看護 定期購読・最新号・バックナンバー

看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

看護雑誌の詳細です。


看護の公式サイトへ
本・雑誌 看護
本・雑誌内容 機関誌として、日本看護協会の取り組みや情報をいち早くお伝えする「日本看護協会」のページ、看護の課題を新しい視点から取り上げる「特集」、臨床・管理の現場で役立つ情報をお届けする「連載・コラム」等、看護職を支える知識と技術を提供し、優れた実践を創造する―それが「看護」の目指す誌面づくりです。
本・雑誌内容詳細 ◆特集1 ハラスメント「しない・させない・許さない」 ヘルシーワークプレイス実現に向けて

[メッセージ]
ヘルシーワークプレイスをめざして
「ハラスメントが発生しない組織文化」を醸成する 熊谷 雅美

[解説] 
「ハラスメントを生まない組織づくり」のためにできること 三木 明子

[報告1]
ハラスメントが起こりにくい組織風土づくり 渡邊 輝子

[報告2]
患者も職員も大切にする組織づくりは「看護の基本」の再考にも通じる 三浦 紀子

[報告3]
組織がハラスメント防止規程を提示し、管理者・職員が共通認識を持つ 小川 圭子


◆特集2 一般病棟における精神科身体合併症患者への対応

[解説]
精神科身体合併症患者へのケアのポイント
精神科看護の視点から 後藤 優子

[報告1]
精神科身体合併症で一般病棟に入院した患者への多職種による退院支援・連携
精神科訪問看護を行う訪問看護師の立場から 冨川 順子

[報告2]
一般病棟における質の高い精神科看護の実践
リソースナースの活用 吉永 富美


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 福井 トシ子

・副会長活動ダイジェスト 井伊 久美子・齋藤 訓子・秋山 智弥

・専務理事からのワークリポート 勝又 浜子

・常任理事のマンスリー通信 川本 利恵子・吉川 久美子・熊谷 雅美・荒木 暁子・鎌田 久美子・井本 寛子

・TOPICS
国際看護師協会(ICN)アジアワークフォースフォーラム 岡戸 順一

・看護研修学校の窓から
平成30年度「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」
交流会開催報告 小澤 茉祐・渋谷 美香

・都道府県看護協会事業だより
「地域包括ケアシステム」を踏まえた地区支部活動の組織化 栃木県・渡邊 カヨ子

・国際情報のページ
アジア看護師協会同盟(AANA)会議 鈴木 恵巨

2020年ICM3年毎大会について 日本看護協会健康政策部助産師課

◆JNA INFORMATION
・2019年度 日本看護協会教育計画
・ナースストリート Web公開のお知らせ
・都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報
・2018年度 認定看護管理者認定更新審査・再認定審査 結果 他
・2019年「看護の日」グッズ申し込み受付中!

◆連載

・GRAPH
生きる力を引き出す
特別養護老人ホーム白駒の森(長野県茅野市)

・SPECIAL BOOK GUIDE
「生活を重視した看護」を事例で学べる!
『高齢者看護の実践能力を育てる高齢者ケア施設の看護をベースにして』が刊行

・WHO NEWS 兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO協力センター

・編集部のオススメBOOKs
地域で病いとともに生きる人を支えるために

・地域包括ケア時代の認定看護管理者(16)
地域のトータルヘルスケアをめざして 福地 洋子
〈Message〉2病院の強みを生かす連携で地域に根ざした看護の質向上へ 長谷部 美津代

・医療安全TOPICS(99)
医療事故から学ぶ「呼吸デバイス誤接続」 慶越 真由美

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(27)
「コーチングマインド」で組織が変わる! 座談会② 奥山 美奈

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(35)
優しい人事制度の裏の顔
―外見ではなく、中身で判断して! 竹中 君夫

・人も組織も、つぶれない、つぶさない 理論に基づき人と組織を育てる方法(10)
医療・看護における「組織の意思決定」を見てみよう 中島 美津子

・医療行政なるほど塾
医師偏在対策の具体的検討が始まる
医師偏在指標を導入し医師少数区域を設定 「社会保険旬報」編集部

・厚生行政ウォッチング 柳屋 有里


◆コラム
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・「看護」FAXご注文票
・読者FAXシート
・読者プレゼントBOOKS+
・次号予告/編集後記
プロダクトNo 1281690869
出版社 日本看護協会出版会
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。