子供を「育てる」教師のチカラ 定期購読・最新号・バックナンバー

子供を「育てる」教師のチカラの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

子供を「育てる」教師のチカラ雑誌の詳細です。


子供を「育てる」教師のチカラの公式サイトへ
本・雑誌 子供を「育てる」教師のチカラ
本・雑誌内容 子どもを「育てる」ことのできるホンモノの教師を目指す、教師のための雑誌です。陰山英男、増田修治、赤坂真二、鈴木健二、杉渕鐵良ら豪華執筆陣。毎号付録としてCDが付きます。CDには、参考となる授業映像や、授業づくりやクラスづくりに役立つ資料などが満載です!
本・雑誌内容詳細 巻頭インタビュー
名古谷隆彦
 一般社団法人 共同通信社 編集局 編集委員
 主体的思考を前提とし、一つひとつの言葉を選び、思いを託す

【特集】
「書く」が育ちの「核」になる ―― 思考を深める「書く」力

【1】 そもそも「書く」力が育つって?
 「書く」力が育てば子どもはこんなに変わる  杉渕鐵良
 「書く」力は子どもが自ら考えて民主主義を支える力になる  増田修治
 「書く」力とはどんな力か――もう一度捉え直す  鈴木健二
【2】 子どもの「書く」力を育てる
 1 各教科に「書く」力を
  1 「書く」力を国語科で育てる 国語科だからこそ、文章の「書き方」を指導する! 土居正博
  2 「書く」力を算数科で育てる 「書くためのツール」をもたせる  福山憲市
  3 「書く」力を理科で育てる 情報を取り出して書かせる習慣を 船木浩平
  4 「書く」力を社会科で育てる 「社会科メガネ」を与える 牧園浩亘
  5 「書く」力を生活科で育てる 子どもの気づきの質を高めよ! 猪飼博子
  6 「書く」力を音楽科で育てる 「言葉にできない」を音楽用語で言葉にする 広山隆行
  7 「書く」力を図画工作科で育てる  自己評価で「書く」力を育てる 前田康裕
  8 「書く」力を家庭科で育てる 成長スケールで「書く」力を育てる 齊田美幸
  9 「書く」力を体育科で育てる 書かせることで向上的変容の自覚を促す 岩切博文
 2 日常的・継続的に「書く」力を
  1 日常の「書く」力をのばす メモ力を鍛える 土作 彰
  2 授業全般で「書く」力をのばす 1文から始める書くトレ 奥谷勇磨
  3 日記で「書く」力をのばす 書くことが好きになる、3つの日記 廣瀬裕介
  4 市販のテスト・プリントの余白で「書く」力をのばす
    テストやプリントを活かす学習 小林信男
  5 1年生の「書く」力をのばす 「書く」前にすべき日本語指導 小井土美和
  6 要支援の子どもの「書く」力をのばす 「書く」ハードルを下げる 蓑手章吾
 3 楽しく嬉々として「書く」
  キーワードは「必然性」 三浦 剛
  「憧れ」で「書く」力をのばす! 沼田拓弥
  「書くこと」の単元では、モデル文の活用を! 髙橋達哉
  書くことはコミュニケーション 牛木悠衣
  「気づき」が「書く」意欲を高める 古橋功嗣
  体験型作文で子どもの作文力が進化する 倉爪浩二
  「感情の選択」を使い嬉々として書く  三谷祐児
  いいところを見つけて「書く」 藤井大助
  書くのが楽しくなってくる「社会科新聞」づくり 増谷 剛
  「嬉々として書く」5分間作文 三好真史
【3】 教師の「書く」力をのばす鍛錬法
    -こうして「書く」力をー  
  「現実を直視」せよ  深澤 久
  「書くこと」と「読み返すこと」をセットで省察する  宗實直樹
   マインドセットを変える4つの心得  須永吉信
   教師の「書く」力を鍛える  内海俊行

◆ おすすめ本
 宇佐美 寛『教師の文章』をおすすめ 「書く」の認識が変わる!  水流弘貴
 池上 彰・竹内政明『書く力 私たちはこうして文章を磨いた』をおすすめ
   「書く」力は授業展開力も磨く  広山隆行

連 載
 学年・学校を動かせ!4 学年集会で仕掛ける  鈴木健二
 特別の教科 道徳への提言 主張ある道徳授業を創る! その7 ソロ・縦コラボ・横コラボ 堀 裕嗣
 若い先生方に伝えたい授業づくりの基礎・基本 教材研究のススメ4  石井 英真

サークル全力投球 ――サークルで学び・鍛え合う
 57 個々が躍進するコミュニティ 「 10年後、20年後も語っていたい仲間」とは? 
    「 あっちこっちJourney」 秋山義紀
 58 問いのチカラ やり方からあり方へ 「 発問力研修九州チーム」 吉竹千保
 59 恩返しと種蒔きのために 願わくば勝縁結びて種を蒔きたし 「鳥取国語木鶏会」 三谷祐児
 60 明日への情報とやる気を共有 子どもたちが主体的に学び・考え・伝え合う授業を創ろう! 
    授業づくりサークル「中津つむぎ会」 田邉玲子


プロダクトNo 1281694094
出版社 日本標準
発売日 1,4,7,10月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。