米と流通 定期購読・最新号・バックナンバー

米と流通の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

米と流通雑誌の詳細です。


米と流通の公式サイトへ
本・雑誌 米と流通
本・雑誌内容 米産地の生産動向、生育概況のほか、米穀の取引相場、米穀専門販売店「売りのノウハウ」を満載しています。発刊以来間もなく35年を迎えようとしている「親しまれる米穀専門誌」を目指しています。また、これから米ビジネスにチャレンジされようとしている方にも、わかりやすい内容で編集しています。
本・雑誌内容詳細 特集
令和2年産米の食味ランキング

特A銘柄
北海道 ななつぼし、北海道 ゆめぴりか、北海道 ふっくりんこ、青森(津軽)青天の霹靂、岩手(県中)銀河のしずく、宮城 つや姫、秋田(中央)ひとめぼれ、山形(最上)はえぬき、山形(村山)つや姫、山形(庄内)つや姫、山形(庄内)雪若丸、福島(会津)コシヒカリ、福島(中通)コシヒカリ、福島(浜通)コシヒカリ、福島(会津)ひとめぼれ、福島(中通)ひとめぼれ、茨城(県央)コシヒカリ、茨城(県南)コシヒカリ、群馬(北毛)コシヒカリ、埼玉(県西)彩のきずな、埼玉(県北)彩のきずな、千葉(県北)コシヒカリ、新潟(上越)コシヒカリ、新潟(下越)コシヒカリ、新潟(魚沼)コシヒカリ、福井 いちほまれ、長野(東信)コシヒカリ、長野(南信)コシヒカリ、岐阜(飛騨)コシヒカリ、静岡(東部・中部・西部)きぬむすめ、静岡(西部)にこまる、愛知(三河中山間)ミネアサヒ、滋賀 コシヒカリ、兵庫(県北)コシヒカリ、兵庫(県南)きぬむすめ、鳥取 コシヒカリ、鳥取 きぬむすめ、島根 つや姫、岡山 きぬむすめ、広島(北部)あきさかり、香川 おいでまい、愛媛 にこまる、高知(県北)にこまる、高知(県西)にこまる、福岡 元気つくし、佐賀 夢しずく、佐賀 さがびより、長崎 にこまる、長崎 なつほのか、熊本(県南)くまさんの力、宮崎(西北山間)ヒノヒカリ、宮崎(霧島)ヒノヒカリ、鹿児島(県北)あきほなみ




短期集中連載

検証 先物はコメ生産・流通円滑化に「必要かつ適当」か
 第1回 世界初の先物は日本のコメだった




木徳神糧 決算説明会
 2020年12月期は減収減益
 「今期 何としても黒字へ」




TOPICS




好評連載陣


思考の玉手箱 明治学院大学教授 神門善久
 第12回 リーマンショックで発火した農業ブームがコロナショックで鎮火する


不定期連載 団体職員の独り言
 16 約3四半世紀周期で訪れる変革


コメトーーク アナリスト 秋穂 実
 39 米消費拡大とSDGs


稲 徒然なるままに 米 コラムニスト 米田 共
 第62回 水田農業の将来と米の流通販売


ライスネットの相場展望 ライスネットワーク・イン・ジャパン
 218 ハズレぬ予言「今年ジャブジャブ」
   「当用買い」でなく「必需買い」を


米売れ筋POSランキング2021年2月 ㈱KSP-SP
 前月比は金額・数量とも反発
  前年同月比は4か月ぶり反落、高級銘柄・安価銘柄の二極化へ


―資料―
米販売動向調査結果(全米販)
集荷・契約・販売数量と相対価格の推移(農水省)
相対取引価格と相対契約数量(農水省)
産地別集荷・契約・販売状況(農水省)
民間在庫の推移(農水省)
産地別民間在庫の内訳(農水省)
米の消費動向調査結果(米穀機構)
米の家計調査、小売物価統計(総務省)
大阪堂島商品取引所コメ先物相場実績
3月の世界米穀需給予想(アメリカ農務省)
3月のBBN米価
プロダクトNo 1281684005
出版社 食品産業新聞社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。