月刊 事業構想 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊 事業構想の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊 事業構想雑誌の詳細です。


月刊 事業構想の公式サイトへ
本・雑誌 月刊 事業構想
本・雑誌内容 月刊「事業構想」は、新たな事業アイデアを求める、全国の経営者・新規事業担当者・自治体幹部の方々にご購読いただいている専門誌です。新たな事業への気づきやビジネスアイデアが得られるイノベーション特集や、47都道府県ごとの地域活性化の取り組みなどを取り上げる地域特集を組んでいます。 【イノベーション特集】 SDGs/Society5.0/AI/モビリティ革命/フィンテック/ヘルスケア産業/スポーツビジネス/働き方改革などに関する有力企業やスタートアップ企業の成功事例を紹介。新たな事業への気づきやビジネスアイデアが得られます。 【地域特集】 各都道府県の知事インタビューや、地域活性化の取り組み、イノベーション事例を掲載。知られざる地域の事業モデルが発掘できます。 都道府県知事の90%以上、全首長の84%が毎月閲読しています。 ※2015年5~6月に、全国の知事および市区町村長を対象としたアンケートを書面郵送にて実施し、531自治体から回答を得た。
本・雑誌内容詳細 ◆大特集
コロナ禍で見えた社会需要

編集部総論
コロナ後・再始動への政策と事業機会

コロナ禍で見えた社会需要
地方と女性、子どもの課題に取り組む
野田聖子 内閣府特命担当大臣

民間発のワクチンパスポート「ワクパス」
「新しい日常」への事業構想

マイレージアプリ「Miles」に学ぶ事業構想
エコで安全な「移動」をビジネスに

フードテックの旗手 リージョナルフィッシュ
品種改良を超高速化、食糧問題を解決

メルカリ NFT事業へ参入
変化する「価値」とビジネスの可能性

地方創生×ライブコマース Clips
「売り方のDX」で稼ぐ地域を創出

基幹産業育成や教育機会確保を進める5自治体
「デジタル田園都市」のトップランナー

AC Biode、クリーンプラネット
世界が注目するグリーンテック企業

経済産業省、環境省、農林水産省
2022年、各省庁の注目施策


◆地域特集
次世代イノベーションインフラで国際競争力を強化
宮城県

総論・復興の先にある「富県共創」の実現へ

郡和子・仙台市長 インタビュー
目指すは「X-TECHイノベーション都市」

東北観光推進機構 東北の観光資源を世界にPR
広域連携による新たな東北観光を創造

七十七銀行 初の長期ビジョンを策定
現在の延長ではない銀行の未来像を描く

光科学イノベーションセンター 2023年度に次世代放射光施設が完成
次世代放射光で国際競争力強化に貢献

東北絆テーブル 復興で生まれた絆を次の10年へ
食卓と生産地をつなぎ、地域課題を解決

南三陸のカキ生産部会 日本初の「ASC認証」取得
復興を機に実現させた持続可能な養殖

日本積層造形 実用品製造まで一貫サービスを提供
独自技術で金属3Dプリンター市場を開拓

WATARI TRIPLE C PROJECT 沿岸部から地域を活性
文化と交流から生まれる新たな「防災」

ElevationSpace   東北大学発の宇宙ベンチャー
ISSに代わる衛星プラットフォームを開発


◆ウェビナー企画 自治体クラウドの全貌と実装機能

自治体の基幹業務システムの統一・標準化
プラットフォームでアプリを選ぶ

京都府・Salesforce
3000の飲食店のデータを自治体が生かす

アドビ
利用者に寄り添う行政オンラインサービスとは

Box
自治体で使えるコンテンツクラウド

アステリア
ノーコードツールで自治体DXを推進

保育園探しをスマホで完結
練馬区のICT活用した区政改革


◆ウェビナー企画 観光の復興・新戦略

山梨県・アドビ 観光DXの未来
データ活用で観光客体験価値を向上

「移動」からはじまる観光活性化
バスのDXで世界中が訪れるまちへ

モバイル空間統計を活用した観光戦略
データ分析で効果ある施策を立案

Salesforce 観光CRMの仕組みづくり
「つながる」サービスで売上向上

訪日客へ高付加価値なツアーを提供
観光を手段に地域経済を潤す


◆シリーズ 脱炭素・SDGs起点の新事業開発

脱炭素ビジネスアップデート
重要性を増す生物多様性とビジネス
髙橋康夫 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)生物多様性と森林 リサーチマネージャー

SDGs×イノベーション
再現性のある持続可能な農業を創出

持続可能な地域とビジネスの道筋
ESGを基点に地域金融機関の役割を再定義する
重藤さわ子 事業構想大学院大学 准教授


◆特別企画 自治体DXの政策と実例

デジタル庁の民間人材活用と組織づくり
司令塔が示す新しい働き方

埼玉県におけるドコモの地域支援
官民協創で進む埼玉県のDX

金沢市・行政の住民サービス向上へ
5GなどのICT技術の利用が活発化

ICTによる地域活性化
総務省が自治体の課題解決を支援

武蔵大・庄司教授
「デジタル敗戦」を糧に自ら見直しを

全国首長アンケート結果に見る
自治体DXに必要なこと

デジタル庁が進めるアーキテクチャ設計
無駄なく柔軟なシステムを作る

前橋市・ドコモ
協創で実現するITのまち


◆特別企画 産学官で実現するオープンイノベーション

カクイチ・小諸市・事業構想大がつくる
地域発の新事業エコシステム

農業と地域交通をテーマに設定
小諸市におけるプロジェクト研究
河村昌美 事業構想大学院大学 事業構想研究所 教授


◆分析・論説

ザ・ライバルズ
海運企業
日本郵船 vs 商船三井

ヘルスケアビジネスの新戦略
医療・ヘルスケアビジネスの3類型
加藤浩晃 東京医科歯科大学 臨床准教授、アイリス 取締役副社長CSO

事業を構想し実践する「ビジネスデザイン」
保育業務のDXで劇的な負担削減を実現
髙仲とし子 日本デザイン振興会

スーパーシティ 都市の未来とDX
水平分業型でオープンな教育へ改革を
浅野大介 経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ サービス政策課長

地域経営の新機軸
マイクロツーリズム(地域観光)の注意点
牧瀬 稔 関東学院大学 法学部地域創生学科准教授 / 社会情報大学院大学 特任教授

新規事業開発のための広報視点
広報は組織の羅針盤であれ!
橋本純次 社会情報大学院大学 専任講師

実務家教員による大学教育
実務家教員を定義すること
川山竜二 社会情報大学院大学 研究科長


◆発想・アイデア

パイオニアの突破力
別れの儀式の質を上げ幸福度の高い社会を築く
木村光希 納棺師

対談 NEXCO東日本×先端教育機構
仙台から、東北に事業構想の種を蒔く
小畠徹 東日本高速道路 代表取締役社長

TEAM EXPO2025 共創で目指す理想の未来
日本のアートを世界に発信

事業構想の探求
「人を想う」がつくる価値の循環
荒木喜貴 AHCグループ代表取締役社長

MPD発の新規事業
「偶然」をフックに、社会にワクワクを


◆トップの哲学と発・着・想

未来を創る構想と実践の先導者
“積み上げ”が築く事業価値と信頼
大久保真一 ダイオーズ 代表取締役社長

誰一人取り残さないデジタル社会へ
地域密着とDXから新事業を生む
石川 雄三 J:COM 代表取締役社長

持続可能性、地域活性化への企業の貢献
包装技術で持続可能な社会に貢献
大塚一男 東洋製罐グループホールディングス 社長

官民共創のハブで社会課題解決を支援
長期視点で、地域が望むまちづくり
平松哲郎 中央日本土地建物グループ 代表取締役社長

九州経済産業局 新局長インタビュー
高ポテンシャルを活かし、九州の発展を支援
後藤雄三 経済産業省 九州経済産業局長


◆書評・他

MPD通信
生み出す力と、踏み出す力を
修了生が語る事業構想

MPDの本棚
「環境で儲ける」ための実践講座
プロダクトNo 1281694146
出版社 先端教育機構
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。