週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊粧業雑誌の詳細です。


週刊粧業の公式サイトへ
本・雑誌 週刊粧業
本・雑誌内容 1年間トータルで読み続けることで、化粧品業界の全般的な知識が身につきます。また、出荷実績や新製品発売動向、業態別販売推移のほか、化粧品メーカー売上高上位30社ランキング、消費者アンケート調査などのデータが豊富です。さらに、業界を取り巻く諸規制の変化や消費者動向、流行の新素材など業界人ならば必須と思われる内容についても詳しく、わかりやすく報道しております。
本・雑誌内容詳細 ■特集/中国化粧品市場の「今」
◎コーセー アジア事業部事業推進課 水野剛氏~デコルテと雪肌精(雪肌精MYV)を軸に今期も中国で2ケタの売上成長めざす
◎ナリス化粧品 海外事業部営業部営業一課部長 粟野昭平氏~越境ECから新販路開拓フェーズへ、大気汚染ケアにふきとり習慣を啓発
◎伊勢半 開発本部デジタルマーケティング・広報宣伝部部長 大町龍氏、同部署副主事 佐藤瑠衣氏~世界観からブランド構築、店舗とECの両軸を活用
◎オルビス ポーラ・オルビスホールディングス海外事業管理室課長(北京オルビス前社長)関本高史氏、トレンドExpress代表取締役社長 濵野智成氏~ソーシャルバイヤーの持つ情報発信力と販売力を活用し、中国での認知拡大へ
◎キレイコム 代表取締役社長 上田直之氏~中国美容博覧会への出展から許認可取得まで幅広くサポート
◎ポリスター シニアマネージャー 狩野浩治氏~現地に調査研究拠点置き中国市場とのズレの解消へ
◎オーエス 取締役 高橋由彦氏~訪日客の体験ニーズ拡大に商機、集客支援を拡充、CBEに出展も
◎日中化粧品国際交流協会 理事長 楊建中氏~経済減速も化粧品は底堅い需要、日中企業の相互協力・連携を導く
◎宝鋒 代表取締役社長 小林峰氏~技術開発支援のコンサルタント、中小企業による中国進出を支援
◎P&Dパートナーズ 代表取締役社長 董培氏~市場競争における生き残りに向け中国での行政許認可取得を推奨
◎いつも. クローバルEC事業部部長 立川哲夫氏~日本で培ったノウハウ活かし堅実な中国ビジネスをサポート
■特集/メーカー各社の動画配信活用術
◎マンダム~人間の感覚を大切にした研究開発をダンス動画で表現、キーコンテンツに
その他掲載企業/ファンケル、BCLカンパニー、ウテナ、明色化粧品、キレイコム、ロックオン、PBJグループ、コムニコ
■世界トップレベルを誇る国内優良受託製造企業一覧
■特集/OEM・原料メーカーの研究開発体制
◎日本コルマー~RPA導入で開発スピードが向上、新規医薬部外品の開発にも挑戦
◎東洋ビューティ~最新設備活かしODM領域拡大へ、中長期の研究開発も並行して推進
◎日本色材工業研究所~日本とフランスに拠点を持つ強みを活かし、グローバルで研究開発を強化
◎アリエ・ミロットグループ~3つの独自技術を活用しオンリーワンの製品開発へ
◎ホシケミカルズ~社内ODMプロジェクトの開発に注力、人材育成とシステム活用で体制強化
◎天真堂~大学機関との産学連携を推進、オートファジー等細胞機能に注目
◎ポイントピュール~独自の海洋深層水を強みに機能性の高い新規原料の開発へ
◎近代化学~業務用で培った研究開発や製造技術活用し、高品質のヘアケアOEM提案
◎ミリオナ化粧品~医薬部外品の新規主剤開発に挑戦、新たな社員を加えて技術継承へ
◎ベルジュラックジャポン~他社との協力による総合力で多様な依頼へ迅速に対応
◎セントラル・コーポレーション~2人の歯学博士を研究者に迎え「幹細胞」「アンチエイジング」を推進
◎ナユタ~研究人員強化や生産設備拡大で長く支持され続ける製品づくりへ
◎岩瀬コスファ~新たなイノベーションに向けて東京本社移転で研究開発機能強化
◎メディサイエンス・エスポア~酸素補給水「WOX」の活用推進、産学連携の共同研究をスタート
◎ダイワ化成~昨夏にハラール認証を取得した化粧品用色素を業界にアピール
その他掲載企業/エア・ウォーター・ゾル、実正、一丸ファルコス、三洋化成工業
■2018年度ドラッグストア市場、6.2%増の7兆2744億円~総店舗数は2万店を突破
◎各カテゴリーがバランスよく伸長、食品に「健康」の要素の付加を
■資生堂、アリババグループと戦略業務提携を締結~日本企業初の戦略連携オフィスを中国・杭州に新設
■ポーラ・オルビスグループ、美の横断プログラムを世界に拡大
■ライオン、新価値創造プログラム「NOIL(ノイル)」を始動
■花王グループ、企業行動規範を改定
■トキワ、カーライルGと業務資本提携、海外事業の成長加速へ
■ウイルバー・エリス、コネル・ブラザーズ・ジャパンへ社名変更
■ウエニ貿易、4月8日を「シャボン(せっけん)の香りの日」に登録
■花王、人事異動(4月1日付)
■ユニ・チャーム、人事異動(4月1日付)
■資生堂、人事異動(4月1日付)
■ファンケル、研究ミーティングを特別開催~総合研究所から新たなイノベーションの創出へ
◎研究では「知る」「高める」「伝える」の3要素を重視
■資生堂、高級ベビースキンケア「Mommy Me」を発売
■コーセーADDICTION、AYAKOとの契約を3月末で満了
■大塚商会、中堅・中小の化粧品製造業が抱える課題の解消へ「ブレンジン」を提案
■バスクリン、入浴剤の年間売上金額がギネス世界記録に認定
プロダクトNo 1281691852
出版社 週刊粧業
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。