TOKYO FASHION EDGE(東京ファッションエッジ) 定期購読・最新号・バックナンバー

TOKYO FASHION EDGE(東京ファッションエッジ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TOKYO FASHION EDGE(東京ファッションエッジ)雑誌の詳細です。


TOKYO FASHION EDGE(東京ファッションエッジ)の公式サイトへ
本・雑誌 TOKYO FASHION EDGE(東京ファッションエッジ)
本・雑誌内容 「TOKYO FASHION EDGE」は、他の美容業界誌とは大きく異なったコンセプトを持った隔月刊誌です。“ヘアもファッションの一部”という編集方針のもと、クリエーティブマインドを刺激する作品、コンテンポラリーのみならず、次にくるトレンドを想定したトータルファッションを提案しております。美容業界はもちろんのこと、一般のお客様、クリエーター、ファッションブランドなどからの支持も高いハイクオリティビジュアルマガジンです。
本・雑誌内容詳細 <巻頭特集>
08 正宗 仁史
Hair: Hitoshi Masamune (西洋髪結)
Photo: Kazutomo Nagasuka
Make-Up: Miho Komatsu(西洋髪結), Miku Ozono(西洋髪結),
Styling: Chang Kuofen (SEED STAFF)
34 SPECIAL interview( Warren Tricomi in NY )
<特集>
36 京極 琉
Hair&Direction: Ryu Kyougoku (Salon Ryu)
Photography: hong wei, Michael White, Martin Higgs,
MUA: Asuka, Miki, Nikki Tipping, Hasegawa,
52  Winner Interview( International Visionary Awardグランプリ)
<連載>
54 京極琉 我的美容水滸伝 ~ぼくのお店ができるまで~第3回
56 井手口庄吾 Going Global 世界への挑戦 vol.8
62  NEWYORK TREND by COCO OMORI
64  あめりか通信 by マサミ・リーバーマン

67  PHOTO CONTEST 募集
68  PICK UP
Nobu Eto (terrace hair&spa)

プロダクトNo 1281691386
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。