beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)雑誌の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細 strategy
56 日本ロレアルプロフェッショナルプロダクツ事業本部
”価値の開拓”テーマに革命を的なカラー「イノア」などで市場拡大に貢献
ーー19年”勝負の年”と位置づけ継続的に顧客満足を高めていく
齋藤匡司副社長・新事業本部長

62 コーセーミルボンコスメティクス
美容業界の悲願”生産性向上”も実現に向けて最強のタッグが始動
ーーヘアからスキンまでのトータルに印象を変える美容室の強みを活かして
藤原弘枝社長 湯澤康弘副社長

68 new stop コーセーミルボンコスメティクス
化粧品の新たな販売チャンネルとして美容室の覚醒促す取り組みを展開
ーー美容業界の課題 ”店販の底上げによる生産性向上”目指す大改革がスタート

76 new stop コーセープロフェッショナル
”美容室の化粧品販売”という「眠れる獅子」を起こす取り組みに挑む
ーーコーセーミルボンとのすみわけで美容業界の大改革に向けて一歩を記す

82 new strategy ビューティーエクスペリエンス
女性美容師と開発したケアスタイリングブランド「m m」の第二弾製品販売
ーーケアの先にあるヘアデザインを楽しんで欲しいという願いを込めて

88 new strategy MY HONEY
入手・開発が困難な”生はちみつ”配合のヘア製品を美容ルートなどで展開
ーーダメージケアトトに保湿効果やエイジングケア効果も期待される

28 Beauty Trend
◆資生堂/横浜の新研究開発拠点「グローバルイノベーションセンター」が本格稼働
◆花王/「ソフィーナ」とカネボウ化粧品の店頭で新肌解析器を順次導入
◆アルビオン/市場を代表するロングセラー”スキコン”が誕生から45周年迎える

36 brand strategy
◆コーセー/「ジルスチュアート」の新ブランドで高級感漂うライフスタイル提案
◆クラシエホームプロダクツ/「ディアボーテ」改良で対話型WEBコンテンツ
◆伊勢半/新卒採用で個性の表現を重視する”顔採用”制度を始めて導入

Retailers
10 ビューティービジネスを語ろう はっぴーとーく樹音(川崎市)
創業40年のキャリアを超えてなお進化を続ける化粧品専門店
ーー鮮度を保つ10坪の店舗とエステサロンでロイヤリティを高め続ける

109 化粧品専門店アンケート
専門店ブランドが安定した働きを見せる一方でインバウンドによるイメージも

market&products
51 カネボウ化粧品「KATE」
グローバル戦略ブランドとして日本とアジアで確実に存在感高める
ーー市場で際立つヘアメイクに一層の磨きをかけるとともにベースメイクを強化

18 market watch コーセー
消費者と触れ合う「Beauty フェスタ」名古屋会場に1万人超が来場
ーー主要13ブランドの最新情報を発信し近隣の取扱店への送客効果も顕著に

24 market watch ドラッグストアショーに397社1428小間が出店し12万4526人が来場

92 new face 資生堂
2019年春夏製品として10を超えるブランドから多彩に展開
ーー新生活に向けたポイントメイクや紫外線・美白ケアなど

98 new face 花王
シャンプーとトリートメンを自由に組み合わせる新ブランド「and and」
ーーコスメやネイルで見られる”セルフコーディネート”の潮流を取り入れ

102 new face アルビオン
高級ライン「エクシア AL」にファンデーションやポイントメイク
ーーエレガンスやイグニス、インフィオレにも新製品や新色を追加

106 new face ポーラ
承認を受けた新規美白有効成分配合の「ホワイトショット」2品発表
ーー「メラニンの蓄積をおさえ、シミ・そばかすを防ぐ」効能・効果を持つ
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。