保健の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

保健の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

保健の科学雑誌の詳細です。


保健の科学の公式サイトへ
本・雑誌 保健の科学
本・雑誌内容 調査・統計、科学的見地から、保健(ヘルスケア)の現状や課題を明らかにすることを主旨としています。看護学・保健学・公衆衛生学などに携わる方はもちろん、専門外の方が読んでも理解しやすいように優しい内容で編集することを心がけています。
本・雑誌内容詳細 巻頭のことば
●医療従事者のライフステージと患者の葛藤
     上別府圭子(一般社団法人子どもと家族のQOL研究センター)

特集 食品ロス・食品リサイクルへの取り組み

◆食品ロスを減らすための考え方
     小林 富雄(愛知工業大学)

◆新型コロナウイルス感染症流行下における家庭での食料事情
     錢  琨(福岡大学)

◆SDGsと食品廃棄物のリサイクル
     岡山 朋子(大正大学)

◆フードバンクとは何か
     原田 佳子(美作大学)

◆食の消費者教育
 ―持続可能な社会への食政策―
     上村 協子(東京家政学院)

◆腐敗の科学と食品ロス削減
 ―消費期限延長の最新研究―
     佐藤  順(東洋大学)

◆飢饉・飢餓の記憶から,これからの危機へ
     丸井 英二(人間総合科学大学)

連載 医療従事者が安心して健康に働くために
■医療従事者のワーク・ライフ・バランス
     島津 明人(慶應義塾大学)

連載 災害時の栄養・食問題―現状を知り,最善策を見つけ出す―
■災害時における栄養・食支援の重要性
     濱田 真里(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所 
              国際栄養情報センター国際災害栄養研究室,
              日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT))
     笠岡(坪山)宜代(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所
                  国際栄養情報センター国際災害栄養研究室,
                  日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT))

調査・研究
●頭痛予防薬のスイッチOTC化に関する薬局薬剤師の意識調査
     石井 正和(帝京平成大学薬学部生理・病態学ユニット)
     栁川 彩瑛(帝京平成大学薬学部生理・病態学ユニット)
プロダクトNo 1281690777
出版社 杏林書院
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。