食べもの通信 定期購読・最新号・バックナンバー

食べもの通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

食べもの通信雑誌の詳細です。


食べもの通信の公式サイトへ
本・雑誌 食べもの通信
本・雑誌内容 『食べもの通信』では、マスコミでは取り上げられない化学調味料や電磁波の健康影響などの真実の情報を紹介。報道規制が強まっているなかで、一番頼りになる市民派の食情報誌です。薬膳やオーガニックな視点を取り入れた内容も魅力で、レシピも連載。食の安全、健康・栄養、食文化、食教育、食料自給の5つの視点が共感を呼んでいます。家庭栄養研究会編集。
本・雑誌内容詳細  目次
食べもの通信 2022年 2月号 No612

インタビュー ………………………………………………………………02
サスティナビリティ・コンサルタント
ノイハウス萌菜さん
ごみゼロと有機食材で
子どものたちの未来を守りたい


特集1 
和菓子にするだけじゃもったいない!
アズキはウルトラ健康食 ………………………………………07

生活習慣病も腸内環境もアズキで改善!
いま注目は発酵アズキ ………………………………………08
名寄市立大学教授 加藤 淳

蒸しアズキの創作料理 ………………………………………11
料理研究家 池上正子

砂糖不使用
ほんのり甘い発酵アズキ……………………………………13
発酵生活研究家 栗生隆子

特集2 
いま注目!
脱プラスチックの切り札
量り売りと容器再利用 ………………………………………15
魚だけでなく人体へも影響

脱プラスチック社会へ転換を  ……………………………………16
東京農工大学教授 高田秀重

量り売りと容器再利用で
プラスチックごみを減らす……………………………19
食ジャーナリスト 小倉正行




…………………………………………………………05
●2月の旬
「チヂミユキナ」 薬剤師 橋本紀代子

…………………………………………………………06
●岩手・釜津田 2月の山里だより
牛舎の世界 三上亜希子

………………………………………………………………………22
●子どもの食事 おかわりちょうだい!
子どもの食欲をはぐくむ
兵庫県尼崎市 けま太陽の子保育園

………………………………………………………………………24
●野菜をおいしく
体が温まる酒粕料理3品
野菜料理研究家 カノウユミコ

………………………………………………………………………27
●ワッハッハ談義 行事食・厄除け編
節分の疫病除 け
 食文化史研究家・未来長寿食研究会会長 永山久夫

………………………………………………………………………28
●シリーズ 食の安全・安心
食品添加物「無添加」「不使用」表示
正確な規制を求めて
家庭栄養研究会顧問 蓮尾隆子

………………………………………………………………………30
●暮らしのなかの有害物質
香害の理解を深めるために
よくある誤解にお答えします
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事 水野玲子

………………………………………………………………………32
●アレルギーを知って乳幼児期を元気に
食物アレルギー
マ保育所入所前に
準備しておきたいこと
阪南医療生協診療所所長・小児科医 眞鍋 穰

………………………………………………………………………34
●続 とっておきの温泉宿
開業300余年のラジウム泉
山の恵みの滋味豊かな料理も人気
新潟県・出湯温泉「清廣館」
フリーライター 和田美代子

………………………………………………………………………36
●どうなってるの? 日本の農業
広がる自然栽培・自然農法
なぜ肥料なしで農作物ができる?
弘前大学名誉教授 杉山修一

………………………………………………………………………38
●続 どっちを選ぶ? こんなに違う加工食品
「あんパン」
食品評論家 小薮浩二郎

………………………………………………………………………39
●最近の話題から
5G利用のワイヤレス給電
生殖能力低下・発がんのおそれ
環境ジャーナリスト 加藤やすこ

………………………………………………………………………40
●情報カフェ
安い豆腐の裏側
家庭栄養研究会編集委員会

………………………………………………………………………41
●海外レポート 新連載 多文化主義のカナダ
国民や中小企業への経済支援
コロナ対策で迅速さ際立つ
ナチュラルライフ愛好家 川崎真歩



42 私もひとこと・読者会案内 44 情報トピックス
46 読者プレゼント・おいしいヒント
47 家栄研だより 48 食べもの通信社NEWS
プロダクトNo 1281691445
出版社 食べもの通信社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。