自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス 定期購読・最新号・バックナンバー

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス雑誌の詳細です。


自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレスの公式サイトへ
本・雑誌 自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
本・雑誌内容 自転車・バイク駐車場、自動車パーキング業界の展望から各自治体や企業の取り組みなど、業界の最新情報が目白押しです。欧米先進国の自転車政策など特集も毎号好評を得ています。
本・雑誌内容詳細 自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス
No.106 Vol.686 January 2019
CONTENTS

015 2019年 業界展望
国土交通省 都市局 街路交通施設課長
本田 武志
公益財団法人 自転車駐車場整備センター 理事長
小澤 敬市
一般社団法人 自転車駐車場工業会 理事長
内田 勉
一般社団法人 日本シェアサイクル協会 会長
髙橋 洋二
公益社団法人 立体駐車場工業会 会長
石丸 寛二
一般社団法人 日本自走式駐車場工業会 理事長
飯島 登美夫
一般社団法人 日本パーキングビジネス協会 理事長
森井 博
駐車場改革推進協議会 理事長
栁瀨 聰
特定非営利活動法人 自転車活用推進研究会 理事長
小林 成基

特 集
パーキング業界の明日 105
『自転車・バイク・自動車駐車場 パーキングプレス』誌 発行人・森井博が聞く
ゲスト:徳永 幸久氏

024 東京2020大会、まちの活性化、自動運転…
駐車場が担う大きな役割に期待

030 特集 「パーキング業界の明日」  これまでのゲスト 紹介 


レポート
032 自動車メーカーも積極的に出展し環境性能をPR
「エコプロ2018」レポート

034 EV時代到来の準備は整った
急速充電器の普及状況と今後の見通し

036 日本シェアサイクル協会による併設展示も開催
「第9回全国シェアサイクル会議」開催レポート

038 2018年の振り返りから見えてくる「あるべき姿」
シェアサイクル、2019年の展望

040 自動車駐車場の「いま」そして「これから」
駐車場の「安全」について考える---駐車場とJIS規格


連 載
042 オピニオン 新公共自転車と駐輪論 第85回
片岡 大造

044 欧米自転車先進諸国の自転車政策について (その201)
デンマークの自転車政策(その14)
〜サイクルツーリズムの推進のための方策と子供たちの自転車利用の促進〜
古倉 宗治

048 日中巷間そぞろ歩き(117)
2018上海国際城市与建築博覧会における 2018国際(上海)城市停車博覧会
野口 健夫

052 モビリティをデザインするアプローチ 第40回
三大噺と郊外住宅地 そしてバリアフリー
中村 文彦

054 日本におけるシェアサイクルの実現に向けての方策について No.5
都市を支える都市交通のひとつの要素になるための課題
中村 文彦

056 自転車ラプソディー 第99回
考察 元日の渋谷は「×」なことについて
森若 峰存

060 社会時評エッセイ
現実的な安保議論で憲法改正を進めよ
藤  誠志



協会・団体
064 公益社団法人 立体駐車場工業会 
066 一般社団法人 日本自走式駐車場工業会
068 一般社団法人 日本パーキングビジネス協会
070 一般社団法人 自転車駐車場工業会
072 公益財団法人 自転車駐車場整備センター
075 一般社団法人 全日本駐車協会



今月の表紙
国土交通省
大臣官房技術審議官(都市局担当)
徳永 幸久 氏

国土交通省内の技術審議官室のデスクにて撮影。「まちづくりの一環として、駐車場のあり方をしっかり考えることが大切。また、スマートシティの実現に向けたICT技術の開発・活用にも期待しています」。
(詳しくは24ページからの特集対談を参照)
プロダクトNo 1281687650
出版社 サン・ネット
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。