beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)雑誌の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細 strategy

p10 特集・コロナ対応

p11 百貨店 化粧品は2月26%減・3月41.2%減と続落

p12 化粧品専門店 新規で百貨店利用者の来店が増加

p13 資生堂ジャパン 専門店に新方針を盛り込んだ魚谷社長のビデオメッセージ発信

p16 美容サロン アルテ サロン HD社内に「新型コロナウイルス対策室」立ち上げ

p18 メーカーによるコロナ対策支援
 【花王】予防に必要な衛生関連製品の増産体制を確立
 【資生堂】毎月20万本の消毒液を医療機関などに提供
 【コーセー】アルコール配合ハンドクリーナーを保育園へ無償提供

p26 topics ヒノキ新薬
  「ヒノキチオール」を配合した室内ケアと手指ケアの商品を発売へ
   ―― 米医学雑誌にウイルスの増殖抑制と論文が掲載された成分

p40 new brand資生堂「BAUM(バウム)」
  「樹木との共生」を掲げる新プレステージスキンケアブランド導入
   ―― 百貨店などプレステージ性の高い流通で販売しサステナブルな社会の実現に貢献

p42 new brand花王「MyKirei by KAO」
  プラスチックの使用を約50%削減した新ブランドを米国Amazonで発売
   ―― 持続可能な暮らしに向けて環境や社会に配慮した商品群をグローバル展開

p44 new strategy花王
  世界中のあらゆる企業に不可欠なサステナビリティ経営で一歩先行
   ―― 消費者が求める持続可能な「Kirei Lifestyle」の実現を目指して

p62 Research&Development
  ○花王/コーセー/アルビオン/ポーラ化成工業

p36 birds-eye
  さらに大きな世界への扉を開いたドラッグストア

p109 化粧品専門店アンケート 20年1~3月
  「消費税の影響からコロナの影響」が顕著に

market&products

p20 hope of tomorrow はっぴーとーく樹音(神奈川県川崎市)
  コロナ禍のなかで代表交代を断行し新たな歴史を刻む
  ――40年を超える顧客との信頼関係の上に新たな出会いも生まれる
                 代表 東 亜美さん 東 流音さん

p32 concept shopアルビオン「ALBION PHILOSOPHY」
  創業以来“商品と接客”にこだわる企業哲学を具現化した新業態店を導入
  ――横浜市の新しい商業施設「NEWoMan横浜」にオープン

p50 brand strategy カネボウ化粧品
  専門店とGMSで展開する「トワニー」のリブランディング実施
  ――中核カウンセリングブランドとして25年に18年比1.5倍の売上目指す

p52 brand strategy エキップ
  新ブランド「アスレティア」の旗艦店を表参道にオープン
  ――ショップとアクティビティスタジオの機能を持つ体験型スポット

p54 new step ビューティーエクスペリエンス
  クセ毛の人を笑顔にする「amenimo」からスペシャルセット
  ――クセ毛対応のヘアケアと吸水力に優れたヘア用タオルで

p58 new step  Dr.ハウシュカ
  人気の「アイシャドウ」の新色に加え冬の乾燥ダメージをケアするセットも
  ――オーガニック・環境・サステナビリティなどに配慮した製品を展開

p70 特集・敏感肌市場
  全世代で年々敏感肌意識が高まり市場は確実に成長を続けている
  ――世界的にも拡大が見られ日本発グローバルブランドも名乗り
  ○花王/資生堂/カネボウ化粧品/コーセー/ディセンシア

p84 new face
  ○資生堂/エキップ/コーセー/ポーラ/ノエビア/ダリヤ
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。