教育家庭新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

教育家庭新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

教育家庭新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教育家庭新聞雑誌の詳細です。


教育家庭新聞の公式サイトへ
本・雑誌 教育家庭新聞
本・雑誌内容 ●管理職や養護教諭、学校栄養職員、保健体育担当の先生に向けて、児童生徒の心と体の健康教育に関する情報等を提供します。<紙面のポイント>1.学校給食や食育、安全教育、性教育など教育現場の「健康教育」や教科外情報の実践をレポート。2.専門家や団体のリーダーの解説により、これからの「健康教育」の在り方を探る。3.食品、機器、教材メーカーなどの最新情報も豊富で、現場の指導に役立つ。4..進路指導、PTA活動などの実践に役立つ各種団体・企業情報を提供。5、教育旅行情報や体験学習情報も満載。
本・雑誌内容詳細 学校給食特集<2・3面>
第59回全国学校栄養教諭・学校栄養職員研究大会(主催=文科省、(公社)全国学校栄養士協議会他)が開催される広島市では、県・市教育委員会などが主体となって「ひろしま給食100万食プロジェクト」を推進している。また学校給食の現場での利用が多い冷凍めんにちなみ、日本の「うどん蕎麦 発祥の地」九州・博多や福岡・熊本の「研究拠点」を訪問。
アレルゲン対応など今後の開発に期待がかかる

学校施設特集<4・5面>
体育館の熱中症予防に大型送風機8台を昨年から導入した学校事例を紹介。「すぐ汗が渇くので予防効果は高い」と指導者からも評価が高い。また校舎通用口や倉庫・機会室等への管理用出入口の扉は、防火・防犯だけでなく、増えている異常気象にも対応する防水機能も求められる

教育旅行特集<6面>
民間の保護者アンケートによると、8割が子供に何かしらの体験をさせたいと考え、キャンプや旅行といったアウトドア系が人気。家族や仲間と出かけたい、体験学習の場を紹介する

夏場の感染症対策を考える<7面>
7月8月に気をつけなければならない特有の感染症がある。「プール熱」や「手足口病」がそれだ。感染者の飛沫や排便中に潜むウイルスから拡大する例が多く、学校など管理者の予防意識が拡大を防ぐポイントとなる

子供の読書活動と学校図書館<8面>
子供の読書環境を支援するうえで学校図書館の役割は大きい。
(公社)全国学校図書館協議会・設楽敬一理事長は、子供が「自ら学ぶ力」をつける場にしたいと願う


連載
教職員のメンタルヘルス 第50回…1面
学校給食は食育の教材  第43回…3面
養護教論は校内外のコーディネーター 第18回…7面



プロダクトNo 1281690301
出版社 教育家庭新聞社
発売日 第3月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。