Roller Magazine(ローラー・マガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Roller Magazine(ローラー・マガジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Roller Magazine(ローラー・マガジン)雑誌の詳細です。


Roller Magazine(ローラー・マガジン)の公式サイトへ
本・雑誌 Roller Magazine(ローラー・マガジン)
本・雑誌内容 1920~1980年代までの外国製ヴィンテージ・モーターサイクル(Indian、Harley Davidson、Triumph、BSA)に焦点を絞ったスタイリッシュなオートバイ雑誌。カスタム、オリジナルなどの実車を中心に、そこに携わるオーナー、ビルダー、レーサーたちのライフスタイルやファッションアイテムなどを紹介。モーターサイクルのカッコ良さに魅せられること間違い無しの一冊です。
本・雑誌内容詳細 ◎Special Feature 《 BUILT FOR SPEED 》

アパレルブランドTENDERLOIN主幹・西浦 徹を虜にした1939年式SPORT SCOUTのストリートレーサーと大沢俊之率い
CHEETAH CUSTOM CYCLESがCalif.最大のチョッパーショーBORN-FREEに出展した1944年式CHIEFのフルカスタム。
スピードを至上命題とする二機のINDIANに宿る機能美の極致に迫る!



◎《 SO-CALISM 》

アメリカ西海岸に南北に伸びるCalif.は 古来バイカーカルチャーが育まれた土地だ。
SF湾を擁するベイエリアを北のメッカとするならサザン・カリフォルニアの震源はLAだろう。
世界屈指のカスタムショーに成長を遂げた “BORN-FREE”の追い風も手伝い今また注目を集めるSo-Cal.エリア。
LA界隈のH-Dシーンを牽引する気鋭のアップカマーたちの素顔に迫る。



◎《 VALLEJO LEGENDS episode 2 》

ベイエリアの中でもサンフラシスコやイーストベイとは隔離され独自の文化を擁するオールドタウンVallejo(バレホ)。
海軍基地や造船業が隆盛を極めた1970年台には 人口も今の数十倍を誇ったというが90年代に軍事産業が衰退すると同時に街は寂れていった。
喧騒の時代を生き抜いたこの街のOGと、その後の静かなVallejoを新天地として選んだバイカーにスポットを当てる。



◎《 AMCA NATIONAL ROAD RUN 》

去る7月下旬、オレゴン州中部の町コテッジグローブを拠点に開催されアメリカ最大の旧車会AMCAのナショナルロードラン。
North Calif.に現存する手付かずの大自然を走るため集結した100台超のヴィンテージバイクの中から選りすぐりの30台とそのオーナーをご紹介!


プロダクトNo 1281692902
出版社 ネコ・パブリッシング
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。