のテーマは「BLACK(ブラック)」
独特の感性を持つ日本のトップクリエイターと海外で活躍するクリエイターがファッションストーリーで競演。
本物のクリエイションやものごとの本質、感情豊かで、鋭い感性を持っている20代後半からの大人の女性に向けて魅力あるコンテンツを発信していきます。


・My Own Lula
深く、色濃く染まりゆく季節を賛美し、吹き込まれる、新たなファッションの息吹。自由な表現、変容するシルエット、多様性に満ちたマテリアル。繊細に紡がれたそれぞれの個が、風をまとい、流麗なラインを描き、美しい余韻を残す。

・BLACK HUMOR
どこか意外さが感じられる存在感のあるブラックをベースとし、加えたのは、色、柄、差異の質感など。
ボリュームあるシルエットがそれぞれ のブラックアイテムに共鳴し ファンタステックなバランスのフォルムを描き出す 。
決してエレガントなだけではない「黒」。だからこそ、面白い 。

・photography特集 BLACK HAIR
日本を代表する写真家、沢渡朔により撮り下ろされたストーリー。「ブラック」をテーマに捉えられた都会と少女。それは、モノクロ―ムの記憶に収められた、失われてゆく時間。
Hajime Sawatari 1940年東京生まれ。日本を拠点に活動する写真家。日本大学芸術学部写真学 科在学中より写真雑誌等で作品発表を始め、日本デザインセンター勤務を経て、 1 9 6 6 年 よりフリー の 写 真 家 として 活 動 。 ファッション・フォトグラファ ーとして 活 躍 す る 傍 ら 、「 カ メ ラ 毎 日 」を は じ め 数 々 の 雑 誌 で 作 品 を 発 表 。 不 思 議 の 国 の ア リ スを題材にした「少女アリス」(1973) や、イタリア人ファッションモデルを撮影し た「NADIA 森の人形館」(1973) など数々の傑作を生み出し、現在も女性ポー ト レ ー ト や フ ァ ッ シ ョ ン の 世 界 で 活 躍 を 続 け て い る 。 そ の 他 主 な 作 品 集 に 、「 密 の 味」(1990)、「60's 」「60's 2」(2001)、「Kinky」(2009)、「Rain」(2016)。 10月15日(月)までの期間、イギリス・ロンドンのマイケル・ホッペンギャラリーで エ キ シ ビ シ ョン を 開 催 。 s a w a t a r i - p h o t o . c o m / h a j i m e /

・ART特集 at NIGHT
双子のアーティスト、メラニー ステファニー・ハウスバーガーにとっての絵画は相互に行き交い完成させる、芸術的ダイアローグ
特別に描き下ろされたのは、夜を憂いて生まれた、リズミカルなブラック カラーのコントラスト。

Melanie & Stephanie Hausberger
オーストリア出身の双子アーティスト。ニューヨークにある School of Visual Arts でファインアートを専攻。クリエイティブなビジネス分野で活躍した後、ヴィ ジュアルアーティストとして作品制作に集中し活動。モダンでユーモラスな作風と、 ニューヨークのクリエイターを魅了する独特でファンタジックな双子ならではの存在 感も魅力。現在は、いくつかのアートプロジェクトを進行中。 www.instagram.com/mxshausberger

・INSIDE OF YOU
「ブラック」をテーマに掲げる Lula JAPAN issue 9。神秘的で強く、何ものにも代え難い存在感は、 ど の よう に ク リ エ イタ ー た ち を 魅 了 す る の か 。 闇 の 先 に 見 る 色 彩 の 本 質 を 、 彼 ら が そ れ ぞ れ の 言 葉 で 語 る 。


・CHROME HEARTS特集

・COLUMN
遠藤麻衣子 (アメリカ・ニューヨークのインディペンデントシーンからデビューした新進気鋭の映像作家)
岡部史絵 (ブックショップ UTRECHT 代表)
武井誠 (建築家)

・Lula UKより届いたスペシャルファッションストーリー
・BEAUTIFUL THINGSほか
プロダクトNo 1281696255
出版社 セレック
発売日 3,9月の28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。