季刊 SEXUALITY (セクシュアリティ) 定期購読・最新号・バックナンバー

季刊 SEXUALITY (セクシュアリティ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

季刊 SEXUALITY (セクシュアリティ)雑誌の詳細です。


季刊 SEXUALITY (セクシュアリティ)の公式サイトへ
本・雑誌 季刊 SEXUALITY (セクシュアリティ)
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 特集 助産師と包括的性教育
    -サークルを基盤に、「ガイダンス」を学んで-
■特集にあたって
  水野 哲夫

【総論】
■性教育と助産師の関わりをめぐる現状と課題
  鈴木 幸子

【座談会】
■包括的性教育をめざす助産師の取り組みと協働の展望
  安藤 由美子・土井 希実・藤縄 郁美  司会:田代 美江子

【論考】
■セクシュアルリプロダクティブヘルス/ライツアボーションケアについて
  漆原 絢子
■助産師に求められるセクシュアルプレジャーの視点
  森下 恵理子
■自分を大切にひとも大切に、ライフサイクルをみすえた性教育
  ~助産師の性教育講話から考える~
  山﨑 真子

【実践】
■大人もアクティブラーニングな性の健康教育を主体的に学ぶ
  やまがた てるえ
■「子育てあるある」を語り合う~わたしの性教育プログラム~
  在川 有美子
■助産師が行く!「いのちの出前講座」
  ~行政と助産師会が連携した小中学校での実践~
  谷口 貴子
■オンラインでの「相談室」と親子向け性教育講座~コロナ禍の中でも~
  渡邉 安衣子
■インタビュー 性教育を受けた親や子の"リアルボイス"
  渡邉 安衣子

【対談】
■助産師とのより良い協働に向けて学校ができること
  佐藤 由香・篠原 美香

【論考】
■「国際セクシュアリティ教育ガイダンス改訂版」の大事な点1
  ―キーコンセプト「人間関係」の大切さ―
  やまがた てるえ
■「国際セクシュアリティ教育ガイダンス改訂版」の大事な点2
  ―新たなキーコンセプトと学習内容の発展的な改訂を踏まえて―
  鈴木 茉央

【データを読む】
■「児童養護施設における
     性的マイノリティ(LGBT)に関するヒアリング調査」2( 2018年)
  藤 めぐみ


【連載】
●かえる通信 おたまかえる
●【NEW】助産師と性教育 枡谷 香奈
●映画評『櫻の園』物語の"性"の向こう側へ 鈴木 みのり
●うちの地域の「性教育の手引き」ってどうなってるの? 性教協鹿児島たんぽぽサークル
●虹の架け橋 セクシュアル・マイノリティ リレートーク 高橋 幸子
●社会問題をセクソロジーする 浅井 春夫 
●障がい児・者 実践 いのちの大切さとこれからの生き方 土屋 京子、伊藤 修毅
● 関口久志のこの人に会いたい、この人にききたい。 鈴木 七海
●【海外情報】フィンランドレポート 渡辺 大輔
●【海外情報】台湾レポート KANG YITING
●マンガ:アイはあるの? 花輪

◎図書紹介

[99号の訂正]
「論考」『助産師に求められるセクシュアル・プレジャーの視点』44頁、下から5行目に誤表記がありました。
読者の皆様ならびに関係者各位にお詫び申し上げ、次のように訂正させていただきます。

誤)によって得られると定義されています
正)によって得られるものでないと定義されています
プロダクトNo 1281690526
出版社 エイデル研究所
発売日 1,4,7,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。