麺業界 定期購読・最新号・バックナンバー

麺業界 定期購読・最新号・バックナンバー

麺業界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

麺業界雑誌の詳細です。


麺業界の公式サイトへ
本・雑誌 麺業界
本・雑誌内容 生麺(茹で麺)、乾麺、即席麺など、あらゆる麺を取り上げ、月刊誌ならではの詳細な解説や評論、インタビューやタイムリーな特集記事などにより製麺業者のみならず製粉業者、小売業者、各種団体など各方面から支持を受けております。また、食品業界の専門新聞社という特性を活かし、麺に関わる製品や業界などの関連情報も豊富に提供しております。価格競争や麦制度の改革など、業界をとりまく問題が数多く存在する厳しい環境の中、正確な情報を掴み、生き残るために必読の月刊誌です。
本・雑誌内容詳細 麺業界展望~この人に聞く!~
スピード感大切に、ユーザーに満足を
乾商店 乾 泰一郎社長
小麦粉卸業の乾商店(大阪市西区)の乾泰一郎社長は、このほど大阪府小麦粉卸商業協同組合の理事長に就任した。同社社長に就任して3年、小麦粉卸業に携わり約20年、関西を中心にパン・めんメーカーのモノづくりを支えてきた。小麦粉加工品を取り巻く環境はこの20年で大きく変化した。2007年には輸入小麦の価格が相場連動性となり、年に2回の価格改定が行われるようになった。食品デフレのさなか、原料価格を製品に反映することが難しく、その課題は制度導入から10年以上が経過した今も引き継がれている。原料の専門卸という見地から業界や市場をどう見るのか、話を聞いた。


【チルドめん特集2018】
「湯切り不要」がいよいよ定着 ボリュームゾーンは3食から2食へ

ソディック食品機械事業部 トムから30周年記念式典・祝賀会
これからの30年は総合食品事業を目指す

【テーブルマーク】最新鋭の冷凍うどん専用工場 魚沼水の郷第2工場
 サイロから倉庫搬入、資材供給に至るまで自動化

食品産業取引慣行実態調査① 協賛金は減少傾向続く 食品産業センター

秋田の自腹~めん えびそば一幻「ほどほど えびみそ」(780円)

〈連載〉
巻頭評論 地方が見えていますか?
知っておきたい!海外進出のABC62 松井健一
肩のこらないお話80 長谷川 汎

〈ニュース・資料〉
業界ニュースファイル
資料・統計
売れ筋POSベスト50アイテム【6月】
プロダクトNo 1281684006
出版社 食品産業新聞社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。