看護 定期購読・最新号・バックナンバー

看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

看護雑誌の詳細です。


看護の公式サイトへ
本・雑誌 看護
本・雑誌内容 機関誌として、日本看護協会の取り組みや情報をいち早くお伝えする「日本看護協会」のページ、看護の課題を新しい視点から取り上げる「特集」、臨床・管理の現場で役立つ情報をお届けする「連載・コラム」等、看護職を支える知識と技術を提供し、優れた実践を創造する―それが「看護」の目指す誌面づくりです。
本・雑誌内容詳細 ◆特集1 「介護施設等における看護職員のあり方に関する調査研究事業」解説
・解説 
「介護施設等における看護職員のあり方に関する調査研究事業」解説………中村 奈央
・報告1 特別養護老人ホーム
看護と介護、異なる立場からの歩み寄りと話し合い………野口 恭子
・報告2 介護老人保健施設
施設サービスの質向上につなげる協働する力の強化………栗田 祐子
・報告3 介護付きホーム
組織全体で看護職員を支える環境づくりを………老松 孝晃
・参考
日本看護協会公式ホームページ「友納理緒参与に聞く! 看護職と法律のこと」講演「訪問看護・介護施設の事例から考える看護職の法的責任」………編集部


◆特集2 緩和ケアにおける地域連携
・総論
緩和ケアにおける地域連携の現状と課題………福井 小紀子
・報告1
緩和ケアにおける都道府県がん診療連携拠点病院の役割……… 柏 彩織
・報告2
患者の「生ききる」を支える地域の緩和ケア病院の役割……… 中山 祐紀子
・報告3
ホームホスピス・訪問看護ステーションの立場から考える緩和ケアにおける地域連携……… 松本 京子


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳………福井 トシ子
・副会長活動ダイジェスト………井伊 久美子・齋藤 訓子・秋山 智弥
・専務理事からのワークリポート……… 勝又 浜子
・常任理事のマンスリー通信………吉川 久美子・鎌田 久美子・井本 寛子・森内 みね子・木澤 晃代・田母神 裕美
・TOPICS
看護業務の効率化 先進事例アワード2021受賞施設決定………奥瀬 竜哉
日本看護協会新型コロナウイルス感染症対応見舞金制度について………富田 洋司
・神戸研修センターの窓から
2022年度教育計画 神戸研修センターで開催する研修のご案内………市村 尚子
・都道府県看護協会事業だより
長野県の訪問看護提供体制強化に向けた取り組み………長野県・伊藤 みほ子

◆JNA INFORMATION
・2022年度 日本看護協会教育計画
・2022年度DiNQL事業参加病院を募集 他
・准看護師の方へ 2022年度 日本看護協会 奨学生募集 他
・認定看護師/認定看護管理者/専門看護師認定審査
認定看護師22,577人、認定看護管理者4,756人、専門看護師2,944人に
・都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報

◆連載
・GRAPH
病気とともにある子どもや家族と地域をつなぐ
横浜こどもホスピスプロジェクト
・SPECIAL BOOK GUIDE
ナイチンゲールの宗派は何?19世紀イギリスの宗教事情
 〜書籍『ナイチンゲール、神の僕となり行動する』より〜
・WHO NEWS………兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO協力センター
・新型コロナウイルス感染症リポート(17)
山梨県の精神科基幹病院における感染管理認定看護師の役割………廣瀬 紀子
・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(59)
職員の「労働価値観」を把握して「働きがい」を支え、定着を促そう………奥山 美奈
・押さえておきたいワンテーマ(21)
地域で取り組むノーリフティング 身体を傷めず、安全な働き方へ………下元 佳子・安武 哲宏
・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(70)
久しぶりにQ&A 今、現場の師長さんが気にしてること………竹中 君夫
・医療安全TOPICS(135)
国による薬物療法の適正化に向けた対策強化について(ポリファーマシー対策の推進)………宮脇 英恵
・医療行政なるほど塾
社会保障審議会が診療報酬改定の基本方針まとめる新型コロナの感染拡大で浮き彫りになった課題に対応………「社会保険旬報」編集部
・厚生行政ウォッチング………柳屋 有里

◆コラム
・Information
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・「看護」FAXご注文
・読者FAXシート
・読者プレゼントBOOKS+
・次号予告/編集後記
プロダクトNo 1281690869
出版社 日本看護協会出版会
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。