中医臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

中医臨床の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

中医臨床雑誌の詳細です。


中医臨床の公式サイトへ
本・雑誌 中医臨床
本・雑誌内容 『中医臨床』は1980年に日本で唯一の中医学専門誌として産声をあげました。近年,国内外において中国伝統医学に対する再評価が高まりをみせています。西洋医学とは異なる中国伝統医学のもつ人体観・病理観が人々の関心を惹きつけているものと思えます。そのようななかで,『中医臨床』は30年以上にわたり一途に中医学の魅力を紹介し続けてきました。中医学は色あせることなくいっそう輝きを増しています。いつまでも使えるバックナンバー,それが自慢です。
本・雑誌内容詳細 ◆特集/慢性疲労と慢性疲労症候群(ME/CFS)
 リード/編集部
 概説/わが国における筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の漢方治療(岡孝和)
 概説/中国における慢性疲労症候群の中医治療(鄒大同)
 症例/慢性疲労症候群(ME/CFS)の鍼灸弁証論治の一例(遠藤美穂)
 概説/中国医学からみた慢性疲労の病態と治療(木田正博)
 症例/現代人の疲労倦怠感(特に脳内緊張・脳内疲労に対して)(渡邊善一郎)
 症例/督脈通陽法を用いた疲労の鍼灸治療(藤井正道)
 話題/新型コロナ後遺症の疲労倦怠感に対する中医の取り組み(藤田康介)

新・方剤学~方剤分類と方意~/第17回/ “散”の治法:治風剤(加島雅之)
中医診察ナビゲーション◇難治性疾患の弁証論治/益気補虚・調衛宣痹による身体症状症を伴う産後抑うつ症治療(丁元慶)
銀座煎じ研究会/症例カンファレンス/第16回/線維筋痛症(田中耕一郎ほか)
リポート/第5回 広島・天津 日中中医学シンポジウム/日中双方のCOVID-19の知見を深める(編集部)
ニッポンの漢方薬局を訪ねる⑱/ふたば漢方薬局/家庭漢方常備セットがつなぐ薬局でしかできない漢方(緋田哲治/[聞き手]猪越英明)
乾くんの教えて!望・聞・問・切診/第13話/聞診 気味(後編)(石井尊子)

弁証論治トレーニング112 〈顔面神経麻痺(ベル麻痺)〉(滝沢健司)
 回答へのコメント(高橋楊子・呉澤森)
 次回出題(呉澤森)

INTERVIEW/兵頭明先生に聞く/李氏家伝鍼灸(李世珍の鍼)の魅力(兵頭明/[聞き手]編集部)
TCMA研修 フィードバックto the フューチャー[第5回]/瀉法による扶正のススメ(鎌田剛)
杏林春秋/陰火病態をもとにした“つわり”の病理仮説とその症例(足立繁久)
杏林春秋/是動病 ~『経脈病候の針灸治療』翻訳後記~(鈴木達也)
針灸処方学/第8回/対位処方②/鼻・耳病証処方(渡邉大祐)
仮免鍼灸臨床からの脱皮/その48/「痹証」を検証する/痹証再考(北上貴史)
鍼灸百話/第51話/大腸経の経脈病証構築の試み(篠原昭二)
近況雑感/百会穴の取穴法(浅川要)

未病を治す知恵49/四川省青城山(藤田康介)
書評/『中医鍼灸 鍼灸処方学』(李伝岐・李宛亮著,兵頭明監訳)を読んで(金子朝彦)
書籍紹介/『漢方百物語』(田中寛之訳)
プロダクトNo 1281691409
出版社 東洋学術出版社
発売日 3,6,9,12月の20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。