警察学論集 定期購読・最新号・バックナンバー

警察学論集の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

警察学論集雑誌の詳細です。


警察学論集の公式サイトへ
本・雑誌 警察学論集
本・雑誌内容 幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説
本・雑誌内容詳細 冬季特有の特殊事情を原因とする交通事故捜査のポイント
 外務省大臣官房監察査察官
 前札幌地方検察庁次席検事 山口敬之

動物の殺傷に対する関連各法における罰則規定の適用関係について
 東京高等検察庁検事 藤本 治彦

暴力団離脱支援の取組について

 第1 はじめに 齋藤綜合法律事務所 弁護士 齋藤 理英
         ひかり総合法律事務所 弁護士 山田 康成
 
 第2 弁護士が実践する暴力団離脱支援制度の概要と課題
    ―暴力団追放運動推進都民センターとの協働の取組―
     石塚法律事務所 弁護士 石塚 智教
     弁護士法人ほくと総合法律事務所 弁護士 関 秀忠
     齋藤綜合法律事務所 弁護士 齋藤 理英
     ひかり総合法律事務所 弁護士 山田 康成
 
 第3 預金取扱金融機関における暴力団離脱者への対応の現状
     鈴木総合法律事務所 弁護士 鈴木 仁史
     山本柴﨑法律事務所 弁護士 吉竹 大樹
     真和総合法律事務所 弁護士 星野 伸晃
     K & K P A R T N E R S法律事務所 弁護士 栗田 直弥
     弁護士法人法律事務所オーセンス 弁護士 城 哲
 
 第4 弁護士が実践する暴力団離脱支援の実例
     池袋市民法律事務所弁護士 青木 知巳


捜査官のための刑事医療過誤講座(下)
 昭和大学医学部法医学講座教授・元最高検察庁検事 城 祐一郎
 

  暗号資産の不正流出に係る捜査の留意点
 (会社財産等である暗号資産をその構成員が自己の用途に供する目的で不正に移転した事例を題材として) 
 大阪地方検察庁検事(刑事部サイバー係)・前最高検察庁検察官事務取扱(サイバー・D F 担当) 原島 一郎

刑事事実認定重要事例研究ノート(48)
 ▶自白と情況証拠による認定
 東京地方裁判所判事 井下田 英樹

刑事判例研究(514)
  ▶ GPS機器を利用した被害者使用車両の位置情報の探索・取得行為が、ストーカー規制法2条1項1号にいう「住居等の付近において見張り」をする行為に当たらないとされた事例(最高裁第一小法廷令和2年7月30日判決(裁判所ウェブサイト))
 法務省大臣官房参事官 早渕 宏毅

本誌73巻(令和2年)掲載論文索引
プロダクトNo 1281683957
出版社 立花書房
発売日 毎月13日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。