週刊トラベルジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊トラベルジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊トラベルジャーナル雑誌の詳細です。


週刊トラベルジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 週刊トラベルジャーナル
本・雑誌内容 1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。
本・雑誌内容詳細 ■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 かつて航空券仕入れが海外旅行ビジネスの要諦などといわれた時代もありました。果たしていまはどうでしょう。航空会社の直販やOTAの台頭で旅行会社への期待値は大きく変質しています。そんななか、「欧州旅革命」とぶちあげ、JTBが欧州での現地集合・解散型の周遊観光バス事業に本格参入。ミキ・ツーリストも追随し、日本発着を前提としてきた海外旅行ビジネスが新局面を迎えそうです。特集は「ランド事業から攻める」。航空券販売の呪縛から逃れよう、と問いかけました。

■□■□■□■□ 3月18日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *ランド事業から攻める
  FIT時代の海旅ビジネスの活路に

 JTBとミキ・ツーリストが相次いで現地集合・現地解散型の周遊観光バス事業を欧州で展開する。これに加え、地上(ランド)手配企業に大手旅行会社が出資する動きが加速。これまで海外旅行ビジネスの肝は航空券仕入れだったが、ランド事業に熱い視線が注がれ始めている。

 ▽JTB、ミキツーが欧州で新展開
 ▽ランド攻略の本質
  野澤肇(JTB総合研究所代表取締役社長)
 ▽ランド攻略への問いかけ
  Theme1 なぜ日本発着にこだわるのか
  高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長 チーフ・デジタル・オフィサー)
  Theme2 地上手配で儲けられるか
  酒井修一(パーパスジャパン代表取締役)
  Theme3 移動をビジネスにできるか
  東良和(沖縄ツーリスト代表取締役会長)

---------------------------------------------------------------------

統計・資料
 *渡航先別日本人訪問客数
 *国・地域別訪日外国人客数

注目のニュース
 観光にもサブスクリプション波及
 LGBT旅行、受け入れ対応が加速
 日本人の国内旅行消費額、2.8%減
 新千歳除き出入国者プラス

誌上セミナー
 *ショッピングツーリズムABC

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光振興に効くインフルエンサー活用術 柴田啓(ベンチャーリパブリック代表取締役社長兼CEO)
 *働き方改革指南
 *ビジネスパーソンの日々雑感 篠塚孝哉(ロコパートナーズ代表取締役社長)
プロダクトNo 1281691986
出版社 トラベルジャーナル
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。