印刷情報 定期購読・最新号・バックナンバー

印刷情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

印刷情報雑誌の詳細です。


印刷情報の公式サイトへ
本・雑誌 印刷情報
本・雑誌内容 プリプレス、印刷、製本、後加工といった印刷技術動向のほか、ワンストップサービスや電子書籍など最新のテーマで特集を企画。毎号関連する企業・団体の取り組みのほか、識者から業界へ向けた提言を掲載。
本・雑誌内容詳細 ■最新案内 
2021年4月号

[特集]
進化する「包む」印刷
-軟包装・紙器パッケージのトレンドを追う
時代や社会のニーズに対応


 軟包装・紙器パッケージ分野に注目が集まっている。 食品、医薬品、雑貨・日用品など人々の暮らしに密接する様々な商品を包むパッケージ市場は、今後も安定した成長が見込まれるからだ。
 オフセット印刷による厚紙対応をはじめ、フレキシブルフィルムなど幅広い基材・サイズに対応するデジタル印刷機や加飾・加工機など、各種設備面でのラインアップも拡がっている。デジタル化が進み商業印刷全般が苦戦する中、今後、パッケージ分野に新たな活路を見いだす印刷会社が増えてくることが予想される。
 軟包装・紙器パッケージは、商品を「包む」機能から消費者の手元に「運ぶ」機能まで、その役割は多岐にわたる。口に入る食品や身体に直接触れるような商品なども扱うため安全性はもちろんのこと、消費者の購買意欲を訴求するデザイン性や機能性など、時代や社会のニーズを捉えながら常に進化を続けてきた分野である。とりわけ、SDGs(持続可能な開発目標)に代表される世界的な環境意識の高まりを受け、脱プラスチック化や環境配慮素材の開発・採用などの環境対応は重要なファクターになってきている。
 特集では、今年2月に開かれた国内最大級の国際包装展「TOKYO PACK2021」のレポートをはじめ, 軟包装・紙器パッケージ分野の最新動向について紹介する。


軟包装・パッケージのトレンドと今後の方向性
―再生・再利用のCircular Economyが鍵
住本技術士事務所 所長・技術士(経営工学)・包装技術士 住本充弘

紙器設計のトレンドは「優しさで包む」
―SDGsを視野に環境配慮の動きが進む
(株)協進印刷 制作室 企画設計シニアアドバイザー 千田建一

「TOKYO PACK 2021」レポート
―安心、環境、遠隔対応

軟包装用UVインクジェットデジタルプレス「Jet Press 750WV」新登場
―遠隔色校正システムも紹介
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)

「TOKYO PACK 2021」に「OPEN THE NEXT」をテーマに出展
―多彩なソリューションを提案
SCREEN GAグループ

パッケージ生産工程を変革
―革新的技術で省力化・活人化を促進
(株)小森コーポレーション

軟包装向けオフセット輪転機「VARIOMAN」
―パッケージ印刷を強力にサポート
マンローランドゴスウェブシステムズジャパン(株)

ほか最新情報

フレキソトレンドレポート
水性フレキソ印刷の温室削減効果を算定 環境への優位性をアピール

印刷元気企業の条件<第292回> (株)タカラ

 他、シリーズ企画・印刷業界トピック・連載記事など情報満載
プロダクトNo 1281691703
出版社 印刷出版研究所
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。