地域保健 定期購読・最新号・バックナンバー

地域保健の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地域保健雑誌の詳細です。


地域保健の公式サイトへ
本・雑誌 地域保健
本・雑誌内容 保健師さんなど地域で活動されている方を中心に読まれている雑誌で、明日からの活動に役立つ実践内容を豊富に盛り込んでいます。保健師の伝統を大切にするとともに、保健師活動に活用できる最新の方法論や技法を大胆に紹介。全国各地のユニークな活動を取り上げ、全国の仲間の良い刺激になっています。
本・雑誌内容詳細 巻号:第50巻3号

========================================


■特集

【新時代「令和」の保健師 8つの論点】

元号が変わり、新しい時代が始まった。平成の約30年間では、市町村合併により自治体数が半減した。地域保健法の施行、介護保険や特定健診・保健指導の導入など大きな制度変更もあった。児童虐待、自殺などの社会病理が拡大し、認知症など高齢社会を背景とした問題も大きくなった。

こうした中で、保健師の仕事ぶりも変わってきた。衛生部門以外への配置が進み、業務範囲が拡大した。委託事業も増え、多職種連携の中で仕事をする機会が多くなった。一方、地域住民との関係が希薄になり、業務をこなすことに終始するなど、半世紀以上にわたり継承してきた保健師の仕事の本質がぼやけつつあるのではないかという指摘もある。

特集では、新しい時代の始まりにあたり、保健師に関わる8つの論点を取り上げ、展望を示す。


◎総論 中板育美(武蔵野大学)

○論点1 キャリアパスとキャリアラダー
 山野井尚美(岡山県保健福祉部)

○論点2委託事業
 真山達志(同志社大学)

○論点3 地区担当制と業務分担制
 村中峯子(東京医療保健大学大学院)

○論点4 統括保健師
 鎌田久美子(日本看護協会)

○論点5 多職種連携
 藤本亜由美(大津市膳所すこやか相談所)

○論点6 家庭訪問
 吉岡京子(国立保健医療科学院)

○論点7 プレゼンテーション
 吉澤みどり(渋谷区福祉部)

○論点8 地域共生社会
 藤内修二(大分県保健福祉部)


-------------------------------------------------------------
◆ひよこ、ホップ、ステップ、ジャンプ!
中尾陽子さん(徳島県徳島保健所 健康増進担当)


◆ピープル
岩崎 寛さん(千葉大学大学院 園芸学研究科 准教授)

◆レポート

①日本保健師連絡協議会

②これからの地域・職域連携推進の在り方に関する検討会

③自殺総合対策の推進に関する有識者会議


■連載

◆いのちに向き合う/浜垣誠司
《第1回》「雨ニモマケズ」の二つの側面

◆生活習慣を変えるコミュニケーション技術/磯村 毅
《第1回》ダンスのようにリードする

◆罪を犯した人の生活と健康支援》/舩山健二
《第1回》保健師に知ってほしい触法障がい者の支援

◆虐待予防は母子保健から /鷲山拓男
《第1回》児童虐待を予防するための母子保健

◆ESSAY国際保健第/松田正己
《第31回》シバの女王の国と革命記念日の夜

◆保健師のための閑話ケア/藤本裕明
《第82回》頭の体操

◆中臣さんの環境衛生ウオッチング/中臣昌広
《第67回》民泊を知る




◆情報BOX
BOOK
Information


=======================================
プロダクトNo 1281691920
出版社 東京法規出版
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。