HITO(ヒト) 定期購読・最新号・バックナンバー

HITO(ヒト) 定期購読・最新号・バックナンバー

HITO(ヒト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

HITO(ヒト)雑誌の詳細です。


HITO(ヒト)の公式サイトへ
本・雑誌 HITO(ヒト)
本・雑誌内容 企業の人事担当者が今直面している課題について、最先端の研究者や知識人へのインタビュー、寄稿、企業事例、研究レポートなどを通し、課題解決のためのヒントをお届けする機関誌が『HITO』です。
本・雑誌内容詳細 近年注目を浴びている「ピープルアナリティクス」とは、社内に蓄積されたあらゆる情報や、能力・適正・行動といった「人」にまつわるデータを分析・活用して、企業が抱える人材や組織の課題を解決へ導く取り組みのことです。経営環境が複雑化を極めた現代において、課題を解決する際に有効なのは、ITの力に他なりません。ITの進化によって、あらゆる資本の見える化が図られてきました。しかし、情報は手に入れるだけでは意味がありません。今後は、企業に蓄積された人材にまつわるビッグデータを効果的に分析・活用し、人事課題の解決につなげるピープルアナリティクスの重要性が加速していくと考えられます。
そこで、今回の機関誌HITO REPORTでは、ピープルアナリティクスを駆使して「人」と「組織」のパフォーマンスを最大化するために、これからの人事に求められているものは何なのかについて、ピープルアナリティクスの最先端をいく企業の事例や有識者への取材を通した考察になっています。

■目次
02 今なぜ、ピープルアナリティクスなのか?

04 人事に求められるのは
  ピープルアナリティクスの活用により
  経営と現場をつなぎ、課題を解決に導くこと
  

07 ピープルアナリティクスで成功するには

[case study]
08 株式会社サイバーエージェント
10 株式会社日立製作所
12 株式会社セプテーニ・ホールディングス

[opinion]
16 人事にとっての必須の素養は『データリテラシー』
  (慶応義塾大学大学院経営管理研究科特任教授 岩本隆 氏)

[Editor in Chief]
18 人事は“メカニカル・エンジニアリング”から
  “エレクトロニック・エンジニアリング”の時代へ
  (HITO REPORT編集長 櫻井功)




プロダクトNo 1281691438
出版社 パーソル総合研究所
発売日 3月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。