自治と分権 定期購読・最新号・バックナンバー

自治と分権の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

自治と分権雑誌の詳細です。


自治と分権の公式サイトへ
本・雑誌 自治と分権
本・雑誌内容 「地方分権」の時代、地方自治に関心をもつ学者・研究者、自治体労働運動や住民運動・議会活動などの分野において「住民が主人公」の自治体をめざしている多くの人びとの理論的要求に応える自治体関連情報・記事を満載。
本・雑誌内容詳細 随想 デジタル化ではなく住民本位の地方自治の実現を……山口真美(弁護士)
首長インタビュー 「未来への地方自治」 豊かな自然環境を活かし、“町民が元気なまち”をめざす……日野康志さん(大分県九重町長)、インタビューアー:河合克義(明治学院大学名誉教授、『季刊・自治と分権』編集委員)
【特集:コロナ不況から、地域をどう再生するか】コロナ不況からの地域経済再生――ローカル循環力を高めるために――……吉田敬一(駒澤大学名誉教授)
【特集:コロナ不況から、地域をどう再生するか】コロナ後、食と農にも地方自治が必要だ……谷口吉光(秋田県立大学教授)
【特集:コロナ不況から、地域をどう再生するか】地域の再生と公共部門の役割――コロナ禍後の地域社会を展望して――……関 耕平(島根大学教授)
東日本大震災から10年――復興財政を中心に現状と課題を考える――……井上博夫(岩手大学名誉教授)
現場レポート コロナ禍「市役所閉鎖」と大津市労連の取り組み……江口辰之(大津市職員労働組合連合会執行委員長)
現場レポート 指定管理の制度を学び・調べ・提案して対抗へ――公“民”連携の名による「身で身を食う」事態への処方は――……林 敏夫(自治労連埼玉県本部特別執行委員)
【弁護団レポート/自治労連弁護団】西尾市のPFI 事業に反対する運動の成果と教訓……樽井直樹(弁護士)
Q&A イチから教えて! 自治体職員の働き方 第4回「民間委託・指定管理者制度」……戸室健作(千葉商科大学准教授)、久保貴裕(自治労連・地方自治問題研究機構主任研究員)
【シリーズ:自治の歴史と文化】第4回 沖縄戦後の自治のたたかい――宣誓拒否から国政参加選挙まで……平良宗潤(沖縄県歴史教育者協議会委員長、不屈館(瀬長亀次郎と民衆資料)運営委員長)
《ブックレビュー》斎藤幸平『人新世の「資本論」』(集英社新書)……横山 圭(岩手自治労連・一関市職員労働組合)
《ブックレビュー》NHKスペシャル取材班『やばいデジタル “現実”が飲み込まれる日』(講談社現代新書)……中村栄士(自治労連埼玉県本部)
自治体日誌
プロダクトNo 1281690935
出版社 大月書店
発売日 1,4,7,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。