鱒の森 定期購読・最新号・バックナンバー

鱒の森の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

鱒の森雑誌の詳細です。


鱒の森の公式サイトへ
本・雑誌 鱒の森
本・雑誌内容 美しい鱒と、豊かな自然を愛するトラウティストのための、ハイクオリティーなフィッシングマガジン。読めば読むほど、仲間に差を付けられるはず!!
本・雑誌内容詳細 鱒の森
2019年1月号

CONTENTS

6 鱒の肖像 文と写真=足立聡
13 Old is New. トラウト温故「釣」新。 文と写真=荒川大悟
15 釣り人、かくMONO語りき 文と写真=高橋キヨシロヲ
17 山釣りTIPS
18 特集 桜鱒へのフルキャスト。
20 サクラの天秤。米代川本流、本波幸一のサクラマス釣り。
28 波動のリフト。震わせてサクラを寄せる、本流の新戦術。
35 赤川が産んだ、ハンドメイドディープ。
川に通い続けるアングラーにしか作れない、地産地釣のスペシャルルアー。
40 沈みテトラ、まっすぐ引くか、斜めに引くか。
九頭竜川の「惜しい1 尾」を、岸際のテトラでリアクションバイトさせる。
44 逆風のオッパ。タフコンディションの追波川で試すべき、21gのスプーン戦術。
52 本流ヘビーシンキングが熱い。
「シュガーミノーボトムトゥイッチャー85ES」開発ストーリー。 文と写真=川島雅史
55 こちらも注目。2019サクラ攻略の新戦力。
56 日本全国、桜鱒フィールドの現場から。
●北海道 道南日本海/北島正貴  ●閉伊川/成ヶ澤竜太  ●岩手県南北上川水系/菅原協太郎  ●鮭川&子吉川/佐藤幹士  ●三面川&胎内川/中林雅晶  ●庄川/竹内祐希
73 ガンガン瀬を釣る。
バルサ製フローティングで、神通川サクラマスをねらう。 文と写真=吉田周平
76 Present
79 木を彫る、命を吹き込む。
83 きっと帰ってこい!相模川にサクラマス幼魚が放たれた1日。 文と写真=小平豊
86 コラムの森
●釣人的江戸魚品図譜 佐野孝  ●釣れない魚 滝川一尚
●9月30日 宮澤秀規  ●拝啓ブルートさま 酒向智史  ●魚獲りと焚き火 高橋辰美
95 TROUT NEWS STAND
96 From Readers 読者の手紙。
99 一味違う、こだわりのルアーボックス。
ビンテージ品から、再評価中の人気ボックスまで。格好よくて使える逸品をご紹介。
105 好評2時限目、棟方トラウトゼミナール。 講師=棟方有宗
109 晩秋の鮭川で、勇者を釣る。 文=風間俊春 写真=佐藤幹士
113 夏、高揚の沢へ。 文と写真=朝賀敬一
119 オーロラの湖に、メーターレイクの夢を描く。 文と写真=石関伯秀
124 脂鰭式釣魚図絵大全。 絵と文=うぬまいちろう
126 New Tackles
130 Next Issue


プロダクトNo 1281694122
出版社 つり人社
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。