PEAKS(ピークス) 定期購読・最新号・バックナンバー

PEAKS(ピークス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PEAKS(ピークス)雑誌の詳細です。


PEAKS(ピークス)の公式サイトへ
本・雑誌 PEAKS(ピークス)
本・雑誌内容 「この人のような山登りがしたい」「この人カッコいい」と思えるキャラクターを多数登場させ、その人たちの言葉や生き方を通じて山の魅力を伝えます。一方、安全がかかわる山登りにおて、掲載情報の正確性は欠かせない要素。「見ためはポップに、データーは正確に」がモットーです。山のガイド、登山ギアやウエアの最新情報、気になる人物やイベント情報まで、山登りをするひとが今、知りたいことをすばやく提供していきます。
本・雑誌内容詳細 TRAIL HEAD 今号のPEAKS HEADLINE
TRAIL HEAD 日本各地のアウトドアショップに聞く!全国フィールド情報
TRAIL HEAD かわいらしい姿を観察するだけがバードウォッチングではない!?鳥との出会いは季節の移ろいをより鮮やかにしてくれる
TRAIL HEAD 自然との調和にこだわるジャック・ウルフスキン独自のテクノロジー。防風・撥水性を備えた「テキサシールド」に迫る
目次
特集◎MOUNTAIN WEAR CATALOG 2023-2024 FALL&WINTER 秋冬マウンテンウエア バイヤーズガイド
人気7ブランドの担当者がこれからのトレンドと課題を語る。アウトドアウエアの現在と未来はこれだ!
秋山&冬山登山のレイヤリング学
Part_01 HARD SHELL[ハードシェル]
スポルティバが新展開する今冬注目のハードシェル アルパインガイドGTXジャケット&パンツ
国内有数の開発力を誇るゴールドウインの今シーズン注目ラインナップ
Part_02 SOFT SHELL[ソフトシェル]
メンテナンス① ハードシェル編
登山スタイルも体感温度も人それぞれ。アナタの厳冬期レイヤリング、見せてください!
Part_03 INSULATION[インシュレーション]
クライム&ライドにフォーカスしたザ・ノース・フェイスのサミットシリーズ
ホグロフスのL.I.Mゼニスシリーズ ポーラテックと共同開発の新パワーエアに注目
個性が光るミレーのミドルレイヤー シーン別ベストチョイスはどれだ!?
モンチュラの新たなトライによる最新ウエア
Part_04 FLEECE[フリース]
アークテリクス カイヤナイトシリーズから紐解く ベーシックフリースの有用性
メンテナンス② インシュレーション編
Part_05 BASELAYER[ベースレイヤー]
ジャック・ウルフスキンの“サステナテック”なマウンテン&トレイルコレクション
Part_06 TREKKING PANTS[トレッキングパンツ]
軽さと動きやすさを高次元でブレンド!テント泊装備で注目すべきマムートのラインナップ
メンテナンス③ ベースレイヤー編
Part_07 WOMEN’S WEAR[ウィメンズウエア]
Part_08 HEAD WEAR[ヘッドウエア]
Part_09 GLOVES[グローブ]
Part_10 SOCKS[ソックス]
Part_11 GAITERS[ゲイター]
全国腕利きバイヤー厳選!今季の気になる14アイテム
シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 最終回/総集編・後編
山岳ガイド・水野隆信のゼロから学ぶキホンの登山講座
PONCHOギア深掘りREVIEW 山で使うサーモボトルはコレ!
今月のPICK UP BOOK
ユーコンカワイの山岳妖怪図鑑
やつなみアーカイブス わが心の山旅の帰り道
狩猟採集食道楽 あべちゃん
山と酒と ときどきツマミ
道なき道のケルン サスライのジンセイ相談
おだまきかあさんのMYOG道
長谷部的エマージェンシー塾
今月の山占い ucacoの部屋
井上大助の日本全国巨岩・奇岩・クサリ場をめぐる旅
下山後は湯ったりと
山と僕たちを巡る話
メーカーインフォメーション
Because it is there… なぜなら、そこに山があるから/小林幸一郎
小雀陣二の山グルメ
村石太郎の野外道具探訪記 ジンダイジ・マウンテン・ワークス
登る、遊ぶ、考える。「日本百名山」の歩き方
アラフォー4人の野遊び日記
スタイリスト近澤 今月のドラ1
編集後記
PEAKS SCRAMBLE
そろそろ本気で撮るぜ山写真
彼女が“山着”に着替えたら……
プロダクトNo 1281690241
出版社 ADDIX
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。