体育の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

体育の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

体育の科学雑誌の詳細です。


体育の科学の公式サイトへ
本・雑誌 体育の科学
本・雑誌内容 (社)日本体育学会編集の学術専門誌。毎月、健康保持・増進と体育・スポーツ科学領域を中心に、最先端の情報をお伝えしています。近年では,運動生理学・バイオメカニクス・スポーツ社会学・スポーツ心理学を中心に、予防医学の観点から健康運動領域に携わる方はもちろん、理学療法士、鍼灸士、整形外科医などにも愛読されています。
本・雑誌内容詳細 特集 スポーツ栄養におけるエビデンスとサポート

◆スポーツ栄養学の理想と現実
田中 茂穂(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 )

◆パフォーマンス向上のための糖・脂質摂取に関する最近の知見
寺田  新(東京大学大学院)
近藤 早希(東京大学大学院)
樋口  満(早稲田大学スポーツ科学学術院)

◆パフォーマンス向上のためのたんぱく質摂取
岡村 浩嗣(大阪体育大学大学院)

◆トップアスリートのための栄養サポート
柳沢 香絵(相模女子大学)

◆運動部における栄養サポート
海老久美子(立命館大学)

◆大学におけるスポーツ栄養学に関する教育
松本  恵(日本大学)

◆公認スポーツ栄養士に期待すること
鈴木志保子(神奈川県立保健福祉大学)

◆スポーツ栄養学で求められるエビデンス
田口 素子(早稲田大学スポーツ科学学術院)


連載 至適リカバリーの最新研究― 7
◆運動後における至適リカバリー
 -今後どのようなアプローチが必要となるか-
後藤 一成(立命館大学)

連載 温度変化への身体適応― 5
◆高体温による身体のダメージ
 -熱中症-
永島  計(早稲田大学人間科学学術院)

連載 糖・脂肪代謝を高める力― 3
◆早朝運動が促す日中の脂質代謝量の増加
岩山 海渡(天理大学)

論 壇
◆「小規模運動施設」を全国に展開させたい
宮下 充正(東京大学)
プロダクトNo 1281690776
出版社 杏林書院
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。