週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊粧業雑誌の詳細です。


週刊粧業の公式サイトへ
本・雑誌 週刊粧業
本・雑誌内容 1年間トータルで読み続けることで、化粧品業界の全般的な知識が身につきます。また、出荷実績や新製品発売動向、業態別販売推移のほか、化粧品メーカー売上高上位30社ランキング、消費者アンケート調査などのデータが豊富です。さらに、業界を取り巻く諸規制の変化や消費者動向、流行の新素材など業界人ならば必須と思われる内容についても詳しく、わかりやすく報道しております。
本・雑誌内容詳細 ■特集/SDGsへの取り組み
◎ツバキスタイル、業界に先駆けてSDGsを推進、大規模な新リサイクル事業を予定
その他掲載企業・団体/サンスターグループ、小林製薬、クローダジャパン、(一社)日本SDGs協会
■資生堂、「Webカウンセリング」を全国百貨店カウンターへ拡大
■オルビス、STAFF STARTの導入で実店舗のオンライン化を促進
■アルビオン、オンラインカウンセリングをスタート
■ポーラ、オンライン予約システム「STORES予約」を採用
■ロレアル パルト氏、サプライチェーン・アジア・サミットで講演~サプライチェーンエンゲージメントの先進企業として戦略・事例を紹介
■仏・ロレアル、環境テックスタートアップ企業Gjosaへ投資
■小売ナビ/hibino~エシカル消費を目黒から発信、買い物を通じてより良い未来を
■イオンモール川口、リアルとデジタルを融合した最新型に再生~核店のイオンスタイルはDXを駆使しスマートストアを志向
◎グラムビューティークとホームコーディを隣接
■イオン、イオン東北とイオンリテール東北事業本部を統合
■コスメサイエンス、社長交代(4月1日付)
■資生堂グループ、人事異動(2021年4月1日付)
■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.88)~社内の取り組みを紹介し、
お客様への想いを伝える
■シュウ ウエムラ、世界初のグローバルブティックを表参道に開店
■アモーレパシフィック、エコ化粧品紙製容器を開発~既存の容器に比べプラスチック使用量を約7割削減
■ロクシタンジャポン、天野総太郎氏が社長に就任
■ザボディショップ、東海道新幹線の車両アルミを店舗内装に活用
■ヒット商品母子手帳/第308回 カルマート「キャシードール グロージェルティント」~タイ発プチプラコスメブランドが好発進
■資生堂、「ザ・ギンザ」のスキンケアを刷新~タイムレスで本質的な美しさをより一層追求するブランドへ
■資生堂、ノネナールが肌ダメージを引き起こすことを発見
■SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法~第4回 インフルエンサー マーケティングは量より質を重視
■ランコム、グローバル規模のサステナビリティプログラムを開始
■資生堂、グローバルサステナビリティキャンペーンを始動
■コーセー、国際的イニシアチブより「SBT」認定を取得
■コーセー、医療従事者へ累計100万点を超える化粧品を寄贈
■ライオン、山口県が推進する「健口スマイル推進事業」に参画
■花王、「暮らしのきれいを守ろう!花王の衛生情報」がオープン
■ザ・ボイス/株式会社LABIS 代表取締役 丸山幸恵氏~安定型の次亜塩素酸水溶液用いたワイヤレス充電式ナノ噴霧器を提案
プロダクトNo 1281691852
出版社 週刊粧業
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。