ナラティヴとケア 定期購読・最新号・バックナンバー

ナラティヴとケアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ナラティヴとケア雑誌の詳細です。


ナラティヴとケアの公式サイトへ
本・雑誌 ナラティヴとケア
本・雑誌内容 。医療,看護,福祉,心理,社会学,人類学など多くの実践家,研究者を架橋するテーマである「ナラティヴ」と「ケア」を,見つめ,考えていく雑誌です。ナラティヴとエヴィデンスとは両輪であり、そこにケアの本質があると思います。ひととひととのかかわりと、臨床と研究を考えていく、興味深い論文やエッセイが満載です。
本・雑誌内容詳細 江口重幸「病いのリアリティ──民俗学的架橋の試み」
北中淳子「医療人類学のナラティヴ研究──その功罪と,認知症研究における今後の可能性」
堀 有伸「東日本大震災後に原発事故被災地に移住した精神科医の当事者研究」
松澤和正「フーコーのパレーシアとナラティヴの淵へ」
辻内琢也「フクシマの医療人類学──構造的暴力による社会的虐待論」
東畑開人「心理療法家にとっての人類学──もたらされるものと失われるもの」
菅原和孝「南部アフリカ狩猟採集民グイ・ブッシュマンにおける〈病〉と〈治療〉」
吉田尚史「声の小さな人びとの語り──マダガスカルのペスト流行から考える」
井田暁子「沈黙を破る言葉──西アフリカの小児科病棟における対話とケアの可能性」
プロダクトNo 1281687582
出版社 遠見書房
発売日 1月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。