子供を「育てる」教師のチカラ 定期購読・最新号・バックナンバー

子供を「育てる」教師のチカラの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

子供を「育てる」教師のチカラ雑誌の詳細です。


子供を「育てる」教師のチカラの公式サイトへ
本・雑誌 子供を「育てる」教師のチカラ
本・雑誌内容 子どもを「育てる」ことのできるホンモノの教師を目指す、教師のための雑誌です。陰山英男、増田修治、赤坂真二、鈴木健二、杉渕鐵良ら豪華執筆陣。毎号付録としてCDが付きます。CDには、参考となる授業映像や、授業づくりやクラスづくりに役立つ資料などが満載です!
本・雑誌内容詳細 巻頭インタビュー
渡辺敦子
 学校法人 滋慶学園 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 副校長
 児童発達支援・放課後等デイサービス ダイアキッズ 代表
 楽 が子どもたちの未来をダイアモンドのように輝かせる

【特集】
できない子をできるように!――音楽・図工・体育の実技指導

1 実技教科だからこそ ―― 教師の心がけるべきこと・めざすべきこと
  巻頭言 授業づくりの基礎・基本が質を決める  鈴木健二
  音楽 「社会的手抜き」を排する指導  土作 彰
  図工 図工指導では、「表現の指導過程」を明確にすること  増田修治
  体育 子どもが笑顔になる  杉渕鐵良
2 これでOK! このつまずきは
 音楽
 1 音程が正しくとれない。音程がずれる 音を知的に理解する  後藤朋子
 2 合唱でほかのパートの声に引きずられる 教師の補助と、子どもの補助  広山隆行
 3 しっかり声を出さない。歌えるのに歌おうとしない
  「声を出す」って「歌う」って楽しい! 歌声あふれる学校に 松原美保
 4 声変わり段階の子・高音が出せない子とどう接すればいいのか
   声変わり段階の子どもががんばれること 笠原荘史
 5 鍵盤ハーモニカを一本指で弾いている 「一本指ではできない」状況にせよ 篠塚大輝
 6 手元(鍵盤)を見て弾いている 指揮で、音が変わる! 関貫麻理
 7 指で穴をしっかりとふさげず、空気が漏れて正しい音が出ない。
  (ド~レ) 3ポイント、かける時間は15分 長岡むつみ
 8 裏の穴半分をうまく“押さえ”られず、正しい音が出ない。
  (ミ~) 裏の穴半分をうまく押さえられない 法島隆志
 9 「ピーピー」音を出していて、授業が始められない 最初の約束事が大事 神藤 晃
 10 タンギングの効果的指導 つまずきを見極める「眼」をもつ 槙原鉄也
 11 音符が読めない。
   自分1人では正しく歌ったり演奏したりできない 子どもが楽しく楽譜を読むための第一歩「なりきり作戦」 平野次郎
 12 「音楽づくり」に楽しく取り組ませるコツ お助けグッズで楽しい「音楽づくり」 土師尚美
 13 「リズム遊び」に楽しく取り組ませるコツ リズム感は誰にでもある!! 安部 賢
 14 「鑑賞」に楽しく取り組ませるコツ 「わかる」「なるほど」で楽しい鑑賞 黒田 都
 15 音楽授業で、最初に「ルール」として守らせる事柄とその指示・説明の仕方
   最初のルール「聴く・そろえる・楽しむ」 首藤政秀
 図工
 1 絵の具で自分の思うような色をつくることができない 「急がば回れ」自在に色をつくるには 北村 仁
 2 水彩画の塗り方がわからない 水彩画での筆や水の基本的な使い方 西尾 環
 3 パスの使い方がわからない 「色の濃淡」「塗り込み」を遊び感覚でつかませる 牧園浩亘
 4 想像力をふくらませて描くことが苦手 アウトプットよりインプットの充実を 仲嶺盛之
 5 彫刻刀をうまく使えない 「彫る」おもしろさを感じ、彫刻刀にワクワク挑戦! 山内佑輔
 6 概念的に描いてしまう 美しさを味わう活動を積み重ねること 吉村将人
 7 描く題材が決められない 一段下のステップに下ろしてやり、自信をつけさせる! 土居正博
 8 伝えたいテーマを画面にどう表現したらよいかわからない 「イメージづくり」を土台にした絵画指導 伊藤正憲
 9 デザイン的な作品をつくるとき、アイデアが浮かばない アイデアを引き出す3つのツール 倉爪浩二
 10 いろいろな材料を使って作る工作の作品がうまく作れない 子どもから「発想」を引き出す手だてを! 岩切博文
 11 粘土を使うとき、こねくり回しているだけで、遊びになってしまう 子どもの「つくりたい」を刺激する粘土の授業づくり 植林恭明
 12 共同で作品をつくるときに、うまく協力できない 4つの視点で子どもを動かせ! 猪飼博子
 13 いろいろな道具を安全に扱うことができない 刃物を安全に扱うことができない 細見 均
 14 自分の作品や友だちの作品をどう批評したらいいかわからない 鑑賞の「眼」を育てるための鑑賞の授業 太田志津子
 15 芸術作品(絵画、彫刻、写真、抽象画など)をどう鑑賞したらよいかわからない 美術好きを増やす楽しい鑑賞の授業 有松浩司
 体育
 1 ボール運動で、片手投げができない 片手投げができるようになる「投」の動作練習 大井田壮
 2 サッカーでうまくドリブルできない サッカーでは、「蹴るな」と指導する 吉田賢二
 3 ボール運動で、空間の使い方がわからない 空間を使う視点を手に入れる「鳥かごカウントアップ」 奥井貴仁
 4 速く走らせるための3つの技 上半身や視線で走りを変える 石井崇史
 5 ハードルをリズムよくとべない ハードルがあるからこそ、おもしろい 西田 佳
 6 走りはばとびで体の上昇が見られない 「原因別に練習を考え、繰り返す 古橋功嗣
 7 とび箱の着き手で勢いを失くしてしまう どんな子どももできるようになるコの字型とび箱指導法   三好真史
 8 さかあがりで腕が伸びてしまう さかあがり習得は、学び方で決まる! 日野英之
 9 前転・後転で勢いをつけられない ゆりかごと目線指導で勢いをつける 加藤百合絵
 10 顔を水につけられない どの子もすてきな表情になる水泳指導スモールステップが抵抗を減らす 松島広典
 11 息継ぎができない 息継ぎは「リズム」がカギ 須永吉信
 12 大縄に入れない 無意識にできていることは何か 髙橋修司
 13 二重とびのリズムが理解できない 二重とびはリズムが9割 蓑手章吾
 14 リズムダンスのリズムに乗り切れない ひと工夫で楽しくリズムダンス 中島 翼  
 15 表現の仕方がわからない 「しんぶんくん」と魔法の言葉 田中優貴

連 載
 学年・学校を動かせ!3 授業で仕かける   鈴木健二
 特別の教科 道徳への提言 主張ある道徳授業を創る! その6 スタートの年こそ教科書を  長谷部桂一
 若い先生方に伝えたい授業づくりの基礎・基本 教材研究のススメ3  石井 英真

サークル全力投球 ――サークルで学び・鍛え合う
 自分の実践を世に問う 「 GOTCHA(ゴッチャ)」  奥野木優
 やってみてわかること 「 埼玉クローバー 学び続ける教師ネットワーク」  紺野 悟
 北海道の教育を元気に! 「 教師力BRUSH-UPセミナー」  大野睦仁
 教師道を自分の意志で歩こう 教師塾「あまから」・教師の笑顔向上委員会  森川正樹

執筆者紹介
編集後記 編集委員=神藤晃+杉渕鐵良+鈴木健二+土作彰+深澤久+増田修治
プロダクトNo 1281694094
出版社 日本標準
発売日 1,4,7,10月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。