集中/MedicalConfidential 定期購読・最新号・バックナンバー

集中/MedicalConfidential の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

集中/MedicalConfidential 雑誌の詳細です。


集中/MedicalConfidential の公式サイトへ
本・雑誌 集中/MedicalConfidential
本・雑誌内容 医療・政治・経済の各分野で必ず知っておきたい情報を精選して提供しております。左右両開きの表紙で、左から開くと医療情報を、右から開くと政治・経済・社会情報を掲載。病院や医療が抱える課題を読者とともに解決することが『集中』の使命です。既存のメディアとは一線を画す切り口により、病院経営者や医療者の皆様はもちろんのこと、政治、行政や企業広報、アカデミズムなど各方面の第一線で活躍する方々からご支持をいただいております。
本・雑誌内容詳細 集中◎巻頭インタビュー

04 宮崎 勝
(国際医療福祉大学成田病院 病院長、
    国際医療福祉大学 副学長)
   日本発グローバル医療の突破口を開く


08 高齢認知症患者の人権擁護に向き合う

10 「医師の働き方改革」が描く未来の医療像

12 経営に活かす法律の知恵袋
井上清成 (井上法律事務所所長、弁護士)
医学部地域枠の運用における法的問題の所在

16 浜六郎の臨床副作用ノート
浜六郎 (NPO法人 医薬ビジランスセンター〈薬のチェック〉代表)
心不全への利尿剤をなぜ軽視?

30 「ワクチン後進国」転落の裏側




集中 OPINION
60 佐野 成宏 テノール
   森 麻季 ソプラノ
   新型コロナ禍を乗り越える元気を
   音楽が持つ力で生み出したい

経済

57 大企業が栄える一方、弱体化した日本経済

55 虚妄の巨城 武田薬品工業の品行
13年ぶりの自社株買いから見える、武田の危機感


政治

53 方針無きバラマキに陥りかねない
  「令和版所得倍増」

51 選挙予測・情勢調査の「戦国時代」が到来

49 厚労省ウォッチング
岸田政権下でも、厚労省復権の兆し見えず

48 厚労省人事ウォッチング
初の女性事務次官誕生も秒読み?

47 政界サーチ
岸田政権2022 改憲は据え膳?


社会

45 補正予算案で実現した
  岸田首相の公約「賃金引き上げ」

43 オプジーボ「50億円」訴訟が突き付けた
  「産学連携」の難しさ

41 日本大学理事・井ノ口被告
  背任事件の余波拡大㊦

39 新型コロナが後押し?

37 未確認情報
・ 「実親探し」が法廷闘争に至った理由
・癌検診もエンタメも「巣ごもり」続く高齢者

36 「精神医療ダークサイド」最新事情
佐藤 光展 (ジャーナリスト)
超満員札止めとなった初公演
   心病むほど豊かな感性を生かす




連載
02 Art in Hospital 
TMGあさか医療センター
木の温もり溢れる病院で地域医療を支える

14 私と医療
本間 之夫
   (日本赤十字社医療センター 院長)

17 「日本の医療の未来を考える会」リポート 
多田 智裕
   (武蔵浦和メディカルセンター、ただともひろ胃腸科肛門科 理事長、
    (株)AIメディカルサービス代表) 
世界初の胃癌・食道癌鑑別AI
  AI医療機器の可能性と課題

22 医師が患者になって見えた事 
井上 林太郎 (呉市国民健康保険安浦診療所 所長)/㊦ 
  右手を失ったが病の経験で強くなれた

24 「日本の医療」を展望する世界目線 
真野俊樹 (中央大学大学院教授、多摩大学大学院特任教授、医師)
日本の医療について:生産の視点から考える⑥

26 患者のキモチ 医師のココロ 
香山 リカ (精神科医、立教大学教授)
緩和ケアの知識を治療に生かすには

28 立木冬麗の「星の運勢診断」

33 Our recommendation
・銀座レカン  ・京料理 修伯
プロダクトNo 1281690243
出版社 集中出版社
発売日 毎月31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。