整形外科サージカルテクニック 定期購読・最新号・バックナンバー

整形外科サージカルテクニックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

整形外科サージカルテクニック雑誌の詳細です。


整形外科サージカルテクニックの公式サイトへ
本・雑誌 整形外科サージカルテクニック
本・雑誌内容 整形外科領域の「手術」を徹底して取り上げる専門誌『整形外科サージカルテクニック』。教科書には載っていない手術のコツ、ピットフォール、リカバリー法が満載。各手術のエキスパートの技と知恵を凝縮した「手術が見える・わかる専門誌」です。本誌で取り上げた手術動画を専用WEBページでチェックでき、誌面と動画でしっかり確認できます。
本・雑誌内容詳細 <FEATURE>
最新 腰椎椎間板ヘルニアの治療
Beyond the current standard
プランナー 西良浩一 徳島大学運動機能外科学(整形外科)教授

[総論]
1. 保存療法ストラテジー
椎間板ヘルニアの自然経過と消失メカニズム
名古屋市立大学 八木清

[運動療法]
2. Mobility first,then stability
一般社団法人Educate Movement Institute 本橋恵美

3. 椎間板とコントロロジー
医療法人明和会 整形外科スポーツ・栄養クリニック代官山 山﨑美織 他

[積極的保存療法]
4. 腰椎椎間板ヘルニアに対する椎間板内酵素注入療法
浜松医科大学 坂野友啓

[低侵襲手術療法]
5. Love法
基本手技と外視鏡を用いた手術
独立行政法人国立病院機構岡山医療センター 山根健太郎 他

6. 内視鏡MED法
Microendoscopic discectomy(MED)
和歌山県立医科大学附属病院紀北分院 中川幸洋

7. Transforaminal全内視鏡手術
TF-FED法
徳島大学 井ノ口崇

[ヘルニア類似疾患への全内視鏡]
8. 椎間板性腰痛と全内視鏡下Thermal annuloplasty
High intensity zoneとToxic annular tearに注目して
徳島大学 杉浦宏祐

9. 椎間板嚢腫と全内視鏡手術
JA徳島厚生連阿南医療センター 山田祐嗣 他


<日本骨折治療学会インプラント委員会・整形外科SURGICAL TECHNIQUE合同企画>
上腕骨近位端骨折に用いる髄内釘一覧 2022年改訂版
順天堂大学医学部附属静岡病院 最上敦彦


<FRONT ESSAY整形外科医の軌跡>
整形外科学進歩への果てしない挑戦
日本から世界へ
土屋弘行
金沢大学大学院整形外科学講座教授


<若手医師のための経験すべき“領域別”手術講座>
■肩・肘
●Part 1
上腕骨外側顆骨折
成増慶友整形外科リウマチ科 森澤妥

■手
●Part 2
指尖部切断に対する
Oblique triangular flap法
一宮西病院 中西昭登


<SHORT LECTURE>
●股関節骨切りセミナー 成人に対する寛骨臼側骨切り術
ドーム状キアリ骨盤骨切り術の手技と工夫
久留米大学医療センター 久米慎一郎 他

●病的骨折の手術治療 若手医師のための治療戦略
大腿骨遠位部置換並びに脛骨近位部置換
がん研有明病院 阿江啓介

●舟状骨骨折 困ったときの次の一手 難治例・再手術例に対する治療戦略【最終回】
Four-corner fusion
大阪市立総合医療センター 新谷康介 他


<CURRENT KNOWLEDGE>
■整形外科 最新トピックス
●Monitored Hand Surgery(MHS)を行うための超音波ガイド下神経ブロック
水谷痛みのクリニック 臼井要介 他

●今月の海外文献
大阪市立大学大学院 箕田行秀


<INFORMATION>
・専用WEBページのお知らせ
・インフォメーション(学会・研究会情報)
・次号予告

Campanio! カンパニオ2022 01
<CAMPANIO!カンパニオ>
●5分でわかる!みえる!新型コロナウイルスと感染対策総決算
どうしてこんなに感染者が多くなったのですか?
京都府立医科大学 中西雅樹

●役立ちそうな脳のお話
身に付けたいなら、休むこと!
鳥取大学 畠義郎

医療・看護・介護のトピック8本!
プロダクトNo 1281691514
出版社 メディカ出版
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。