週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊粧業雑誌の詳細です。


週刊粧業の公式サイトへ
本・雑誌 週刊粧業
本・雑誌内容 1年間トータルで読み続けることで、化粧品業界の全般的な知識が身につきます。また、出荷実績や新製品発売動向、業態別販売推移のほか、化粧品メーカー売上高上位30社ランキング、消費者アンケート調査などのデータが豊富です。さらに、業界を取り巻く諸規制の変化や消費者動向、流行の新素材など業界人ならば必須と思われる内容についても詳しく、わかりやすく報道しております。
本・雑誌内容詳細 ■特集/多様性採用企業
掲載企業/P&G、ユニ・チャーム、ファンケルスマイル、ニシムタ、Nijiリクルーティング、JobRainbow
■資生堂、化粧品に次ぐ柱として美容医療領域の攻略へ
◎新ミューズの宮沢りえがトークセッションに登場
■コーセー、スタートアップ企業との実証実験開始で新価値創出へ
■資生堂、新工場を福岡県久留米市に建設~投資額は約400~500億円、年間1.4億個のスキンケア製品を製造
■花王、長谷部佳宏専務が代表取締役に昇格
■トレンドExpress、中国・電子商務法による越境ECへの影響を展望
◎「婦人節(3月8日)」に向けた越境プロモーションを支援
■ポーラ文化研究所、10代後半の化粧行動について調査
◎メーク実施率、3年前より16P増え71%に
◎スキンケア実施率、3年前より7P増え88%に
■官民一体で使用済みエアゾール缶の安全な廃棄法を啓蒙
■日本香堂ホールディングス、日本の香り文化の継承・発信・創造へ本社ビル刷新~新たなアイデア創造し相互理解を深める場に
■XYZプリンティング、肌分析の新製品発売
■花王、カバーしたいシミ部位にメークがのりにくい要因を解析
■日本通信販売協会、「美ボディ」に関する意識・実態調査を実施
■ポーラ化成、ポジティブな感情変化を後押しする新処方を開発
■小林製薬、キダチアロエ配合製剤に毛成長促進効果を確認
■ファンケル、シミの原因になるタンパク質とその抑制成分を発見
■小売ナビ/It’s so easy〈東京・港区〉~こだわりの商品で豊かな生活へ導くオーガニックセレクトショップ
■化粧品原料協会、春風の集いを開催
■J-NET中央、恒例の賀詞交歓会を開催
■ヒノキ新薬、首都圏ヒノキ会新年方針説明会を開催
■ライオン、資生堂から2ブランド取得し皮膚用薬分野を拡充
■ライオン、組織改正(3月1日付)
■花王、人事異動(2月1日付)
■ライオン、人事異動(3月1日付)
■エステー、花粉症に関するセミナーを開催
■ファンケル、新製品発表会を開催~内外美容の相乗効果による美白ケアへ
■ランクアップ、新製品発表会を開催
■アマゾン2018年度決算、売上3割増、利益3倍増と好調
◎インターナショナルは損失幅圧縮
■ウォルグリーン ブーツ アライアンス、マイクロソフトと7年間の戦略的提携
◎アマゾンのヘルスケア分野の攻勢に対抗
■ダグラス2018年度決算、2ケタの増収だが大幅減益
■テクノーブル、化粧品素材開発の総合施設を京都に新設・稼働
■LVMH2018年度決算、全ての部門好調で増収2ケタ増益~営業利益が初めて100億ユーロ突破、営業利益率21%に
■ユニリーバ2018年度決算、実質増収大幅増益~全てのセグメント、地域で利益伸ばす
■エステー第3四半期決算、微減収減益
■ファンケル第3四半期決算、2ケタの増収増益
■ヒット商品 母子手帳/第222回 laboratory「白いオイル」~迅速な改良で効果感のある製品を提供
■花王、「2019年 男女平等指数」に初選定
■ライオン、「関東経済産業局長表彰」を受賞
■ザ・ボイス/株式会社ユニックス 代表取締役社長 水島祥暢氏~生活に寄り添う美容サービスを提供、美容業の働き方改善にもチャレンジ ほか
プロダクトNo 1281691852
出版社 週刊粧業
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。